----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0519

3年が経ちました。  



5月19日
今日でアノンがCL病で亡くなり3年が経ちました。
自分にとっては忘れたいけど忘れられない日です。



その後、CL病発症犬は出ているのでしょうか?
アノン、りく以降は本州大手ペットショップでは
ボーダーコリーの販売を中止した所もあるとか無いとか?

アノンが亡くなるまでの約1年間と亡くなってからの3年間では自分自身の考え方も変わって来ているのかと思います。当初はペットショップ、そこに犬達を出している繁殖者はとにかく悪という考え方。
いま考えると現状では仕方ないかな?と。ずっと以前から続いているシステムです。

しかし、繁殖に携わる人達には犬の致死性遺伝性疾患というものを最低限知識として持っていただきたいという気持ちは相変わらずです。
繁殖者やトレーナー、犬に関わる方達の経験と勘を否定するつもりも一切ありませんが、そこに遺伝性疾患のDNA検査データを有効に活用して欲しい気持ちは今もあります。
DNA検査だけで全てOKという事でも無いとは思います。コリーアイは眼底検査も必要になると思いますし。

TNS発症犬のボーダーコリー、FIOは飼い主さんや獣医師先生のおかげで今も生きています。
CL病もこうなってくれると良いのですけど。
冒頭にアノンの血統書画像を出しました、北海道内のボーダーコリーに関係する方々にもう一度良く確認していただきたいと思っています。
本当はFIOの血統書を出した方が道内のボーダーコリー関係者には役立つと思いますが。

いずれにしろ、競技会等で勝てる活躍出来る前に健康で生活出来る犬が増えてくれると良いなと思います。

スポンサーサイト

Posted on 2018/05/19 Sat. 09:05 [edit]

CM: --
TB: --

0820

検査会社の説明  

名称未設定

IMG_1739_20170820184830ceb.jpg


ここ最近、気になっていた事を昨日の勉強会でも取り上げていただきました。
上の画像二つ、上のは一般の飼い主さんが口粘膜を擦り検査会社へ送り飼い主さんに
検査会社から直接結果がくるモノ。

下の画像は、獣医師で採血・口腔内粘膜を採取して検査会社へ送り
結果は獣医師から伝えられるモノです。

それぞれの画像、アフェクテッド・キャリア・変異無し等の
説明の欄がどうなのか??と思っていました。

遺伝子変異無し:原因とされる遺伝子に変異なし
キャリア:対立遺伝子の一方に変異あり
発症:対立遺伝子の両方に変異あり、臨床症状がある場合、本疾患に罹患している可能性が高い

獣医師経由のこれに対して、
キャリア=発症遺伝子を持っているが未発症の個体
「発症の可能性があります」

ここが問題なのかな??と
これと同様の事をアノンの親戚犬に言ってしまった獣医師さんも実際に居て
その後のトラブルに繋がっていますし・・。

ボーダーコリーのCL病に関して言えば、4歳・5歳で生きている。
既に去勢・避妊手術済みであれば、CL病の遺伝子検査する意味も無いと思います。
どうしても自分の飼っているボーダーが、CLのキャリアなのかクリアなのかを知っておきたいというのは
ありだと思いますが・・・。

検査会社に直接送るモノを使い、結果がキャリアだった。
説明欄をみると「発症の可能性あり」となっていれば
当然不安になりますが・・。
CL病に関しては、キャリアがその後発症に変わるってありませんから・・。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/08/20 Sun. 19:03 [edit]

CM: --
TB: --

0717

再掲載です  


再掲載です。
「予約はコメントしていただくか、
私までメッセージをお願い致します。」
犬の遺伝性疾患2017セミナー 一般向け
【札幌開催】
講師:
奈良県葛城市 新庄動物病院 院長
今本成樹先生
日時:
8月19日 15:00~(時間に関しては現在の予定です)
場所:
札幌コンベンションセンター(予定)
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
「入場無料」(要予約)
-----------------------------------
明日の午前中に会場の予約をして来ますが・・・
参加人数が全く把握出来ていません(>_<)
だいたいこれ位の会議室を予約と見切り発車になりますが、
一番小さな会議室でも良いかも??
座談会形式みたいな・・。
犬に関して、「遺伝病」という分野は獣医師に限らず
一般飼い主にも違う世界、興味の対象外なんでしょうかね??

Posted on 2017/07/17 Mon. 10:39 [edit]

CM: --
TB: --

0430

頑張っているね。  



昨日、ディスクの大会を観戦しに行きプログラムを見ていると・・・
画像の〇〇ちゃんが出場していました。
アジリティーの会場では何度か見ているけど。

アノンがNCL発症と解った後もしばらくペットショップ店頭で売られていた子です。
アノンの最後というか一番年下の兄弟犬になるのかな??

現在は専門学校の実習犬になっていますが、こうして元気に
頑張っている姿を目にすると嬉しいもんです。
これれからも元気な姿を見せて欲しいですね(^.^)

Posted on 2017/04/30 Sun. 10:58 [edit]

CM: --
TB: --

0822

最近はどうなんでしょうね??  







昨日、アノンの兄弟や親戚犬の飼い主さん達と会ったのは
生憎の雨で予定を変更してペットショップの中。

兄妹犬・親戚犬、全部がテンテン出身です。
どうせならばテンテンで待ち合わせすれば良かったかも??(笑)

今回は違うペット屋さんでしたけど・・
まぁ、混んでいますよね。展示コーナーは子供も沢山居るし
相変わらずミニ動物園状態でした。

まぁ、ここのペットショップよりもテンテンの方が道内では
綺麗でしっかりしたペットショップと思われて居るみたいですけど。

もう、しばらくペットショップや繁殖屋の事に触れることも無いかな?とは
思っていました。
遺伝病の犬を何件も販売していて、仕入れ先を見直すと行っても
今がどうなっているのかも僕は知りません。

連絡が来ていたのはアノンが死んで、いろいろなお金を支払ってくれるまででしたから。
勿論、ペットショップからすればこんな厄介な奴と関わりたく無いのが
本心でしょうね(笑)

最後の話しでは、犬種ごとに代表的な遺伝病の遺伝子検査を受けてくれる
繁殖屋からしか仕入れないって事を仰っていましたけどね。
それを出来る事ならペットショップの組合を通じて、他社にも広めて行きたいと
壮大なお話でしたけど・・。

小型犬流行の現在でボーダーコリー他、中大型犬もあまり店頭で見掛けない様になっています。
他県ではアノン達のNCLが解って以降、ボーダーコリーの販売はしないと
決めたペット販売会社もありますしね。

でも、いま沢山店頭に陳列されている小型犬にも
遺伝病はありますからね・・。
どうしてもペットショップで犬を迎える機会は一般の人からすると
多くなりますけど、先ず迎える前に、ペットショップで契約する前に
迎えようとしている犬種の代表的な遺伝病のことだけでも調べ、ペットショップに
親犬は検査しているかどうか??尋ね、その証明書も見せて貰うと良いでしょうね。

