0714

突然ですが更新します  








昨晩、アノンの同胎兄弟犬の飼い主さんから安太郎のブログでコメントを
いただきました。
同胎犬6頭のうち、5頭の所在と検査結果が判明しました。

ペットショップでは最初から解っていることですが、「個人情報」・「所有権」云々で
検査結果すら教えて貰えませんから、ようやくあと一頭かという所です。

これまで見付かった同胎犬のNCL検査結果、アノンとりく君が発症既に亡くなりました。
その他はキャリアしか出て来ていません。
同胎以外の兄弟犬も、解っている分はキャリア犬しか居ません。

親犬がキャリア×キャリアであれば、クリアの兄弟がもっと居ても不思議では無いと
思うんですけどね・・素人考えですけれど。
いったい、アノン達を繁殖させた岩見沢市の犬舎名ジプシーロード・父犬の犬舎名である
長沼町のリアルマインドでは、どんな繁殖が行われていたのでしょう??
Facebookで「良心的なブリーダーさん」などと評価されていますけど・・(-_-;)

彼等が真実を語ることなど無いでしょうから・・
勝手な憶測しか出来ない訳ですが、アノンの親犬は血統書上の親犬とは違うのかも??
どちらか一頭が発症犬だった可能性もありますよね。

発症犬でNCLの症状が出る前から交配させ、後に亡くなってしまった?
だからジプシーロードでは里子に出したと嘘をつき、違う犬を遺伝子検査に出して来た??
死んでしまった犬を検査に出せと言われても出せませんし・・。

あとはアノン達の時だけが違う犬と交配させた??
その犬がたまたま発症だった?
などと、憶測は限りなく広がって行きます。

残念ながら、安太郎の股関節の異常も判明しました。
弟くんと一緒です・・。
これも遺伝病ですょ、いくら親犬のヒップスコアが完璧でも
子がパーフェクトな股関節とは限りませんけれど・・。
安太郎くんの兄弟犬飼い主さんは注意が必要でしょうね、そんなの興味ないょって
飼い主さんも多いのでしょけれどね。

未だにペットショップへ直接、犬を売り込みに来るような人も居るんでしょうね・・
ボーダーはCL病の検査だけで他の検査など必要無いなど・・
いかにもパピーミルさんらしいですよね。
もしかしたら、ジプシーロード繁殖者の代理人?(笑)
ジプシーロードの犬舎名ではもう犬は出さないでしょうね・・

産まれた犬をパピーミル仲間の犬舎に譲渡し血統書を書き換えてしまえば
何処のどの犬かなんて解らなくなりますから。
もう、アノンの血統書に出ている犬舎、パピーミルさんなのを隠して
ブリーダー直販とかやらないで、犬の繁殖から足を洗った方が良いですね。
続ければ続ける程、何か発覚した時に受けるであろう自分達のリスクは
莫大的に大きくなりますよ・・
家や畑をうる位じゃ済まないくらいに。


Posted on 2015/07/14 Tue. 08:56 [edit]

CM: --
TB: --

0313

兄弟犬・親戚犬の蕃殖  






何度も何度も同じ事を書きますけど・・・

Anonの兄弟犬・親戚犬をこれまで探してきて
僕が把握出来ないというか・・
「個人情報保護法」という悪法の為、ペットショップが把握していても
僕には教えられないという兄弟犬・親戚犬が大多数です。

もちろん、そこのペットショップで販売された兄弟犬・親戚犬のNCL遺伝子検査は
大学の先生から協力いただき全頭が検査を終えているモノと信じたいです・・。
その検査の結果すら教えて貰えない訳ですけれどね・・。

キャリアだった場合は蕃殖させないようにとペットショップ側から
説明をしている筈ですが、連絡付かないとかでその犬がたまたま蕃殖に
使われていなければ良いですね・・。
というか、既に蕃殖させてしまったという事もあるかも??ですけど。

ボーダーを蕃殖させようとしている方は常識というか当然というか・・
NCL・TNS・CEAの遺伝子検査は、牡犬雌犬とも受けて下さいね。
これからボーダーを飼うと言う方もそうです。

僕のように、ペットショップは綺麗だし店員さんの接客も良いし
まぁ遺伝病など滅多にあるものじゃないからまぁ良いかぁと
迎えてしまうと悲惨な事になります・・。

自称ブリーダーを名乗る方でもNCL・TNS・CEAの検査はしていないとか
NCLしかしていないという方もいらっしゃる様ですから。
ペットショップじゃ無くてブリーダーから買ったから安心だ、とはなりませんよ。
しっかりしたブリーダーさんを選ばなければ・・。

