0519

4年が経って・・  

IMG_2942.jpg


5月19日 4年前の夕方・・
毎回感じることは同じです、もう4年経った?まだ4年しか経っていないの??

なんで自分は未だに、こんなブログを続けているんですかね??
他の遺伝性疾患の事や飼い主さんに関わり、逆に悪く思われたり・・
もう、そろそろこういう活動も放り出したい思いもありますけど。

「通院、アノン最後の仕事だよ」

4年の間にペット業界では何が変わったんでしょう?
アノンのCL以降、大手のペットショップではボーダーコリーの取り扱いを
中止しているところもあります。

でも、致死性遺伝性疾患はボーダーコリーだけじゃ無いですから。
昨年から今年に掛けての柴犬GM1ガングリオシドーシスもそうですし・・。

柴犬たちの飼い主さんの情報発信により、大手ペットショップが
HPに謝罪文を出したり販売される仔犬の遺伝子検査を行うことになりました。
それで問題が解決する訳じゃ無いとは思います・・。

ペットショップが抱えている「契約ブリーダー」ここがしっかりとペットショップに
管理されなければ、発症の犬だけ販売前に取り除かれてお終いでしょう。
消費者側に発症の犬が届くことは少なくなったというだけです。

あとはJKC等の血統書発行、管理団体。
一番にしっかりやらなければいけないところが、この4年間で何も変わっていない。
繁殖者から金を受け取り血統書を発行しているだけ。

父犬・母犬が違っても誕生日が違っても血統書を発行する・・
血統書ってなんですか??って状態です。
ペットショップで買った犬の兄妹犬がSNS繋がりで見つかった!とか
冷静に考えましょうね・・
JKCが血統書に登録されている犬達の遺伝病管理のデータベースなりを作っていかなければ
今後も遺伝性疾患で死んでしまう犬は出て来るでしょう。

ペットショップ等にいくら規制を強化し、蛇口を締めても解決には
ならないでしょう。
飼う側も問題です、親犬を見てどんな性格なのか?大きさは?とか
ペットショップでは出来ませんね・・。

飼う側が賢くならないと、ペットショップで犬が売れる・遺伝病の犬が出て来る
やばい病気の犬は削除されるだけ。
飼う側にもしっかりとした考えと勉強が必要でしょう。

Posted on 2019/05/19 Sun. 00:01 [edit]

CM: --
TB: --

0509

柴犬 GM1ガングリオシドーシス もみじ  







昨年から続いていた、柴犬のGM1ガングリオシドーシス。
3兄妹のうち最後まで頑張っていた、もみじが今日亡くなりました。

天国へ

犬も大変だったでしょう・・・
飼い主さんはもっと大変ですが。


ペットプラス、社長名での謝罪文
遺伝子病のない世界へ。株式会社AHBは「防げる」遺伝子病を防ぐための取り組みに努めてまいります。以下のリンクより抜粋。




「この度、株式会社AHB(ペットプラス)からお迎えいただいた、さくらちゃん、大福ちゃん、もみじちゃんという柴犬において、とても悲しい遺伝子病を発症させてしまいました。

悲しい遺伝子病を発症させてしまいました。って、ここ少し違うかな??
発症させてしまったのでは無く、発症した仔犬を販売してしまいました
じゃないですかね?

契約ブリーダー様ではなく、契約ブリーダー様から紹介された所から仔犬を仕入れていた。

更に繁殖者が父犬を偽装し、日本犬保存会はそのまま
偽装血統書を発行
した。
これも、書き足すべきかな。

普通の仔犬がたまたま発症した訳では無いです。
発症させてしまったと書けば、他の犬も発症になるの?と誤解が生まれる。

3兄妹のGM1発症が解り、ペットプラスの某店に電話してこの点を尋ねてみた。
覆面調査みたいで、あまり良い気持ちはしないけど。

「3兄妹も遺伝子検査はしていました、でも仔犬の時には遺伝子検査に出ず、生後1年近く経ってからじゃないと遺伝子検査に引っ掛からない遺伝病があり、今回の3兄妹はそういう遺伝病でした。」
と、緊急マニュアル的な回答。
でも、実際には遺伝子検査していなかったし。