たしか、アノン達が居たテンテンでは客側から遺伝子検査の証明書を見せてくれと
言われればコピーか何か見せてくれる筈ですよ。
言わなきゃそのまま販売でしょうけどね。


-- 続きを読む --

Posted on 2016/08/22 Mon. 10:45 [edit]

CM: --
TB: --

0504

嬉しいですね  


今月の19日はアノンの命日です。
今日、たまたま違う用件で電話をしていただいた方から。19日は過ぎると思うけど、お邪魔しても良いか?と言っていただきました。
とても嬉しい事ですね。
もう誰もアノンの事もNCLの事も覚えていなく遠い昔の話になっているんだろうなと、思っていましたが覚えてくれている人も居るんだと。いつ来ていただいても大歓迎です、アノンの骨しかありませんけど。
アノンが亡くなってから、ペットショップでボーダーを扱う所はいくらか少なくなったと聞いています。ペットショップが何の遺伝病も無いボーダーです!と胸を張って言える繁殖者から仕入れてはいないと言う事でしょうかね?
ペットショップでボーダーの扱いが少ないとなれば、どうしてもボーダーを飼いたい人はブリーダー等から迎えるしかなくなるでしょう。
じゃ、アノンやりくのNCL発症後に所謂、ブリーダーさん達は何かこれまでと違う対策を取った所はあるのかな?
繁殖させているボーダー全てを様々な遺伝病ね検査をしたとか。名前は知れている所でも、いろいろ調べると解る事もあります。ここで具体的な名前は出しませんけどね、NCLだけじゃなくTNSでも同様です。
それでも、過去の間違いをブログやHPに書いている人達は信用出来るのかも? 自分に不利な遺伝病を出した事など一切書いていない人がほとんど。当然だろうけど。過去の過ちをブログに書き公表した人、僕は一人しか知りません。
どんなに自分が飼っているボーダーが生まれた、犬舎やスクールに通っている人達でも過去に起きた知らない事はありますょ。絶対100%大丈夫なんて難しいですから。
飼う側、これから迎える側がボーダーに限らず、遺伝病のこと、病気のこと、躾の事、犬舎やスクールの情報を集めて、自分の頭で判断するしか無いでしょうね。

Posted on 2016/05/04 Wed. 22:10 [edit]

CM: --
TB: --

0429

誕生日が過ぎて・・  








アノンの誕生日が過ぎてゴールデンウィーク、そして5月19日が
近づいてくると、どうも落ち着かなくなってきています。

この約2年間、自分がやってきたことは何かに役立ったのか?
その後、NCLを発症したボーダーは出なかったのか??
ペットショップが仕入れている犬達の繁殖環境は変わったのか??

等々・・。
きっと悲しさ、寂しさを紛らわす為に思っているだけなのかも知れませんけど・・。

「遺伝病検査済み」という言葉を信じて犬を買っていく人達も多いのかな?
アノンの兄弟犬、親戚犬、キャリアだった若い犬達の去勢・避妊は済んでいるのかな??
とか、この辺になるともう誰も口出し出来ることでは無いですけどね。
自分の所有する犬との関わり方は、人それぞれですから。

アノンのNCL発症が解ってから、いろいろなボーダーの飼い主さんと
接触してきましたが、真剣に考えている人って結構少ないんじゃ無いかな?と思いますよ・・。
ボーダーに限らずどの犬種でもそうでしょうけどね。

血統書を公開して、ペットショップとのやり取りを記載して、繁殖屋の事も書いてきて・・
何か変わると思った自分が馬鹿だったんでしょうかね??
一部の方々を除き、自分の飼い犬がアノンの血統と関係ないと解れば、ほとんどが
それでお終い。
自分の飼い犬の血統を何代前までも深く調べる人も稀でしょう。
アノンとりくのNCL発症、元は何処なんだというのは血統書を何度も見返していけば
簡単に解る筈なんですけど・・。

もしや・・遺伝病って一代で終わると思っている??
キャリアを繁殖に使ってしまえば、危険性はずっと続くんですけどね。

命日が近づいてくると、どうもグタグタになり愚痴っぽくなってきますわ・・。

Posted on 2016/04/29 Fri. 06:36 [edit]

CM: --
TB: --

0415

地震  








昨夜、九州熊本県を中心に強い地震がありましたが・・
皆さん大丈夫でしょうか・・・。
被害が広がらないと良いのですが。

Posted on 2016/04/15 Fri. 06:38 [edit]

CM: --
TB: --

0204

いろいろと・・  








しばらく更新していませんでした。

アノンがNCLの発症と解る約一年前に自宅療養ということで前職を
辞めていましたが、来週の月曜から新しい仕事がスタートします。

自分の趣味の一つを仕事にしたようなモノでバイトに毛が生えた
程度のモノですけど。
まぁ、よく仕事が出来るまでになったと思っています。

遺伝病のこと・・
これからも犬の遺伝病は続いていくのだと思います。
突然変異的なものはどうすることも出来ないでしょうし。
ただ、既に検査方法が解っている様な遺伝病は簡単に防げる筈です。
それが無くならずに続いていくのは悲しいですね・・。

法律で何をどう変えても、最後は繁殖や販売をする人達の良心なのかな?と
思います。
誰が良い悪いでは無く、ペットショップで売られている犬達に致死性遺伝病の発症犬が
堂々と販売されているのは驚きです。
ペットショップと仕入れ先の繁殖屋との力関係等いろいろな問題も
あるのでしょうが・・
ペットショップが繁殖屋を教育し育てる位の事をやる必要もあると考えています。

ペットショップ・繁殖屋云々もそうですけど、飼う側・迎える側の
知識等も当然必要でしょう。
ウチの近所でもキツネやカラスに餌付けしている人まで居ますので・・

来週からはブログの更新頻度も落ちるかも知れませんが・・
何か情報等があれば更新するつもりではいます。

Posted on 2016/02/04 Thu. 09:52 [edit]

CM: --
TB: --

1130

ペットショップ  







アノンとりくが居た、ペットショップで販売されていた2015-09-25生まれの
富良野某犬舎出身のボーダーコリー4頭、残り一頭になりましたね。
旭川に居たR/Wの子も無事に売れたようです。

某犬舎というか・・ここのペットショップ、アノンとりくのCL病以降は
NCLの検査しクリアだった犬の子だけを仕入れているらしいですが・・・。

今回の子犬たちに、TNSやCEA、股関節形成不全などが出なければ良いですね。
販売会社はそこまでの検査を犬舎に求めるべきだと思うんですけどね・・。

まぁ、ペットショップで買う人が相変わらず多いって事ですね。

で・・・
話は変わって・・。

犬舎全焼し20匹死ぬ 北海道・当別のペット販売業者

燃えちゃったんですね・・・。

北海道のオークション会社二社のうちの一社ですね。
お店は市内に二箇所あるみたいで、動物取扱責任者名簿をみると
ここはただの繁殖小屋がある場所かな??・・。
ここでオークションもやっていた??
NCL発症犬を出した岩見沢の繁殖者の犬をオークションに出すところですしねぇ・・。

しかし、最新の動物取扱業者名簿をみると「競り・斡旋」が一件も出て来ないのは
何故でしょうね??
全て販売で統一されたんでしょうかね?


