0222

署名は受け取ってくれないでしょうね・・テンテン  











Change.orgで始めた
防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい-遺伝病で苦しむ犬-飼い主さんを無くしたい
の署名は1ヶ月足らずで1万人を超える方々から署名をいただきました。

ここまで来るきっかけは、柴犬の3兄妹さくらちゃん・大福くん・もみじちゃん達のGM1ガングリオシドーシス
の発症犬達と飼い主さん達の頑張りが無ければ、ここまで大きな結果は出なかったでしょう。

飼い主さん達の頑張りで、AHBペットプラスはHPに謝罪文を出しました。
提携先のアニコムの検査部門でも今後の取り組みをHPに載せて頂きました。

ここまで来る以前、昨年2018年11月19日にアノンが居たペットショップ、
札幌のテンテン本社の担当者には、柴のGM1ガングリオシドーシスの発症犬が出てますよと
メールしたんですけどね。
その後、飼い主さん経由で札幌のテンテンは全国に先駆けて遺伝性疾患の取り組みを始めた
画期的で素晴らしい会社だから相談すると良いと、ペットプラスに伝え、テンテンなら知っている人が居るから
聞いてみると言っていた筈なんですけどね・・・。

当然ながら、メールの返信その他まったく無視です。
まあ、そういうもんでしょうね。
下手にこちら側に接触・協力したのが知られると、業界内で袋だたきになるでしょうから。
まさかその時だけのポーズで何もやっていないとか無いとは思いますが・・。

もちろん、署名も受け取って貰えませんよね??
ネットワークと協力して遺伝病を無くそうと思いませんか??

Posted on 2019/02/22 Fri. 17:53 [edit]

CM: --
TB: --

0220

期待に応えないとね・・  








ペット業界が変わる予感

さくらちゃん飼い主さんのブログです。
AHB ペットプラス・アニコム、かなり皆さんから期待されていると思いますよ・・。
今は柴のGM1だけですが、他の遺伝性疾患まで広げて欲しいものです。

大手だからこそ出来る事、やらなければいけない事ってあると思います。
これ以上、飼い主さん達、過去に致死性遺伝性疾患の犬を飼っていた飼い主さん達を
裏切らないようにして欲しい、それが一番かな。

ペットショップと検査会社だけでは出来る事は限りのある問題かと思います。
血統書発行・管理をする団体が動かなければ、今以上に血統書という物の信頼は
無くなるでしょう。

ペットショップでは展示販売を止めろ、遺伝病検査は業界の金儲けの為だという
意見も勿論出て来る事でしょう。
勿論、そういう方向が理想なんでしょうが、これまでの10数年間でどれだけの
事が実現出来ているでしょう??
動物愛護法も結局は業界からの要望?圧力?ですっきりとしたものにはなっていませんよね。

一気に法律変えて、生体販売禁止となりますかね?現実的にどうでしょうか??
それなれば今は出来るところから手を付けていく方が良いと僕は思います。

ペットプラスの謝罪文をHPに掲載、アニコムの取り組みの発表。
ウチのアノンの時にはこれすら出来ませんでした。それを考えると大きな動きです。

当事者の飼い主さん達はブログに書きたい事でも、様々な絡みで書けない事も
たくさんあります。
その辺は読む方々にも理解して頂ければと思います。何でも書けるならば
上手くいく事も行きません。

遺伝子検査を行うと闇に葬られる命が出て来る??
であれば、そうならないようにその方がどうしたら良いのか教えて欲しい・・。
こういう遺伝病の犬を飼い、若いうちに亡くなってしまった飼い主さん達は、
先ずは発症犬を出さない。ここを第一に考えていると思います。

もちろん、いろいろな意見があるのは良い事だと思います。
それでは僕は聞いてみたい・・
それを一気に実現可能か??実現させるにはどういう問題が出て来るのか?

繰り返し書きますが、一度に全部は理想ですが世の中には無理な事もあります。

Posted on 2019/02/20 Wed. 11:59 [edit]

CM: --
TB: --

0201

防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい! 遺伝病で苦しむ犬・飼い主さんを無くしたい!  