GM1はそんな事無いです、店頭に並ぶ前に検査可能です。
親犬がキャリア×キャリアや、繁殖に発症犬を使わなけば良いだけで、後から発症になった訳では無いです。

勘違いさせるような話はしちゃいけません。

ペットショップを全否定する気は無いけど、やるなら
しっかりした事をやらないといけません。

我が家のアノンのCL病の時から言い続けてきたことです。
でも、ペットショップだけが何かやってもダメです。
血統書発行管理団体の姿勢も問題だろうし、
飼う側にも問題があります。

ペットショップから犬を迎える危険性をこれから
犬を飼う人達には伝えていかないといけないでしょう。純血種を飼うリスクもです。
テレビその他では相変わらず、人気犬種ランキングみたいのやっています、流行りの犬種は売れる。
契約ブリーダーからの仕入れでは間に合わない、だからあちこちから仕入れる。

もう令和になった事ですし、昭和的な仕入れや仕組みをいいかげんに変えて行きませんか?

Posted on 2019/05/09 Thu. 15:42 [edit]

CM: --
TB: --

0502

販売する犬の遺伝病検査  







一部のペットショップでは、販売する仔犬に対して
その犬種の代表的な遺伝性疾患の遺伝子検査を行い、
とりあえず、発症犬を消費者の手には渡らない様な
形には徐々になって来て居るかもしれません。

自分的にはこれで良いのかな?とも思って居ます。

販売側からすれば、発症犬は出回らない。キャリアは
繁殖には注意してねと伝えればOKかな?
本来であれば、ショップが契約している繁殖者の繁殖管理をしっかりやらなければ解決とはならないと思いますが。

更に血統書の管理、発行団体は何の改善も出来ずに
居ますよね?何かやってるんですかね?
柴のGM1の件で改めて、血統書の信用は無くなったと僕は思っています。
正しい血統書、発行すれば良いですよね的な幕引きでしたね。

いくらペットショップ側、検査会社が何かを改善しようとしても、血統書管理発行団体が現在のままではねえ。

血統書は一般の飼い主には、それほど必要では無いと思っています。血統書が手元に来ても誕生日も偽装、親犬も偽装って紙キレじゃあね。

血統書を発行する、登録する時点で親子鑑定と決められた遺伝性疾患の遺伝子検査くらい出来ないもんですかね? 現在の血統書の遺伝子登録を、遺伝子登録しているからウチの犬は遺伝病が無いと勘違いしてる人もたくさん居ますよね。
何か問題があり親子鑑定調査とかになっても、繁殖者が
有利な仕組みのままですし。

売れれば良い、登録料が入れば良いでやっていると
そのうちに消費者にソッポ向かれるのでは?と心配です。

業界が何ら変わるつもりが無いなら、これから
犬や猫を飼う人達に現状を伝える方が良いのかも
しれません。

ペットショップや業界の全ては否定しませんよ、
ただ、やるなら正直にやれば良いのでは?とも思って
います。
飼う側の責任もあります、自分自身もそうでしたが
リスクを知らないのは不味いです。

保護にしても愛護にしても、欧米は素晴らしい!は
どうなの?と思います。ネットに出てる情報を鵜呑みで良いんですか?と。
例え欧米は素晴らしいとなっても、そのシステムを
現在の日本ではそのまま適用は難しいのでは?

などなど、久々に更新してみました。



Posted on 2019/05/02 Thu. 17:55 [edit]

CM: --
TB: --

0320

これから犬を飼う(買う)方へ  






これから犬を飼おうと思っている方へ。
個人的な考えでお勧めしたい事です。


現時点で【犬の遺伝病ネットワーク】からの
度重なる呼び掛けに対しても、反応や協力姿勢を見せるペットショップは1社もありません。


ペットショップで犬を買うのが良いか悪いかを
ここで議論はするつもりはありませんですし、
ペットショップから犬を迎えた方を非難するつもりも全くありません。

現状ではペットショップから犬を買うという方が
多いのかもしれません。

ペットショップで買う場合は、その犬種について出来る限り調べてみてください。
10数年間の付き合いなる筈ですから、飼い始めてからこんな筈では無かったなどが無い様に。