まぁ、寒い冬ですから・・
ここに限らず暖房器具の取扱は要注意です。


Posted on 2015/11/30 Mon. 10:14 [edit]

CM: --
TB: --

1116

ペットショップでボーダーコリーを買う  







僕の場合、ペットショップを完全否定する訳では無いのですが・・
例えば、ペットショップでボーダーコリーを買うのは安心か??
と知人等に聞かれれば、「安心では無いから。絶対に止めなさい」と答えると思います。

先ず、何犬種も繁殖している所から仕入れている。
遺伝病の検査をしていても「NCL( CL病)」だけです。
NCL・TNS・CEAと最低限の検査をしている繁殖者から仕入れているペットショップは
あるんでしょうかね??
道外の事は解りませんが、道内では多分無いのでは??

で・・本日またペットショップへ行って来ました。
またまたいつもの質問。
店員さんに、「この子の親犬はCL病とか遺伝病の検査は受けている?」
「大丈夫ですよ、証明書もありますし」
「じゃ、TNSとかCEAの検査もしている??」
「・・・ちょっと待って下さいね、・・していないみたいです。
でも滅多にある病気じゃ無いですし、きちっとしたブリーダーさんですから大丈夫ですよ」

いつも通りの答えですね・・。
その「滅多にある病気じゃ無い」・「大丈夫」・「きちっとしたブリーダーさん」
というのは、一体何処からきているんでしょ??
こういう返答をするのであれば、そこの会社はボーダーコリーなど扱わない方が良いのでは??

アノンを買った時の僕の様に何も知らなければ「そうだよね、滅多に無いし大丈夫だね」と
なるのでしょうが・・。

せっかく迎えた犬が2〜3歳で死んでいくのを見たくなければ
ペットショップでボーダーコリーを買うということは「ナシ」です。

ボーダーコリーに限らず、他犬種でも同様と思いますが・・・。
もし、ペットショップや繁殖者がその犬種で検査可能な遺伝病の検査を行い、
検査結果がすべてクリアの犬の子であれば、ペットショップで買うも「あり」かも知れません・・。

犬種別検査リスト
上記の検査会社を勧めるモノではありませんので。

Posted on 2015/11/16 Mon. 21:45 [edit]

CM: --
TB: --

1109

繁殖屋さん、ペットショップさんへ  








いろいろと検索したりで、このHPを見に来て頂いている
繁殖者・ペットショップの方々へ・・。

とても見難いブログですみません・・。
全然、過去の記事もまとめていません・・新しい事への取り組み等で無い頭を使っていますので・・。

繁殖屋さん、ペットショップの経営者に伝えたいこと。
今後、もし致死性の遺伝病が自分の所から出ると
下の記事にある画像以上の見舞金・賠償金??を支払うことになりますょ。
飼っている側からすると金額が多い少ないの問題では無いのですけどね。
金の事を持ち出して、どうこう言うのは好きでは無いのですが・・・
検索してくる方にはこの金額を知りたい方も多いみたいですから。


「こうなります・・」

僕が請求したのは170万ちょっとですが・・
本来であれば、10ヶ月分の収入もそれに加えようと思っていました・・。

結果的に利益がたっぷり出ている繁殖者・ペットショップの方々には
痛くも痒くも無い金額となりましたが・・・。
その分、犬舎とペットショップはかなり有名になったと思います。
何の広告費も出さず、全国に名が知れました。良いのか悪いのかは別として。



Posted on 2015/11/09 Mon. 12:07 [edit]

CM: --
TB: --

0926

結局・・・  








数日前からずっとモヤモヤして考え続けていました。
怒りが収まらないというか・・

NCLの発症犬を繁殖させた所と、発症犬を飼い看取った側とでは
何をどう伝えようともお互いに理解したり納得したりは出来ない。

そんな彼等にどう何を叫び訴えても無駄だったのかもとれません。
犬が売れてなんぼの世界ですから・・沢山生産して沢山売るのが一番です。
病気の子がたまたま出て来ても、彼等の中ではたまたまなんでしょうし、売れる犬の数
から比べれば大した事では無いのでしょう。

アノンがキャリアであったなら、僕自身の考え方も全く変わったと思いますが・・

アノンの繁殖者やここ十数年で発症犬を出した人達こそ、
遺伝病を無くす為の動きなり、情報を発信していくべきだと思いますけどね・・
まぁ老人にHPやブログを作れというのも無理でしょうけど・・
でも、これが何年経ってもNCLを出したのは事実ですし。

どこの犬舎のHPを見ても大丈夫なのかなぁ??とか
何か書いてあっても疑ってしまい、何か隠していないか?(笑)と思う癖が付いてしまいました。
ペットショップで仔犬を見ても確かに可愛いけど・・
その裏側や生産の場、親はどうなっているんだろ??と見てしまう癖も付きました。

やはり繁殖や販売する側は、かなり厳しい法律でがんじがらめにされないと
まともな事は出来ないでしょう。更に登録管理者もそうそう簡単には取れないようにして
数年に一度の更新で試験を受けさせるとか・・。

他の様々なメーカー、病院、業者等々、裏で金やモノが動くのは
ペット業界に限った事では無いですし・・何かあってもいくらでも言い逃れ出来る様になっていますし。
大体、ペットショップが動物病院経営しているというのが、どうも理解出来ない・・。
やはり、坊さんが裏で葬儀屋経営しているのと似たようなモノなのか??(笑)

うーん・・
それにしても先行き暗いです・・。






Posted on 2015/09/26 Sat. 19:02 [edit]

CM: --
TB: --

0926

こんな所にまで・・・  




昨日、日中ピンポン鳴らし「○○に住んでいる、○○です。チラシを入れても良いですか?」と
尋ね人あり・・。
インターフォン越しに、良いですょと。
まぁ、だいたいどんなチラシか予想は付いていました。

この手のチラシ、いつもは即ゴミ箱行きですが・・
ゴールデン?ラブのパピー写真付き。
一応、読んでみました・・・

「犬は神様が人間の事を想い作った」
ふむふむ・・
何だかよく解らんけど(^_^;)
でその下段の文章は犬とは無関係じゃん・・(笑)

近所、全ての家庭にチラシを入れていた訳では無いから、犬飼へピンポイント??
しかしねぇ・・この手の宗教チラシにまで犬を使い出したか・・という感じです。
犬の写真が出て入れば、犬好きなら一応読むかも知れませんよね??