Posted on 2015/03/13 Fri. 09:55 [edit]

CM: --
TB: --

1017

一部訂正しました。  

はるさめの検査結果が確定したので
一部訂正しました。

多分これ以上の情報はブログでは出て来ないと思います。
発症とキャリアしか出て来ないって・・・父犬は発症の訳が無いので
父発症×母キャリアは有り得ないのですけどね。

JKCに登録してある筈の父犬DNAとAnonのDNA鑑定は不可と
JKC言われてしまうし・・何の為に繁殖する方は登録料を払い
登録しているのか?? こういう時の為だったんじゃないの??
まぁ、詳しくは「JKCの対応」をみて下さい。

2011/07/24 生まれ(Anonの先腹)

・BCL-02947/11 牡  不明
・BCL-02948/11 牝  不明
・BCL-02949/11 牝  不明

2012/04/14 生まれ(Anonの同胎)
・BCL-01952/12 牡  不明
・BCL-01953/12 牡 「発症」 (9/26 飼い主さんからペットショップへ問い合わせて判明)
・BCL-01954/12 牡  不明

・BCL-01956/12 牝  「発症」   (アノン)
・BCL-〇〇〇  牝  「キャリア」 (9/21ペットショップより封書) 

2012/12/16 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-00539/13 牡   不明
・BCL-00543/13 牡  「キャリア」(8/26 ペットショップより封書)
・BCL-00544/13 牡  「キャリア」(10/16 ペットショップより連絡)

2013/08/04 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-02553/13 牡  不明
・BCL-02554/13 牡  不明
・BCL-02555/13 牡  不明
・BCL-02556/13 牡  不明
・BCL-02557/13 牝   不明

2014/04/20生まれ(Anonの後腹)
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「不明」
・BCL-???????? 「不明」
--------------------------------------------------
 ↑Anon発症の連絡後も店舗で4頭が販売されていました。
  店舗に残っていた2頭に関しては「キャリア」と判明




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Posted on 2014/10/17 Fri. 16:36 [edit]

CM: --
TB: --

1016

はるさめ  

1010248_519165211470269_139852808_n.jpg

はるさめの検査結果が出ました。

凶暴性が出ていたのは、鶏の唐揚げを食べたい
だけの様です(笑)

はるさめ、キャリアで良かったね!
ずっと心配していたから、結果が出てホッとしました。


Posted on 2014/10/16 Thu. 19:17 [edit]

CM: --
TB: --

1010

Anon兄弟犬の状況。  

Anonの同胎犬に限らず兄弟達の検査結果は
相変わらずペットショップからは教えて貰う事が出来ませんが、
僕が把握している情報です。


2011/07/24 生まれ(Anonの先腹)

・BCL-02947/11 牡  不明
・BCL-02948/11 牝  不明
・BCL-02949/11 牝  不明

2012/04/14 生まれ(Anonの同胎)
・BCL-01952/12 牡  不明
・BCL-01953/12 牡 「発症」 (9/26 飼い主さんからペットショップへ問い合わせて判明)
・BCL-01954/12 牡  不明

・BCL-01956/12 牝  「発症」   (アノン)
・BCL-〇〇〇  牝  「キャリア」 (9/21ペットショップより封書) 

2012/12/16 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-00539/13 牡   不明
・BCL-00543/13 牡  「キャリア」(8/26 ペットショップより封書)
・BCL-00544/13 牡   検査中(10月10日検査)

2013/08/04 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-02553/13 牡  不明
・BCL-02554/13 牡  不明
・BCL-02555/13 牡  不明
・BCL-02556/13 牡  不明
・BCL-02557/13 牝   不明

2014/04/20生まれ(Anonの後腹)
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「不明」
・BCL-???????? 「不明」
--------------------------------------------------
 ↑Anon発症の連絡後も店舗で4頭が販売されていました。
  店舗に残っていた2頭に関しては「キャリア」と判明



Posted on 2014/10/10 Fri. 10:30 [edit]

CM: --
TB: --

0923

モモコちゃん  

Anonの伯母さん犬にあたる、モモコちゃん・・

何と初出場の訓練競技会のアマのCD-1という部門で3席を獲得しました。
とブログに書かれていました!