防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい! 遺伝病で苦しむ犬・飼い主さんを無くしたい!

chane.orgで始めた、署名活動。
そこそこは署名も集まっては来ていますが、今後何がどう変わるか?でしょう。

正直、いろいろな人達が集まっての活動はかなり難しいと思います。
それぞれがやりたい事、言いたい事が違いますし。

それなりに動きも出ては来ているようですが、今回のGM1だけが特別では無いと
忘れてはいけません・・。

Posted on 2019/02/01 Fri. 16:10 [edit]

CM: --
TB: --

0124

血統書・遺伝子検査  




ペットショップのコジマが遺伝性疾患の遺伝子検査を
仕入れた子犬全頭に行うと発表し、あちこちのメディアでも取り上げられて
来ていますが・・・。
オークションを使い仕入れをしている会社がやっても遺伝性疾患の根絶にはならないですね。
万が一、発症だった犬の行き先はどうなるんでしょう??

契約ブリーダーから仕入れているとHPに書いていた、AHB、ペットプラスも
今回の件で契約ブリーダー以外からの仕入れがバレちゃいましたし・・

ペットショップが遺伝性疾患の対策に取り組むのは良い事だと思いますよ。
でも、ただ売る犬を検査して買う側に発症犬を渡さないという点では。
今回の柴犬3兄妹の件、「うちは遺伝子検査しています、うちなら安心です。契約ブリーダーにも
指導しています」とHPにも大々的に書いていたペットプラスだから更に問題は大きくなったと思う。

血統書管理団体、今回は日本犬保存会。
ここの規則や管理が甘すぎる事も問題、繁殖者である会員から登録の申請があれば
無条件で血統書を発行してしまう・・まあ、これはJKCも似たようなもんでしょうけど。
たとえば、今回の3兄妹達の本当の父犬は「黒錦号」と判明し、飼い主さん達が保存会に
正しい血統書の発行を希望しても、繁殖者からの申請が無いと出来ないそうですね。

繁殖者は血統書上の犬と交配させた、遊ばせているときに本物の父犬と交尾したかも??
と言っているそうですけど・・・
故意に血統書上の父犬を登録したのかは繁殖者達にしか解らないですね。
故意じゃ無ければ堂々とメディアの取材受ければ良いんですよ。
繁殖者もペットプラスも。

血統書の意味が否定され、噂に聞くと偽装は当たり前・誕生日書き換えるのも当たり前・・
何の為に血統書ってあるんですかね??

Posted on 2019/01/24 Thu. 09:40 [edit]

CM: --
TB: --

0122

流れになるのか・・  







第二のさくらを出さないために

先日亡くなったさくらちゃんの飼い主さん、まだまだ辛い中ですが
頑張ってブログ更新を進めています。

コジマが販売する犬を全頭遺伝子検査することになった??
当事者のAHB、ペットプラスと一緒にやっているんでしょうかね?
検査会社はバイオプラスがやるみたいです。

まあ、あちこちの大手ペットショップがやり出せば
この流れは広まるかな??
ただ、どうやって実際に管理していくのか?これが大切だと思う。
僕自身、最初からペットショップのやる事は信用していないし。
ペットショップへ犬を卸しているような繁殖者・犬屋達がしっかりやるのか??
が先ず不安です、検査する犬のすり替えなんて起きないの??
一度、落ちた信用はそうそう簡単には回復出来ないでしょうね。

話を進めれば、JKCや日本犬保存会等の血統書管理団体。
血統書登録基準や不正を行った場合の対処をしっかりやらないと
また同じ事になります・・。

Posted on 2019/01/22 Tue. 09:16 [edit]

CM: --
TB: --

0118

これが対策ですか??  









伝えたいこと



さくらちゃん、飼い主さんのブログ更新です。
さくらちゃんも大福くん同様にかなり体力も落ちてきている中、
時間を掛けて更新してくれました。


で、気になったのがブログの下の方にある、
AHB、バイオプラス?のこのキャンペーン・・・
契約ブリーダーならば、半ば強制的に検査を実施すべきでしょうね。
無料キャンペーンとか・・安売りセールや客集めじゃないんだから。
まあ、何もやらないよりはマシかもしれないけど・・。
これがペット業界最大手、ペットプラスAHBの対策課と思うと
情けないですわ。





遺伝子検査キャンペーン開催中!'
遺伝子検査キャンペーンについて、詳しくは下記をご覧ください。
http://www.bioplus.jp/swfu/d/auto-XNaOXj.pdf

'AHBが検査代金「全額」負担いたします!!!'
'定価¥4,860(税込)⇒¥0!'