いろんな所に犬は利用されてしまうんですねぇ。
この手の宗教の善し悪しは、まぁ人によるでしょうから・・
僕の立場だと、信じてやりたい人はやっていれば良いんじゃない??というものですが。
僕には勧めなくて良いですょって感じ。

以上、自分の勝手な判断です。
どこの神様を否定したり愚弄したりしている訳ではありません。

Posted on 2015/09/26 Sat. 06:56 [edit]

CM: --
TB: --

0921

薄々は解っていましたが・・悪質ですね、GYPSY ROAD JP'S  










また、きっと何を書きたいのか解らなくなるので・・
最初に結果というか、内容を・・
アノンを繁殖した岩見沢の犬舎では、アノンの兄弟犬として繁殖させた犬達の
父親が血統書のモノとは違う、母親も違う可能性有り。
ペットショップも損害賠償を起こす気が無いならば、僕がペナルティーを出してやろうか!
という内容です。



昨年の今頃はアノンの兄弟探しを優先させていました。
同時に岩見沢の繁殖者「GIPSY ROAD JP'S」やその取り巻き繁殖者達が何を
やっていたのかも同時に調べていました。
もう1年も経つんですね・・。

その間、匿名のメールやコメント・実際にお会いしお話をお伺いして来て
いろいろな情報が集まりました。
で・・1年間で繁殖者が何をやっていたのか??という疑問に、様々な立場の方から
同様の情報を3〜4件程度を提供して頂きました。

今となっては岩見沢市の繁殖者も絶対に本当の事は言いませんから・・
証拠のあるモノではありませんが、まったく違う所から同様の情報が出て来るのは
それなりに真実味があるのかな??と・・。
現在は証拠の出しようがありませんから、こうして限定記事で書いています。
そんな馬鹿なと思われる方は、ご自分でいろいろ情報を探るなり、調べるなりしてみて下さいね。
ネットに書かれている内容は適当なモノが多いです、このBlogも含め。

さて・・
僕が見聞きした話しの中で岩見沢の繁殖者、血統書上のアノンの両親犬組み合わせで
5回の繁殖を行い、アノンを迎えたペットショップへ全て仔犬達を卸しています。

しかし、その5回の繁殖に使われた父犬は毎回違うだろうという話しが昨年より
耳に入っていました。
実際の所、父犬だけが違うのか母犬も違うのかは解りませんが・・
毎回同じ親との子ということで、血統書は発行されていますが。

中には他の繁殖屋で全く違う親犬の組み合わせで産まれた犬を
岩見沢の繁殖者が、自分の所の犬舎名でペットショップに卸していたという
話しも入って来ています。
コレも当然可能性はあるでしょうね・・。
GIPSY ROADの犬舎名が付いていないならば、パピーミル仲間の犬舎名でオークションでも
出しているんでしょうね・・。

そのような適当な繁殖者から長年に渡り様々な犬種を何の疑いも無く
仕入れ販売してきたペットショップも・・やはり如何なものか??とは思います。
その様な事実を知っていて仕入れていたとすると、お店もパピーミルも同レベルですね。

腐り切っているというか・・これが現実なのでしょうね。仕入れて販売する側よりも
パピーミル側の方が立場が上という、おかしな関係のありかたを改善してこなかったのも問題です。

アノンのNCLが発覚後に、CL病の遺伝子検査とは別に親子や兄弟関係のある犬かどうかの
遺伝子検査もやるべきだったんですよ・・
その結果が出ていたとしても、何処からも本当の話は僕に入ってこないと思います。

この岩見沢の繁殖者には法律的にも何のペナルティーも付いていません・・
ただ、アノンが居たペットショップが取り引きをしなくなっただけ。
そして、アノンの兄弟としてペットショップに自犬舎とは関係の無い犬を卸し
血統書を出した様に、現在は他のパピーミル仲間が、自分の犬舎名でGIPSY ROAD JP'Sの犬を
オークションなり、何処かのペットショップなりに卸していることでしょう・・。

そして・・ペットショップは岩見沢の繁殖者に対し損害賠償を起こす予定とは
話していましたが、アノンやりくの賠償が格安で済み、兄弟犬等の遺伝子検査も
無料でやって貰えたので痛くも痒くも無いでしょう。
結局、繁殖者相手に弁護士費用まで掛けて訴訟など起こさないでしょ?
アノンの兄妹犬や、親犬と言われた犬達の血液も採取したのだから、親子関係が
あるのかどうかは解ると思うんですけどね・・・。

アノンの死に対して治療費・賠償金を受け取り、今後はその金額の過多や
他の金品を請求しないという書類には判を押しましたが、その時に僕自身が
ペットショップや繁殖者が何をやっていたのか調べ、Blogやその他メディアへ
公開することは構わないという内容にも、ペット会社の弁護士は同意していますし・・。

何もペナルティーが無いのならば・・
僕が色々な方法使ってペナルティーを出してあげるしか方法はないのでしょうかね・・。
こちら側からすれば、はらわたが煮えくり返る様な内容です。

-- 続きを読む --

Posted on 2015/09/21 Mon. 15:23 [edit]

CM: --
TB: --

0915

紀州犬に13発  







既にあちこちで話題になっていますが・・・

紀州犬に拳銃を発砲し13発目で倒れた・・と。

警察官が人襲った体長120センチ「紀州犬」に13発発砲し射殺 千葉県警「拳銃使用は適正」

犬を撃ったのが悪いとか良いとかと何も言うつもりは無いですけどね。
拳銃使用が適正か不適正かも書きません。


日本の警察官が持っている銃は、殆どが36口径のニューナンブM60ですよね?
新しいモノだとすれば、S&Wの36口径だと思うけど・・

3人の警官が13発・・
一人4発か5発撃った??
ただ、言いたいのは・・・、日本の警官ってどんだけ射撃が下手なの??って。

22口径の拳銃じゃないんだから、そこそこの所にあたれば犬は動けなくなりますよ・・。
きっとほとんどが当たらず外れたのかな??

これがヒグマだったら手負い状態になり、警官3人とも殺されたんだろうなぁと・・。
射撃訓練場の吊してある紙の標的じゃ無いですからね、犬にでも熊でも凶悪犯でも、逃げようと
動きますよ・・・。

きっと紀州犬も急所以外に何発か当たったとは思いますけど・・
どうせ射殺するならば、一発で楽にしてやれなかったの??と・・。

動くモノを拳銃で撃つのはそうそう簡単では無いですからね・・
ましてや飛びかかり噛もうとする様な犬を見て、ビビっていれば余計に。

こんな警察官ばかりじゃ無いと思いますけど・・
万が一の時は警官が銃を持っていてもあまり役に立たないのかも??
アメリカみたいにショットガン持たせた方が確実かもね。

それか・・・北海道の増えすぎた鹿の駆除に警察官を射撃研修という
名目で行かせる。ただし、ショットガンやライフルは使わずに仕事用の拳銃で鹿を撃つと・・。
難しいですよ・・。

ライフルで撃っても急所に当たらなければ、鹿はしばらくの間走り回っているし、
拳銃となると至近距離で撃たにゃならんし・・。
数ヶ月に1度、射撃訓練じゃ命中しないでしょうね。

人里に熊や猪が出ても猟友会に依頼する訳だわ・・妙に納得。
警察じゃ無理だから、自衛隊に出動して貰う??