凄いですねぇ~!初出場で・・。
我が家の安太郎には考えられないことです(-_-;)
我が家の場合は、飼い主が躾けられていないし、躾が
入らないという欠陥飼い主ですから(^^;)

モモコちゃん、素直で優しい性格ですしね。
今後の活躍が楽しみになりましたね。

Posted on 2014/09/23 Tue. 08:00 [edit]

CM: --
TB: --

0921

改めて兄弟探しです  

改めて兄弟犬・親戚犬を探す為、またこれ以上の
発症犬・キャリア犬の増加を防ぐ為に兄弟・親戚が見付かり易くする為にも、
これまで一部だけで公開していたAnonの血統書を公開しております。

血統書内の青四角で囲っている犬名は
CL症遺伝子検査を飼い主様が自発的に受けて頂き、クリアが判明した分です。
ご協力いただき大変感謝致します、ありがとうございます。

血統書内の赤四角で囲っている部分は、Anonの状態や交配させた犬の検査結果
を考えると当然、キャリアとなる筈と僕が考えている分です。
ペットショップでAnonの父母犬に付いては、CL症遺伝子検査は終了済み
ですが、その結果を私は何故か教えていただく事が出来ません。


また、父方の祖母犬についても現在は既に繁殖を引退しておりますが
Anon父犬の犬舎、現飼い主様は結果を把握している筈
ですが、検査結果を公表はしないとの事です。
Anonの父方祖父犬の検査結果がクリアであれば、祖母犬はキャリア
と考えるのが自然な流れとは思いますけどね。

また、Anonが発症犬。Anon母親の兄弟犬が「キャリア」であることを
考えると、Anonの母親犬は「キャリア」となる筈です。
同様に父親犬も「キャリア」となります。
Anonの父母犬は現在4歳で存命ですから、「発症犬」とは考えにくいと思います。

この血統書を出すことにより、ボーダーコリー飼い主さんが繁殖するしないに
関わらず一人でも多くの方が、CL症遺伝子検査を受けて頂くことが出来れば
CL症ラインの特定と撲滅が可能になると考えております。
ご協力、よろしくお願いいたします。


↓ クリックし、縮小表示される場合は拡大してご覧下さい。
  尚、血統書はあくまでも私の所有物ですので転載はご遠慮下さい。




















Posted on 2014/09/21 Sun. 13:48 [edit]

CM: --
TB: --

0920

再掲載 【兄弟犬・親戚探し】  

これまで何度も書きましたが・・・


Anonの兄弟達・親戚への連絡はペットショップ側で行うという
事でしたが、連絡したのか?していないのか?不明な点が多く
再掲載という形で、もう一度こちらのブログで取り上げます。

2011/07/24 生まれ(Anonの先腹)

BCL-02947/11 牡 
BCL-02948/11 牝
BCL-02949/11 牝

2012/04/14 生まれ(Anonの同胎)
BCL-01952/12 牡 

飼い主様判明済み(9/26 飼い主様からペットショップへ問い合わせて判明)
BCL-01954/12 牡 

BCL-01956/12 牝 (アノン)
飼い主判明済み (9/21ペットショップより封書) 


2012/12/16 生まれ(Anonの後腹)

*BCL-00539/13 牡 
*BCL-00540/13 牡
上記*印のどちらか飼い主判明 
飼い主判明連絡済み

2013/08/04 生まれ(Anonの後腹)

BCL-02553/13 牡 
BCL-02554/13 牡 
BCL-02555/13 牡 
BCL-02556/13 牡 
BCL-02557/13 牝




【注意】 2014/04/20生まれの仔4頭が、ペットショップで販売されていました。
      そのうちの2頭が既に販売済みです。

以上がAnonの兄弟犬達です。

     
以下はAnonの兄弟犬ではありませんが、
Anon母犬の同胎犬にキャリアのご報告をいただきましたので
母親犬兄弟の判明分のみを載せています

特にAnon母犬の両親犬は、同じ組み合わせで交配を繰り返し、全部で8回出産しています。
かなりの頭数がキャリアの可能性もあります。

2011/06/05 生まれ(Anon、母犬の後腹)

BCL-02458/11 牡 
BCL-02459/11 牡 
BCL-02460/11 牡 
BCL-02461/11 牝 
BCL-02462/11 牝 
BCL-02463/11 牝 
BCL-02464/11 牝 
BCL-02465/11 牝 


現在、解っているのは以上です。
ご自分の飼われているボーダーコリー以外に、お知り合いの方が飼われている
ボーダーコリーにも該当の子が居ないか、お声をかけていただけると助かります。

*キャリア犬が発症することはありません。
繁殖には向かないというだけで健康上は何も問題はありません。

*Anonよりも後で生まれた兄弟達すべてが、「キャリア」または「発症」なわけではありません。

*血統書だけで判断せずに必ずCL遺伝子検査を受けて下さい。*

例え【発症】であり、まだ症状が出ていなくても、しっかりと愛情を掛けてあげて欲しいと思います!
一番の被害者は飼い主では無く、その犬達ですから・・。








Posted on 2014/09/20 Sat. 20:45 [edit]

CM: --
TB: --

0818

祖父犬・祖母犬  

以前も同様の事を書いたかも知れないけど・・。

Anonの両親犬は4歳でまだ生きているって事は、
両親犬はどちらも【キャリア】の可能性が高い訳ですよね?