同時にその犬種に多い病気に付いても、買う前に調べてください。
万が一、継続的に病院へ掛かり投薬が必要な場合に月にいくら程度掛かるのか?年間ではいくらなのか10数年間ではいくらか?
病気以外にも、狂犬病予防接種やワクチンの接種、フードやオヤツ、トリミング等にお金が必要になります。

ペットショップで犬を見て、「抱いてみませんか?」と言われる場合も多いでしょう。
抱くのは構いませんが、その場で購入を決めてはいけません。

その犬種にはどんな遺伝性疾患があるのか?
ネットで検索すると、検査会社等のHPに出て来ます。最近では数社で遺伝子検査をした犬として販売されている事もあるようです。
親犬の遺伝子検査はどの遺伝病に対し行われ、その検査結果証明書も見せて貰って下さい。
ペットショップの獣医が行った健康診断証明とかではありません。

更に、何処の何という犬舎なのか?繁殖者名は?
同じ県内であればどんな状態で犬を産ませ育てているのかを実際に自分の目で見てみるのも良いかと思います。
ペットショップで繁殖場や犬舎名を教えてくれるのは、かなり珍しいと思いますが。

店員さんに何か質問すると、「しっかりしたブリーダーさんだから大丈夫ですよ」と言う様な答えが返って来るかもしれません。
個人的に気になるのは、しっかりしたブリーダーさんの犬は多分ペットショップでは買えないと思います。
現在では犬を繁殖すれば誰でもブリーダーと名乗っても問題になりません。しっかりしたブリーダーさんは、多分自分が繁殖させた子犬を誰が買うか解らないペットショップには出さない筈ですよ。

そして、「血統書があるから大丈夫です」もペットショップで良く言われる言葉かもしれません。
どこの血統書も信用出来るものでは無いかもしれません。ウチのアノンの血統書も他の遺伝性疾患の発症犬の血統書も偽装されていた可能性が大です。JKCの血統書も他の血統書も信用出来るものかどうかは疑問です。

JKCの血統書に親犬は遺伝子登録しているから
大丈夫という話もあるかもしれませんが、それは病気の検査をしたものではありません。

ペットショップから犬を買ってはダメとは言いませんが、上記の遺伝性疾患に関する事は必ず確認した方が良いでしょう。
それが確認出来ない、返答が曖昧ならば止した方が良いかもしれません。
訓練所等で繁殖し販売している犬も同様です。

最後にペットショップ以外にも犬を迎える方法はあります、保護犬という選択肢も考えてみていただきたいと思います。






Posted on 2019/03/20 Wed. 19:05 [edit]

CM: --
TB: --

0320

何かちょっと違うかな??  








先日、東京・横浜と行き遺伝子検査ラボや国会議員さんの所等を回ってきましたが・・

帰宅してからネットを見ていて、ここ最近ペットショップ等の「遺伝子検査の流行??」というか、
個人的には何となく僕達が求めている物と方向性が違う気もします・・。
特定の会社等への事ではありませんけどね。

一部のペットショップが遺伝子検査を導入するのは良いと思いますよ、
しかし、何だか遺伝子検査の代行 ?仲介?会社みたいのが出て来て、
ペットショップで売られている子犬にランク付けしてみたり・・・。
繁殖者への遺伝子検査料は無料にして犬が売れたらキックバックとか。

更に何でもかんでも遺伝子検査の項目増やすのは、どうなんでしょうね??
必要の無い遺伝子検査までやる必要はあるんですかね??

「遺伝子検査している子犬だからウチは安心」では無く、
本来であればオークションなど使わずに、自社と契約している
繁殖者への指導と管理、その繁殖犬を検査すれば良いのでは??