まぁ、遺伝病とは関係ないので・・・



Posted on 2015/09/15 Tue. 15:48 [edit]

CM: --
TB: --

0915

昨日まで・・  








昨日までの一週間、親戚の通夜・葬儀等で振り回されていまして・・
Blogもほとんど放置状態でした。

しかし・・動物も人間も葬儀関係は疲れます。
犬・猫だと火葬許可とか埋葬許可などは要りませんけどね。

人間の火葬場は・・ちょっと火の勢いが強すぎるんじゃ無いの??とは
思いましたけど・・一箇所の火葬場に炉が33個程度あり、次から次に焼く為には
高温でガッーと次々に焼かなければ、並んでしまいますからね・・。
犬の火葬よりは絶対に丁寧では無かったのは確か。

人間の火葬場へ行ったのは20数年ぶり・・。
明るい待合室、暗い待合室がはっきりしているのは相変わらずですね。


まぁ、人間の葬儀関連はアホな親戚が集まってきてトラブルを起こしてくれますが・・
アノンの時はそんなのも無くて良かったなと・・。

葬儀関連はどうでも良いのですがね・・
この一週間で、犬の遺伝病関連等で何か新しい動きは無かったのかな??と。
たった一週間で何がどう変わる訳でも無いのですが・・・








Posted on 2015/09/15 Tue. 14:34 [edit]

CM: --
TB: --

0821

ドッグフードで犬のがん予防 岐阜大、実用化目指し検証へ  







ドッグフードで犬のがん予防 岐阜大、実用化目指し検証へ

今日の夕刊でチラッと見掛けました。
ローズマリーと緑茶エキスを配合したフードですか・・

「ゴールデンレトリバー200匹を二つのグループに分け、一方には配合餌を、もう一方には配合していない餌を3年間与え続け、がんの発症率と発症するまでの期間を比較する。ゴールデンレトリバーは全国の飼い主に協力を募る。」

となると、飼い主さんはエキス配合したフードを食べさせたくなりますよね・・

3年後にどんな結果になるんでしょうね・・

Posted on 2015/08/21 Fri. 00:34 [edit]

CM: --
TB: --

0805

国が違えば・・  






また、dogactuallyの記事ですが・・

意外な部分のカルチャーギャップ

国や宗教が違えばいろいろと「エッ!」と思うことは
いろいろとあるんですね。

人間の遺骨というか遺灰が、宅配便で送られてきたらどうしましょ・・
宗教まったく興味なしの僕でも、それはちょっとどうなの??と思ってしまいますが。

と、いうか・・欧米諸国は土葬だと思っていました(^_^;)
へ〜、火葬もしているんだという感じです。

盆になるとアノンが帰って来るのかな??というのも
自分の中では何とも言えないというか、微妙な感じですね。
帰って来たとしても一緒に遊べないだろうし、誰にも見えないのかも知れない・・
ただ、そういう事では無くて・・
帰って来ているんだなぁと思えば気持ちも少しは安らぐのかもしれませんね。

Posted on 2015/08/05 Wed. 14:58 [edit]

CM: --
TB: --

0728

どうなんでしょうね・・  







安太郎の股関節形成不全。
サプリを飲み始め明日で一週間になります。

股関節形成不全に関しては、たくさんの情報も出ています。
JAHDの「股関節形成不全とは」こちらにそこそこ詳しく出ていますけど。

ここで繁殖の結果を見ると・・正常な牡牝の繁殖でも19〜36%が異常となると出ています。
形成不全同士の繁殖では7〜37%が正常となると・・範囲がかなり広い数値ですけど・・。
まぁ、犬の身体も人間も機械ではありませんから、100%など無いのは解りますょ。

問題は繁殖者・販売側が事前に繁殖犬のレントゲンを撮り
JAHDなりにヒップスコアを出して貰うなり、専門の動物病院で診断して貰っているか??
それをやっていてもなお、股関節形成不全は出てくるのでしょうから・・
そうであれば仕方ないなとも思えます。

ペットショップに犬を卸している繁殖屋にそこまで望むのは無理なのでしょうけど。
しかし、そのペットショップに犬を卸している繁殖屋でも、しっかりとJAHDのヒップスコアを
出して繁殖している所もあるという・・。

現状では他の遺伝病を含め、検査をしている繁殖屋と昔ながらの見た目が五体満足で売れてしまえば
それでOKという、繁殖屋が混在しているんですね。
その仕入れ先を検査している所からのみにして行くことが、ペットショップ側の責任でしょうね。

安太郎の症状を飼い主が自覚出来たのは多分、昨年の今頃で2歳を過ぎたあたりです。
きっと、それ以前から何等かのサインは出ていた筈ですが、飼い主が理解していなかっただけでしょう。
しっかりと注意していなかった飼い主の責任でもありますけど。

安太郎と兄弟犬、二頭がほぼ同様の症状ですが、多の兄弟犬も居ることですし・・
こういう場合はどうするんでしょうね??
既に安太郎の父犬・母犬の股関節の状態を調べるように申し入れてはいますけど・・。
親が正常であっても股関節形成不全の子は出てくる可能性もあるということですから・・

やはり、飼い主がパピーの頃から本当に注意して見ていかなければいけませんね。
それと・・やはりペットショップから犬を連れてくるのは、今の状態ではギャンブル的な
ものかも??股関節だけでは無く、遺伝病と言うことを考えれば・・。
我が家は二戦二敗ということでしょうね・・(´Д`)

販売時にもしかすると、股関節形成不全かもしれませんよ??とは
売るときに説明出来ませんしね・・。

Posted on 2015/07/28 Tue. 08:19 [edit]

CM: --
TB: --

0704

  

IMG_3449.jpg


昨日、某保護施設へ行って来ました。
すぐに犬を飼いたいとか、そういう事では無いのですが
いろいろな意味で自分でも一度見ておくべきだと思いまして・・。

犬達、人を見ると警戒して吠える犬、嬉しくて吠える犬、
恐がり犬舎の奥で丸くなっている犬、尻尾を振って近寄ってくる犬・・
勿論、一頭一頭の反応は違います。
処分されるのを免れてここへ来られて良かったねという思いと
ちゃんと飼ってくれる人は現れるのだろうか??と。

どの犬の目を見ても、安太郎の様な平和ボケしたような目では無かったように
感じました。
何か不安を訴えたりするような目・・。

自分が保護犬を飼うとしたらどうだろう??とか
ちゃんとその子の事を考え世話は出来るのだろうか?
犬を飼うならばやはりボーダーに拘りたいとか、アノンの様な犬ともう一度暮らしたいとか
いろいろ考えながら帰って来ました。