現時点でAnon母親の同胎兄弟犬に【キャリア】が確認されている。
そうなると、アノンの母方祖父母犬が計8回同じ組み合わせで繁殖されている
訳で・・。

母方の祖父母犬どちらが【キャリア】なのか?もし繁殖者がこの組み合わせ
以外でも、祖父犬を交配に使っているとすれば更にCL症【キャリア】の数は
増えて、またどこで繁殖に使われ【キャリア】×【キャリア】の組み合わせが
出ないとも限らないし。

父方祖父犬は純粋な繁殖犬?言葉はおかしいかもしれないけど・・では
なく、交配に使われたのも確か1度か2度。
しかも、CL症遺伝子検査はされている筈(JKCの遺伝子登録ではなくて)
ここでも問題は父方の祖母犬・・。

今は繁殖から引退はしているだろうけど、Anonの父親犬を生んだ後も
数年は繁殖犬として使われていた筈・・もし父方祖母犬が【キャリア】であれば
ここでもまた、【キャリア】犬の増加となる訳で、やはり【キャリア】×【キャリア】の
組み合わせの不安も出て来る・・。

父方・母方祖母犬の子達が全てペットショップを通じて、一般家庭に飼われていたと
すれば、一般家庭個人ではまず繁殖って事は少ないと思うけど・・。
やはり繁殖屋に何頭か行っていれば、Anonの様な【発症】が出ていた可能性もあるわけで・・。

母方の祖母犬・祖父犬、父方の祖母犬・・どこが【キャリア】の因子を持っているかってのは
とても重要な事になってくるのでは??

でも、もう過去のことだから今更何を言っても仕方無いだろ!となるのかもしれないけど・・。

やっぱり遺伝病ってのは深いです・・
両親だけでは無く、親戚犬、祖父母犬、さらに遡ってという必要が
出て来るし。
いま現在いるAnonの親戚筋の【キャリア】犬をどうするこうするではなくて・・
例え親戚筋に【キャリア】がたくさん居たとしても。

やはり、これから如何に【発症】を出さないようにするかって事です
その為の兄弟・親戚探しなんだけど・・。


Posted on 2014/08/18 Mon. 11:55 [edit]

CM: --
TB: --

0816

【まとめ】兄弟探し   

Anonの兄弟達・親戚を引き続き探しています


 解り難くなってきましたので、少しまとめてみました。

黄色背景色がAnonの兄弟犬です。
下の薄緑背景色はAnon母犬の兄弟です。
 
2011/07/24 生まれ(Anonの先腹)

BCL-02947/11 牡  **** 
BCL-02948/11 牝   ****
BCL-02949/11 牝    ****
 
2012/04/14 生まれ(Anonの同胎)

BCL-01952/12 牡  **** 
飼い主様判明済み(9/26 飼い主様からペットショップへ問い合わせて判明)
BCL-01954/12 牡  ****
                       
BCL-01956/12 牝 (アノン)      
 飼い主様判明済み(9/21 ペットショップより封書連絡)
 
2012/12/16 生まれ(Anonの後腹)

BCL-00539/13 牡  ????
BCL-00540/13 牡  ????
                        飼い主判明連絡済み
 
2013/08/04 生まれ (Anonの後腹)

BCL-02553/13 牡 **** 
BCL-02554/13 牡 ****
BCL-02555/13 牡 ****
BCL-02556/13 牡  ****
BCL-02557/13 牝   ****
 
以上がAnonの兄弟犬達です。

【注意】 2014/04/20頃生まれの子達が、ペットショップで販売されていた可能性もあります。
     Anonの親犬が8ヶ月おきに出産しているので、兄弟犬の可能性もあります。
     血統書で犬舎名等を確認してみて下さい。
 以下はAnonの兄弟犬ではありませんが、
Anon母犬の同胎犬にキャリアのご報告をいただきましたので
母親犬兄弟の判明分のみを載せています