いろいろな考え方がありますけど、何でもかんでも遺伝子検査しているから
安心ですってのはあり得ないでしょう??
まあ何もしないよりは良いのかもしれませんが・・。

ペットショップが「安心」を売りたい為に遺伝子検査をする、そうすれば
仲介業者の様な本来であれば犬に何の関わりも無い会社も出来てくる・・。
検査会社はどんどん検査すれば金にはなるでしょうけど。

だから、一つの会社、業界だけで遺伝性疾患の対策をやっても
無駄が多くなり有効な事が出来ないんじゃ無いですかね??

Posted on 2019/03/20 Wed. 15:08 [edit]

CM: --
TB: --

0222

署名は受け取ってくれないでしょうね・・テンテン  











Change.orgで始めた
防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい-遺伝病で苦しむ犬-飼い主さんを無くしたい
の署名は1ヶ月足らずで1万人を超える方々から署名をいただきました。

ここまで来るきっかけは、柴犬の3兄妹さくらちゃん・大福くん・もみじちゃん達のGM1ガングリオシドーシス
の発症犬達と飼い主さん達の頑張りが無ければ、ここまで大きな結果は出なかったでしょう。

飼い主さん達の頑張りで、AHBペットプラスはHPに謝罪文を出しました。
提携先のアニコムの検査部門でも今後の取り組みをHPに載せて頂きました。

ここまで来る以前、昨年2018年11月19日にアノンが居たペットショップ、
札幌のテンテン本社の担当者には、柴のGM1ガングリオシドーシスの発症犬が出てますよと
メールしたんですけどね。
その後、飼い主さん経由で札幌のテンテンは全国に先駆けて遺伝性疾患の取り組みを始めた
画期的で素晴らしい会社だから相談すると良いと、ペットプラスに伝え、テンテンなら知っている人が居るから
聞いてみると言っていた筈なんですけどね・・・。

当然ながら、メールの返信その他まったく無視です。
まあ、そういうもんでしょうね。
下手にこちら側に接触・協力したのが知られると、業界内で袋だたきになるでしょうから。
まさかその時だけのポーズで何もやっていないとか無いとは思いますが・・。

もちろん、署名も受け取って貰えませんよね??
ネットワークと協力して遺伝病を無くそうと思いませんか??

Posted on 2019/02/22 Fri. 17:53 [edit]

CM: --
TB: --

0220

期待に応えないとね・・  








ペット業界が変わる予感

さくらちゃん飼い主さんのブログです。
AHB ペットプラス・アニコム、かなり皆さんから期待されていると思いますよ・・。
今は柴のGM1だけですが、他の遺伝性疾患まで広げて欲しいものです。

大手だからこそ出来る事、やらなければいけない事ってあると思います。
これ以上、飼い主さん達、過去に致死性遺伝性疾患の犬を飼っていた飼い主さん達を
裏切らないようにして欲しい、それが一番かな。

ペットショップと検査会社だけでは出来る事は限りのある問題かと思います。
血統書発行・管理をする団体が動かなければ、今以上に血統書という物の信頼は
無くなるでしょう。

ペットショップでは展示販売を止めろ、遺伝病検査は業界の金儲けの為だという
意見も勿論出て来る事でしょう。
勿論、そういう方向が理想なんでしょうが、これまでの10数年間でどれだけの
事が実現出来ているでしょう??
動物愛護法も結局は業界からの要望?圧力?ですっきりとしたものにはなっていませんよね。

一気に法律変えて、生体販売禁止となりますかね?現実的にどうでしょうか??
それなれば今は出来るところから手を付けていく方が良いと僕は思います。

ペットプラスの謝罪文をHPに掲載、アニコムの取り組みの発表。
ウチのアノンの時にはこれすら出来ませんでした。それを考えると大きな動きです。

当事者の飼い主さん達はブログに書きたい事でも、様々な絡みで書けない事も
たくさんあります。
その辺は読む方々にも理解して頂ければと思います。何でも書けるならば
上手くいく事も行きません。

遺伝子検査を行うと闇に葬られる命が出て来る??
であれば、そうならないようにその方がどうしたら良いのか教えて欲しい・・。
こういう遺伝病の犬を飼い、若いうちに亡くなってしまった飼い主さん達は、
先ずは発症犬を出さない。ここを第一に考えていると思います。

もちろん、いろいろな意見があるのは良い事だと思います。
それでは僕は聞いてみたい・・
それを一気に実現可能か??実現させるにはどういう問題が出て来るのか?