純血種を飼うのが悪い訳では無いと思います。
ただ、飼う前に一度こういう所でこういう犬達が暮らしている、
どんな状態なのか? ボランティアでお世話をしている方々の仕事など
全部見てからにして欲しいかな??と

何も感じ無い人も居るかも知れないけど・・。

ペットショップとかの研修とかこういう保護団体で1週間犬達の世話を
するとかやってみると良いと思いますよ。
保護団体か仕入れ先の繁殖者の所で・・。

取扱責任者講習で講義のの他に3日以上、保護団体でボランティア活動してくるのを
更新の必須条件とかね。

Posted on 2015/07/04 Sat. 07:27 [edit]

CM: --
TB: --

0629

やっぱり飼い主も問題だね・・(3)   




今朝の安太郎との散歩コース。
道路脇の草も刈られて見通しが良くなりました。


で・・本題へ。
前を歩いているのは黒柴を連れたオジサン。
年齢は60代から70代前半くらいかな??
よく散歩していると会います、挨拶する程度でそれ以外の話もしたことはありませんけど。
毎日、しっかりと決まった時間に散歩はしているようです。

この写真を撮る前、赤い水門の辺りで黒柴君がウンをしました・・・
それを拾っていたオジサン、拾い終わるか終わらないかのウチに
その辺に落ちていた濡れた枝を手にして、黒柴君の背中等を何度も
ピシッピシッとやってしまった・・・(-_-;)

ウンをしたのが悪いのでは無くて、その後に引っ張るか何か飼い主さんの
気に入らない行動を黒柴君が取ったんでしょうね・・。
一度だけキャンと鳴き、恐れてしゃがみ込みましたがオジサン無理矢理引っ張って
歩き出します。

IMG_3410.jpg

僕が写真を撮っているのに気付いたのか?こちらをチラッと見て歩くスピードをあげて
行ってしまいました・・・。
という事は、自分でマズいことをしたという自覚はあるんだ・・。

ウチの80代のオヤジを含め、たまに居ますよね・・・
犬や動物は言うことを聞かなければ蹴っ飛ばしたり殴ったりすれば良いという人達。
犬の躾・訓練とか昔ながらの方法を今でも続けている団体みたいに、
服従させる。犬のリーダーになるとか何十年も前の考え方が、間違って伝わってしまった様な感じ?

それが良いのか悪いのかは別としても、棒で殴ったりはいけないでしょう・・・
我が家の近所にある某スクールでも自分の所の某大型犬をそこの息子さんとかが
散歩させているのを見ていると、言うこときかない時とか膝蹴りとかキックしてるし・・(-_-;)
スクールという看板を上げているならば、そこの家族であろうと従業員の犬への
接し方はあちこちで注目されていると思うんですけどね・・・。
昭和30年代、40年代じゃ無いんだしねぇ・・

で・・・
躾・訓練・トレーニングというモノは飼い主さんやトレーナーさんそれぞれの考え方が
あることでしょうから・・・
犬への体罰が一概にダメとは言えない世の中なんでしょうね。

散歩中に犬を殴ったり・蹴ったりしている人を見ると・・・
たまにスーパー等で見掛けるアレを思い出します。
小さな子供がアレが欲しいコレが欲しいと駄々をこねて、育児に疲れたようなお母さんが
ヒステリックに怒鳴ったり叩いたり・・。
まぁ、犬と人間の子供は違うのでしょうけれどね。

躾・訓練・トレーニング、それぞれの考え方ややり方もあるとは思いますけど
僕は殴ったり・蹴ったり、チョークチェーンを使ったりには疑問を持ってしまいますけどね。

Posted on 2015/06/29 Mon. 10:05 [edit]

CM: --
TB: --

0624

ペットを飼う前に知っておいてほしいこと  






Sippoの記事です。

「ペットを飼う前に知っておいてほしいこと」

純血種の犬を飼うということ・・・

・純血種には遺伝性疾患やその犬特有の問題行動が見られることが多いことに注意が必要です。

・純血種がそれぞれによくかかる病気を発症するのは彼らの宿命だと思っていました。しかしよく考えてみると純血種は神様が作ったものではなく、人間が意図的に作り出しているものです。

・残念なことに犬を量産するために遺伝性疾患を配慮せずにどんどん繁殖してしまう業者もあります。心あるブリーダーさんは遺伝性疾患を持つ犬の繁殖は避けていますが、たとえ注意を払って交配したとしても、この問題を完全に解決することは難しいでしょう。


全て本文からです・・。

純血種が良い悪いとかは別にして、こういうのが事実ですと。
ミックスと比べて純血種が優れている訳では無いとも書かれています。

元々は猟や放牧・その他作業の為に作られたり、愛玩ということを重視されて
作られて来た種もあるでしょう。
全くの信仰心も何も持っていませんが、神様がやる分野に人間が手を出してしまった??
とも思いますが、遺伝性疾患を100%解決は難しい事も解りますが、
繁殖側の人間は出来る限りの努力をして欲しいモノです。

何だか・・どんどん難しいテーマになっていきます・・
自分で「これが正解」という完全な答えを持っていないのに書いているので
何だか意味が解らなくなります・・・

よって、これも終了です(+_+)


アノン血統書名
GIPSY ROAD JP'S BROCHE (ジプシーロード・ジェイピーズ)

父親: REAL MIND JP'S COSMOPOLITAN (リアルマインド・ジェイピーズ)

母親: GIPSY ROAD JP'S GALATEA (ジプシーロード・ジェイピーズ)


アノン血統書

Posted on 2015/06/24 Wed. 11:17 [edit]

CM: --
TB: --

0624

中国「犬肉祭り」は伝統か虐待か、年々強まる風当たり  








中国「犬肉祭り」は伝統か虐待か、年々強まる風当たり

ロイターの記事ですが・・・

遺伝病や繁殖屋の話題からは逸れますが・・・。


数週間前からInstagramやあちこちで中国の玉林での犬肉祭りで犬食を止めろという内容の
写真やメッセージが欧米中心で増加していました。
実際に犬を生きたまま茹でていたりという過激な動画もありましたけど・・。
それを批難するメッセージは当然毎年のように繰り返されています。

日本の捕鯨やイルカ漁と同じような感じ??
中国や韓国、日本でも昔から犬食はあるでしょうから・・。
確かに犬をペットとして飼っている側からみると、とても耐えられない様な内容ですけど。

そして、いつも繰り返される議論??
「じゃ、牛や豚は食っても良いのか?」とかは必ず出て来ますよね。
犬はダメでも、牛や豚の肉は食えるよって人も居るでしょうし・・
こういう食文化に関する事って難しいでしょう・・。

中国は椅子やテーブル以外の四つ足は何でも食べるとか
あちこちで言われてますしね・・。
まぁ、生きたまま茹でたり調理はちょっとどうかな??とも思いますけど、
カニやエビも生きたまま茹でて、色が赤くなって美味しそう!とか言っているし・・

食文化に関して僕は否定も肯定もしませんが・・・
ウチの安太郎が生きたまま調理されるのはたまらないです・・。
でも、牛や豚、鶏肉なんかは食べる訳で・・。

鯨食うな、イルカ・犬はダメならば、豚や牛の「屠殺場」今は
食肉加工センターとか処理場とか言うんでしょうか??
その動画を見ると良いでしょう・・

そうなると人間全部、ベジタリアンになる??
植物も生きていますよ??
じゃ何を食えば良いのでしょうね??