【対象品種】 柴    
【検査項目】 GM1ガングリオシドーシス
【申込受付】 2019年1月7日(月)~2019年2月28日(木)
【申込方法】 当キャンペーンの申込・受付についての詳細は、下記までお問い合わせください。
【ご注意点】・ 転売目的での購入・代理購入は不可。
・ 採取いただいた検体は2019年3月31日までにお送りください。



#AHB #petplus #ペットプラス #犬の遺伝性疾患 #Bioplus

Posted on 2019/01/18 Fri. 09:23 [edit]

CM: --
TB: --

0114

「大福」  









ありがとうございました



柴犬の致死性遺伝性疾患 GM1ガングリオシドーシスの発症犬で
闘病中だった3兄妹達の1頭、大福くんが昨日旅立ちました。

年末から急激に調子が悪くなり、それでも年を越し頑張っていました・・・
ご家族に見守られ旅立てたのが唯一の救いかな・・

昨日、無くなった後に直ぐに連絡をいただきましたが、
残念、悔しい・・なんとも言えない感覚が3年振りに戻ってきました。

大福の死を無駄にしないように・。
何故、ペットとショップは大小に限らず同じ事を繰り返すのか・・
致死性遺伝性疾患によりどれだけの人間と犬が苦しんでいるのか。

いきなり全てが変わらなくても、また一つ一つ積み重ねていくしかありません。
大福、安らかに。

Posted on 2019/01/14 Mon. 08:58 [edit]

CM: --
TB: --

0113

親子鑑定 その3  







「親子鑑定その3」

飼い主さん達は諸事情で書きたいこともブログに書けない状態ですから・・
その後の経緯を・・・

今回のGM1ガングリオシドーシス、発症犬3兄妹達の血統書上の父犬は
二か所の検査機関の親子鑑定により、どちらの検査機関でも親子関係は否定されました。

会社側が同時に進めていた、繁殖者の所に居る柴犬のオス8頭のGM1遺伝子検査がの
結果は8頭中、1頭がキャリアと結果が出ました。
そして、そのキャリア犬と兄妹3頭の親子鑑定、父であると確認されたそうです・・・
血統書上に登録された父犬、本当の父犬、同じ毛色ですね。

さて・・これは何を意味するのでしょうね??

繁殖者が交配時に同じ毛色の犬を間違えて交配させた??
いくらなんでも自分の犬の顔くらいは覚えているでしょ?
血統書上の父犬を交配させたが、その時は不受胎でその後に本物の父犬が
母犬と交尾してしまった??
どちらもほぼ有り得ないと思いますが。繁殖・交配の管理が全く出来ていない繁殖者であれば
無いとも言えないかも??

真っ先に考えるのは、展覧会等で成績の良い血統書上の父犬の名を使い
血統書登録した? その方が良い犬だとなるんでしょうかね。

会社側も被害者だと言うのであれば、本物の父犬が見つかったで終わらせてはいけません。
血統書上の父犬と本物の父犬との血縁関係はどうか??など、まだまだやることは
たくさんあるはずです。

残念ながら、血統書というものに全く信頼性ということが無くなった今は
単純に血統書を見比べるだけでは何もわからないでしょう。

日本犬保存会やJKC等、血統書の登録や管理も大きな問題があると思いますよ。
繁殖者の申請通り、血統書を登録する・・・
でも、実際は全くデタラメの血統書では何の意味もありません。
今後の登録方法や管理など、専門家の助言を受けてしっかりとしたシステム作る必要アリです。

やはり、ペットショップ会社が問題です・・・
HP上ではウチなら安心です、契約ブリーダーから仕入れてます。
契約ブリーダーには獣医師等が指導、管理していますと書いても何もしていなかった訳ですね。
更に今回の3兄妹の繁殖者は、契約ブリーダーの弟子?紹介??
契約ブリーダー以外からの仕入れでは??