特にAnon母犬の両親犬は、同じ組み合わせで交配を繰り返し、全部で8回出産しています。
以下の犬達の犬名が「H」で始まっていますので・・かなりの頭数がキャリアの可能性もあります。
2011/06/05 生まれ(Anon、母犬の後腹)

BCL-02458/11 牡  ****
BCL-02459/11 牡 ****
BCL-02460/11 牡  **** 
BCL-02461/11 牝  **** 
BCL-02462/11 牝  **** 
BCL-02463/11 牝  ****
BCL-02464/11 牝  ****
BCL-02465/11 牝  **** 
 
現在、解っているのは以上です。
 ご自分の飼われているボーダーコリー以外に、お知り合いの方が飼われている
ボーダーコリーにも該当の子が居ないか、お声をかけていただけると助かります。

キャリア犬が発症することはありません。
繁殖には向かないというだけで健康上は何も問題はありません。

*Anonよりも後で生まれた兄弟達すべてが、「キャリア」または「発症」なわけではありません。

*血統書だけで判断せずに必ずCL遺伝子検査を受けて下さい。*

例え【発症】であり、まだ症状が出ていなくても、しっかりと愛情を掛けてあげて欲しいと思います!
一番の被害者は飼い主では無く、その犬達ですから・・。



Posted on 2014/08/16 Sat. 12:37 [edit]

CM: --
TB: --

0814

【追加分です】Anonの兄弟犬。  

先程のAnonの兄弟親戚探しに新たに判明した
「Anonの兄弟犬」生年月日のみを先ずは書きます。

2011年7月24日生まれ(Anonの先腹)
 牡1頭 牝2頭

2013年8月 4日生まれ(Anonの後腹)
 牡4頭 牝1頭

---------------------------------------
以上の2件が今回判明した、Anonの兄弟です。

繁殖者はこの親の組み合わせで、毎ヒートごとに
かけあわせていた様です。

【注意です】
よって、2014年の多分4月生まれの子も居るはずです!
ただそれに付いては確認出来ておりません。


→ペットショップに4月20頃誕生のボーダーコリー2頭の
情報が最近削除されています。多分、Anonの最後の兄弟かも知れません??


Anonの兄弟は現在判明分で

2011年 7月24日生まれ
2012年 4月14日生まれ
2012年12月16日生まれ
2013年 8月 4日生まれ
2014年 4月 20日前後 

→ペットショップに4月20頃誕生のボーダーコリー2頭の
情報が最近削除されています。多分、Anonの最後の兄弟かも知れません??
------------------------------------------------

あとは・・
同じ繁殖者・同じ犬舎です
(親の組み合わせを見ると、Anonの母親の後腹犬になります)

2011年 6月5日生まれ
 牡3頭  牝5頭
--------------------------------------------------

血統書名等は全て判明しておりますが、
先ずは生年月日のみの発表とさせて頂きます!


この中から一頭でも多くの子・飼い主さんが解ればと思っています。

皆さん、ご協力お願い致します。

*お名前等はここでは出せませんが、情報をお寄せ下さった方々へ
 お忙しい中、ご協力いただきまして本当にありがとうございます。
 心より感謝しております。


Posted on 2014/08/14 Thu. 21:26 [edit]

CM: --
TB: --

0814

兄弟親戚を探しています。  

前回同様、Anonの同胎犬、前腹・後腹の兄弟を
探しています。

犬舎名を出した事に対するご批判もあるようですが・・
CL病は遺伝ですから、Anonの兄弟だけに限った
問題でもないかな?とは思います。

2012年 4月14日 生まれ
2012年12月16日 生まれ
2010年 4月 8日 生まれ
2010年 1月29日 生まれ

何れも北海道生まれのボーダーコリーです。
現在2歳、4歳です。

遺伝子検査の結果、キャリア犬であっても
繁殖に使わなければ普通の子達と同じ様に生活も出来ます。
キャリア=年齢が進んでから症状が出るという事はありません。

是非、飼い主様が検査してみるか
この誕生日生まれのボーダーコリーをご存じの方は
コメントをいただけると助かります。

たった一つのラインですが、このまま繁殖等に使われると
Anonの様なアフェクテッド「発症」の子がまた産まれても
不思議はありません。
ほとんどの子が北海道に居るのではないかと思います。

ご協力よろしくお願いいたします。

もう散々、犬舎名等は出ていますが・・
あえて今回は記入しておりません。
誕生日だけで見つかると良いのですけど。

Posted on 2014/08/14 Thu. 18:56 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top