また、何を言いたいのか解らなくなってきたので終了・・(+_+)


アノン血統書名
GIPSY ROAD JP'S BROCHE (ジプシーロード・ジェイピーズ)

父親: REAL MIND JP'S COSMOPOLITAN (リアルマインド・ジェイピーズ)

母親: GIPSY ROAD JP'S GALATEA (ジプシーロード・ジェイピーズ)


アノン血統書

Posted on 2015/06/24 Wed. 11:02 [edit]

CM: --
TB: --

0623

「日本と海外の動物法を徹底比較する」シンポジウムレポート(7)  







「日本と海外の動物法を徹底比較する」シンポジウムレポート(7)

dog actuallyの前回の続きです。

狂犬病予防法〜マイクロチップ〜虐待防止制度についてという流れでしたけど・・。

狂犬病の予防注射、金が掛かって面倒だからその犬を連れて行け。また違う犬を
連れてくる。なんて言っちゃう人やっぱり居るんでしょうね。
今は狂犬病の心配も僕が子供の頃と比べると少ないんでしょうけどね。
やはり飼い主側の規制も必要でしょうか???

マイクロチップ・・、ウチのアノンや安太郎には入っていませんが
この登録ってどうやるんでしょうね??
獣医がチップを入れて、飼い主は書類等を貰い後に手紙やネットで
そのチップで出てくる情報を書いたり、入力したりするんでしょうかね??

もしそうだとすれば・・病院から帰宅後に書類を出さなければ
様々な情報が出て来ないって事ですよね??
病院側やペットショップ側が入力するか、飼い主側の情報の他に
何処のペットショップ・繁殖者の犬か解るようにしておくのが良いと思いますが。

で、マイクロチップって某ペットショップでは6,480円、でも近所の掛かり付け
動物病院では3,780円でやっていますけど・・
価格の違いは何でしょう??値段が高い方が沢山の情報を入れられるとか??

記事中にもありますが、日本ではペットビジネスのあり方そのものを禁止というのは
無理でしょうね・・。
規制を強化しても、今回のアノンの出身犬舎の様に遺伝病出しても
知らん顔しているように何処も取り締まる所が無いんですよ・・あるのかも
知れないけどやられていないのかな??
遺伝病で死ぬ犬が出て来たとしても取り締まり対象外??

結局、繁殖者や販売者の意識が低いって事でしょうね・・・(^_^;)
どんな仕事でも勉強は必要で、新しい知識をどんどん取り入れなければ
時代遅れになってしまいますけど・・
この業界は昔ながらの状態でやっているんですよね・・
いくつか動き出した会社はあるとしても。
自分達はこの様に対策しているというアピールも少ないですし。

結局、1日経っても 「しっかりとしたブリーダーさん」 へ応募してきた方は
誰も居ませんね、まぁ想像通りですけれどね。
メリットよりもデメリットの方が大きいって事なのか?
BlogやHPには良いこと書いてあっても手を挙げる人が誰も居ないって事は
パピーミルも「しっかりとしたブリーダーさん」も一緒って事ですかね・・(´Д`)
繁殖者の方々、その気になったら連絡入れて下さいね。
ちゃんと紹介しますから。




アノン血統書名
GIPSY ROAD JP'S BROCHE (ジプシーロード・ジェイピーズ)

父親: REAL MIND JP'S COSMOPOLITAN (リアルマインド・ジェイピーズ)

母親: GIPSY ROAD JP'S GALATEA (ジプシーロード・ジェイピーズ)


アノン血統書

Posted on 2015/06/23 Tue. 21:11 [edit]

CM: --
TB: --

0621

続・やっぱり飼い主も問題だね・・(公園・散歩)  







前回書いたモノの続きというか同じ内容というか・・。

今朝は暑くなる前にといつもの公園へ行ってみました・・
公園の入り口へ行くと、いましたいました!

いつもは以下の車で来ていましたが・・
今日は違う車で二人連れのヤンママ風のオバサマお二人。

IMG_3234.jpg

今朝は軽自動車ではなくホンダのモビリオという少し前の車で来ていました。
リアゲートを開けて犬を出そうかどうか迷っている所に僕が到着したみたい。
クレート3〜4つ積んでいたけど・・。

前回記事を書いてからしばらく見掛けなかったので、このBlogでも見ている人??と
思っていたんですけどね。


僕と安太郎が遊んでいるのを車の陰から二人でジッ〜と様子を
伺っていたので、一応ここの公園でノーリードで犬を放してはダメと知っているんだ(笑)

特にその公園に長居をするつもりもありませんでしたが、
どうするのかな??と興味半分でこちらも二人のオバサマの様子を伺いながら30分程
遊んでいました。

そのうち諦めたのか??
既に犬を放して大声出してディスクをやった後だったのかは
知りませんが30分程して何処かへ走り去りました。

何処の公園やグラウンドへ行ってもこういう看板が立っているんだから・・。

IMG_3292.jpg

やってはダメな事と認識してやっているならば
最初から止せば良いのに・・。
ちゃんとした設備があるドッグランもあるんだし、そういう所で練習
するならば誰も文句は言わないだろうし。

一部の人達のおかげで同じ犬種を飼っている他に人まで迷惑掛けているとは
思わないんだろうなぁ・・。
ウチの犬見て!見て!
凄いでしょ、こんなにジャンプもキャッチも出来るんだよ!
という事と、ディスクやアジをやっていない犬なんて・・(`_´)
という上から目線を感じてしまうのは、僕のヘソが曲がっているのが
原因でしょうかね??

散歩で通り掛かった犬連れた人が、「見ていると犬の気持ちが散って練習出来ないから
見ないで」と言われたとか?・・・・

もう1件はその公園より少し進んだ橋の付近。
黒ラブを連れた人がトイレ散歩に出るみたいで・・
ンコ袋も持たずにそのままにして帰ってるらしいです。

自分の犬がしたンコは自分で持ち帰るのが普通というか当たり前と思っていたけど
こういう人も多いらしいですね・・。
何故持ち帰らないのかと言っても無視されたとかいう人も居ました・・

千差万別ですから、犬飼の人間が皆同じとは思っては居ませんが
最低限のルールくらい守れよな・・(-_-;)




Posted on 2015/06/21 Sun. 10:09 [edit]

CM: --
TB: --

0619

おかしな話ですね・・・。  







今回のアノンとりくの件でペットショップは自社の非を認め発症犬や
キャリア犬の飼い主さん達へ謝罪と返金その他、医療費等の支払いも行いましたが・・・

肝心の繁殖者はどうなんでしょうね??
結局、アノンが死ぬ前も死んだ後も連絡などある筈も無く・・
ペットショップ側から取引を切られてそれでおしまいでしょうかね?