繰り返し書きますが、一度に全部は理想ですが世の中には無理な事もあります。

Posted on 2019/02/20 Wed. 11:59 [edit]

CM: --
TB: --

0201

防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい! 遺伝病で苦しむ犬・飼い主さんを無くしたい!  







防げるはずの犬の遺伝病を無くしたい! 遺伝病で苦しむ犬・飼い主さんを無くしたい!

chane.orgで始めた、署名活動。
そこそこは署名も集まっては来ていますが、今後何がどう変わるか?でしょう。

正直、いろいろな人達が集まっての活動はかなり難しいと思います。
それぞれがやりたい事、言いたい事が違いますし。

それなりに動きも出ては来ているようですが、今回のGM1だけが特別では無いと
忘れてはいけません・・。

Posted on 2019/02/01 Fri. 16:10 [edit]

CM: --
TB: --

0124

血統書・遺伝子検査  




ペットショップのコジマが遺伝性疾患の遺伝子検査を
仕入れた子犬全頭に行うと発表し、あちこちのメディアでも取り上げられて
来ていますが・・・。
オークションを使い仕入れをしている会社がやっても遺伝性疾患の根絶にはならないですね。
万が一、発症だった犬の行き先はどうなるんでしょう??

契約ブリーダーから仕入れているとHPに書いていた、AHB、ペットプラスも
今回の件で契約ブリーダー以外からの仕入れがバレちゃいましたし・・

ペットショップが遺伝性疾患の対策に取り組むのは良い事だと思いますよ。
でも、ただ売る犬を検査して買う側に発症犬を渡さないという点では。
今回の柴犬3兄妹の件、「うちは遺伝子検査しています、うちなら安心です。契約ブリーダーにも
指導しています」とHPにも大々的に書いていたペットプラスだから更に問題は大きくなったと思う。

血統書管理団体、今回は日本犬保存会。
ここの規則や管理が甘すぎる事も問題、繁殖者である会員から登録の申請があれば
無条件で血統書を発行してしまう・・まあ、これはJKCも似たようなもんでしょうけど。
たとえば、今回の3兄妹達の本当の父犬は「黒錦号」と判明し、飼い主さん達が保存会に
正しい血統書の発行を希望しても、繁殖者からの申請が無いと出来ないそうですね。

繁殖者は血統書上の犬と交配させた、遊ばせているときに本物の父犬と交尾したかも??
と言っているそうですけど・・・
故意に血統書上の父犬を登録したのかは繁殖者達にしか解らないですね。
故意じゃ無ければ堂々とメディアの取材受ければ良いんですよ。
繁殖者もペットプラスも。

血統書の意味が否定され、噂に聞くと偽装は当たり前・誕生日書き換えるのも当たり前・・
何の為に血統書ってあるんですかね??

Posted on 2019/01/24 Thu. 09:40 [edit]

CM: --
TB: --

0122

流れになるのか・・  







第二のさくらを出さないために

先日亡くなったさくらちゃんの飼い主さん、まだまだ辛い中ですが
頑張ってブログ更新を進めています。

コジマが販売する犬を全頭遺伝子検査することになった??
当事者のAHB、ペットプラスと一緒にやっているんでしょうかね?
検査会社はバイオプラスがやるみたいです。

まあ、あちこちの大手ペットショップがやり出せば
この流れは広まるかな??
ただ、どうやって実際に管理していくのか?これが大切だと思う。
僕自身、最初からペットショップのやる事は信用していないし。
ペットショップへ犬を卸しているような繁殖者・犬屋達がしっかりやるのか??
が先ず不安です、検査する犬のすり替えなんて起きないの??
一度、落ちた信用はそうそう簡単には回復出来ないでしょうね。

話を進めれば、JKCや日本犬保存会等の血統書管理団体。
血統書登録基準や不正を行った場合の対処をしっかりやらないと
また同じ事になります・・。

Posted on 2019/01/22 Tue. 09:16 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top