一般的な健康診断程度では無く遺伝子検査も行わなければ・・・
繁殖犬とこれから販売される犬達両方の。
そして契約ブリーダーをしっかり監視しなければ・・人員的にも無理な話かも
しれませんが、これまでとは、よその会社とは違う管理をして初めて最大手でしょう。

3兄妹達、頑張っていますが・・・
状態がかなり悪くなっている子も出てきています。
何の治療方法も無い、病院へ行っても何も出来ることは無いのは飼い主さん方も
よく理解してます。でも、そんな時にでも獣医師さんを信じ頼ってしまうんです。
自分自身の時もそうでしたが、最終的には絶望感、挫折、虚しさという表現できないような
精神状態になります。

少しでも3兄妹が穏やかで過ごせますように・・・。

Posted on 2019/01/13 Sun. 07:28 [edit]

CM: --
TB: --

0111

親子鑑定 その2  







飼い主さん側がペット販売会社とは別に行っていた
親犬と言われる犬達の、GM1検査と親子鑑定。
会社側で昨年末に行った親子鑑定、父犬は否定されました。

今回の親子鑑定、父犬は前回同様に親子関係は父犬の親子関係は否定
されたようです。

あくまでも血統書通りの交配を行ったと言い張るのか、
交配の管理が何も出来ていなかったのか??
父犬のこれまでの展覧会等の成績があれば良い血統となり
血統書に父犬とされている犬の名前を使ったのか・・・・

三兄妹は1歳3ヶ月を過ぎて、症状も進んでいます。
発作を起こしても動く力も無い、病院へ連れて行くにも深夜、動かさない方が
良いかも知れない・・と。
飼い主さん達辛いでしょうね・・何も出来ずに弱っていく犬達を見守るしか出来ない
自分の睡眠時間も十分に取れない。
精神的にもかなりの負担です・・。

ペット販売会社、日本犬保存会、JKCなどの会社・団体は
二度とこういう事が起きないようにしなければいけません。
その場しのぎの対策だけでは何度も同じ事を繰り返します。

一般の方、犬を飼っている方、これから飼おうと考えている方
思う事、考える事はそれぞれ違うと思いますが、出来るだけ多くの方に
ペットショップから迎え入れた犬に、こういう致死性遺伝性疾患がこれまでも
現在も出て居る事を知って欲しいと思います。

Posted on 2019/01/11 Fri. 09:49 [edit]

CM: --
TB: --

1230

年末ですね  






年末ですね。

ずっと触れてたい

柴犬3頭は取り得えず落ち着いてはいるようです。
穏やかに年末年始をご家族と過ごして欲しいと思っています。

一般の会社は一昨日が仕事納めでしょうかね??
今回のペットショップ、本社はどうなんでしょうね?店舗は営業しているけど
本部は休みって多いですし。

今回の件、お客様相談室の担当の方もきっと気になりゆっくりは
過ごせないことでしょうね。僕も以前は似たような仕事でしたから・・
気持ちは解るかな??
「なんで俺ばかりあちこちに謝罪行くんだよ・・もっと上の奴が行けよ、社長とか」
こんな渠の心の声が聞こえてきます。

でもね・・・
飼い主さん達はもっと大変。毎日毎日、今日は大丈夫だろうか??
ちょっと出掛けているウチに何かあったらどうしようと不安で神経すり減ってます。

最初から店舗の人間が大事だと判断して本社に報告すれば
もう少し違った結果になったかもしれませんね??
簡単な物は現場でやれ!という体制だったかは知らないけど・・・
現場、大変なんですから・・
売上だとか人員配置、売上悪いと本社から怒られる。
こんなクレームありますと言えば、そんなもんそっちで処理しろ。
話がこじれると、なんですぐ報告しないんだと・・。

現場の人達が何の不安も無く売れる「商品」を用意出来ていなかったのは
本社の責任ですよね・・・。

今回の件に限らず、最大手なんですからJKCや日本犬保存会とかの
血統書管理団体も動かしてくれると、会社の株は上がりますよ、きっと。
一般客、外部の意見を聞く事も大切でしょう。

僕はね、ペットショップを本当は応援しているんですけどね(笑)

Posted on 2018/12/30 Sun. 10:58 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top