どうにも納得出来ないというか・・おかしな話です・・。
どんな繁殖をしていたのか証明できなければそれまでだと言ってしまうと
それでお終いなのでしょうけどね。

いくら弁護士からの請求を無視すればそれで関係無しと言っても
発症犬の飼い主だった僕には納得出来ません。

納得出来ない序でに書くと・・・
アノンやりくの父親の犬舎、作りかけのBlogをずっと放置していたと思えば
Facebookで大々的にページ作って宣伝しているし(笑)
父犬を譲り渡したり、もうボーダーコリーの繁殖はやっていないとしても、
アノンやりくの血統書、父親名が自分の犬舎名として残っているの知っているだろうに・・。

ペットショップやオークションにも自分の所の犬は出さず、真面目に
やっている人達とアノン関連の犬舎と一緒に一括りで「ブリーダー」とか言ったり
呼んだりっておかしいな・・・。
今回の件でいろいろと裏を知ってしまった方から見ると特に・・。

ペットショップやオークションに犬を出している繁殖者は何のお咎めも無しで
売ったのはペットショップだからウチは知らん、関係ないって顔をしているのは
許せないな・・・。

そのうちにまた覆面調査でもやりますか・・・・。



アノン血統書名
GIPSY ROAD JP'S BROCHE

父親: REAL MIND JP'S COSMOPOLITAN

母親: GIPSY ROAD JP'S GALATEA



Posted on 2015/06/19 Fri. 15:24 [edit]

CM: --
TB: --

0616

ここ最近のこと  








主夫やり始めて結構経ちますけど・・
正直に言うと、外に出て仕事している方がずっと楽です。
世の中のオトーサンや子供達はお母さんに感謝しましょうね。

もう、ホントに大変なんですから・・
日中パートやバイトやりながら主婦業もやらなければという
方々、尊敬しています。
何か仕事見付けて、主夫業から逃げ出したいです(´Д`)

自分のここ最近のこと・・
カモガヤ花粉症全開モードです。
散歩に行けば目が痒く、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりと風邪薬のCMに
出て来そうな単語ばかりです・・。
目は痒いの通り越して痛いです。

さて、これまでの2年間乗ってきた車を手放すことになりました。
維持費があまりにも掛かるということで、半分強制的に手放し命令が出た
様なもんですけどね。
来週末には新しい車が納車されるかな??
税金安くしたいらしく、軽自動車限定・・・それならばオープンで二人乗りの
軽自動車をと思えば、冬はどうする?荷物は何処に積むとか・・
で、今の車を下取り出しても売却しても・・結局、とても豪華なお値段の軽自動車に
なってしまいました(笑)
楽々、ハイブリッド車が変えるの価格・・ハイブリッド車は毎年支払う税金が
軽自動車よりも高いのでダメらしいです・・。

軽自動車、僕が運転しても坂を上れるのか心配ではありますけどね・・。

Posted on 2015/06/16 Tue. 20:42 [edit]

CM: --
TB: --

0614

この時期は  







散歩で時々会う10歳程度のラブラドール・レトリバー、最近見掛けない
事も多かったのですが先日久々に会いました。
以前よりも毛の艶が無く疲れている感じ、とても優しい犬で愛想を振りまいて
いたんですけれどね。
癌で日に日に弱ってきているとのことでした・・。
病院ではあと2〜3ヶ月と言われたと飼い主さんが言っていたけど。

アノンも安太郎もパピーの頃によく遊んで貰っていた犬で、先月アノンが
居なくなったばかりですし、複雑な思い・・
勿論、飼い主さんはもっと複雑でしょう。アノンの介護はどうやってやったのか?
オムツはどうだった?水はどうやって飲ませた?安楽死は考えたか?等と聞かれました。
ここ数回別れ際には「またね、次も元気で会おうな!頑張れょ」と声を掛けずにいられない・・。

アノンにも毎日掛けていた言葉「頑張れょ!」と言う言葉を
また直ぐに違う犬に言うことになるとは思わなかったな・・。

どうしてレトリバー系はこんなにも癌で亡くなる犬が多いんでしょうね?
僕の知っているレトリバー系の犬、ほとんどが癌で亡くなっています。
人間は家族に癌で亡くなった人がいると、遺伝でと言う話しも良く聞きますけれど・・。

更に知人のボーダー、3件の方から最近調子悪いとか
病気になったという話しを聞きました。
嘔吐し苦しんでいるから病院へ行ったら病気だったとか、餌を食べなくなった、
元気が無くてとか・・。

それを聞いただけで、とても不安になります。
自分が飼っている犬じゃ無くても、飼い主さんの気持ちが解るような気がします。
「どうしたんだろ?大丈夫かな?病院は?薬は?」と考え出すとキリが無いくらいに
色々なことを考え飼い主さんも不安になっているかな?と。

この時期って犬が体調崩す事多いのかな?
アノンは昨年の今頃は膀胱炎が始まった頃だったと思うし。
たまたまなのでしょうが、あちこちから調子良くないと聞くことが
多くなっています。

繁殖者関連や業界のこと、Blogネタが無い訳では無いのですが・・
流石にそれをストレートに書いちゃうとマズいだろうなぁとかが殆どでして・・。
でも、そういう事こそ一般の飼い主さん達も知っておくべきだろうと思ったり・・。

なかなか、奥が深いというか根深いというか・・
そうそう簡単にはクリーンに出来ない業界だと改めて思ったりしています。

Posted on 2015/06/14 Sun. 06:31 [edit]

CM: --
TB: --

0612

疲れたのかな・・  








ペットショップとの同意書に判を押し終えて
何か急に疲れが出て来たような感じです。
疲れというのか、やっと終わったというのか・・。

遺伝病の事はまだ全然終わっていませんけれど・・
金を支払って貰った云々では無く、アノンの事はこれで一区切りついたんだなぁと
いう安堵感??
この10ヶ月間、ずっと力が入り続けていたのかもしれません。
それが突然力が抜けてしまったというか・・。
上手く説明出来ませんけれど。

本来であれば一区切りつきましたと、お世話になった方々や
アノンにお別れに来てくれた方々にご挨拶に行かなければならないのですが
何とも体調が悪くて・・(-_-;)

安太郎も気分にムラがあるというのか・・
相変わらず僕の側を離れません。
散歩に行き河川敷とか人の居ないところでロングリードにして
好きに走ったり行きたいところに行っても良いよと言えば、
以前は駆け回っていましたが、アノンが居なくなってからは
僕の側に居て草の匂いを嗅いでいる程度。
ボールを投げてみても反応無しとか・・。

気を付けて見ていくしか無いのでしょうね。

Posted on 2015/06/12 Fri. 23:44 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。