0404

春になると・・  








その後、若いボーダーコリーで散歩に行きたがらないとか急におびえたり、
フードを突然食べなくなったり、物にぶつかったりしている犬は出ていないんでしょうか??
てんかん発作を起こして病院へ行っても遺伝病とは解らずに、亡くなってしまったボーダーが
この1年間で出ていないと良いのですが・・・。



雪が溶けて散歩の範囲が広がると色々な人に会ってしまいます・・。
今日は会う度に同じ話をするお婆ちゃん、75歳位らしいですけど。
ボーダーコリー連れています・・
アノン位の体格で体重24Kgだったかな?

そのお婆ちゃん、ボーダーコリーを連れて散歩している人を
見掛けると必ず同じ質問しています。
「♂?♀?、♂なら貸して欲しい、ウチの犬と掛け合わせ子供を産ませたい」と・・
あんたが産まれる前から、いろんな犬を飼ってきたからその辺の
獣医やペットショップの店員より犬のことは詳しいそうです(笑)

75歳でボーダー飼うってのも凄いと思うけど・・
散歩も運動もろくにさせていないし・・
誰がどう見ても犬のこと詳しいとは思えないんだけど(^_^;)

顔を合わす度に同じ話をするので以前、一度たくさん仔犬が産まれたら
どうするの??と聞いたら、ペットショップに売って自分は一頭だけ飼うらしい(´Д`)
何歳まで生きられるというか、歩けるんだろう??って思ってしまったけど・・。

どうして自分の周りはこんな人ばかりなんでしょ??
類は友を呼ぶ??(笑)

アノンの件があったから、いろいろと調べて遺伝病の事も何となく解っているような
気になっているけど、きっとアノンが今も何の問題も無ければ遺伝病の事も
ろくに調べる訳も無いし・・自分もお婆ちゃんと似たようなものかも知れません・・。


Posted on 2016/04/04 Mon. 20:06 [edit]

CM: --
TB: --

1029

今後について  




アノンのCL病をメインとして記録して来たブログですが。
アノンが亡くなり、その後CL病に関しての話題も持っていません。
今後は更新頻度はかなり少なくなると思います。

もう、アノン・飼い主としてボーダーコリーのCL病について
皆さんに知っていく役目は終わりつつあるのかな??とも考えています。

犬のことも、ペット業界の事も、ペットショップに犬を卸している人達の事も
何も知らずに始め、ただ兄弟犬の飼い主さんへCL病の事を伝えなければと始めたブログです。
それが、あれよあれよと言う間にペットショップの応対等に話が進んでいきました・・・。

最近は犬に関する事、全般を伝えてきましたが・・・。
本来であれば、このブログの守備範囲外です。
アノンがいなくなり考えていることは今も同じで、これ以上CL病で
亡くなってしまうボーダーコリーが出なければ良いな。苦しむ飼い主さんが
出なければ良いなと言う事です。

それを考えると・・CL病以外の話題はやはり守備範囲外です。

よって、今後は取り上げる話題は極端に少なくなると思います。



Posted on 2015/10/29 Thu. 21:28 [edit]

CM: --
TB: --

1029

休止させて頂きます・・。  







ここしばらくの間、このブログをどうしよう・・??と考えていました。
カテゴリ等を整理し直すか??
HPにでもまとめようか・・・etc

ボーダーコリーのNCLは、ごえもん君から始まりアノンまででいったい何頭の犬達が
亡くなっていったのでしょう??

ごえもん君の時点で日本でのCL病、NCLという言葉は一気に広まったと思います。
毎年、数頭のボーダーが亡くなり続け、昨年はアノンの同胎兄弟のりく君が、
今年5月にはとうとうアノンも逝ってしまいました。

素人の目線でしか書けませんでしたが、NCLで脳の萎縮が進んでいくアノンの様子・
動画も撮影して公開してきました。

いろんなボーダー達がNCLで逝ってしまう中で、アノンは忘れかけられたいた
CL病・NCLについて知って貰い、考えて貰える切っ掛けを作り、CL病についても
いろいろと頑張って来ましたので・・。

これでしばらく「休止」とさせて頂くことにしました。

今後、他のボーダーの様子がおかしいなどあれば
お友達を通じてでも、私に連絡頂ければお手伝い出来るところはさせていただこうと思っています。
また、アノンの身体のこと・繁殖者の事・ペットショップの事など
何か解った時には臨時で更新するかも知れません。

アノンがおかしくなる前から続けていたブログ、発症と解ってからは
以前の記事は削除してNCLだけに絞りました・・。

「NCLを撲滅させたい」と大きな事を書きましたが・・
それは今でも思っています。
ただ、飼い主もネガティブな事ばかり書いているのもとても疲れます。

応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございます。
また、違う所でもよろしくお願い致します

Posted on 2015/10/29 Thu. 01:56 [edit]

CM: --
TB: --

1028

少し・・  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/10/28 Wed. 22:05 [edit]

CM: --
TB: --

1008

パスワード知っている方へのお願いです。  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/10/08 Thu. 12:38 [edit]

CM: --
TB: --

1008

アクセス数  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/10/08 Thu. 07:20 [edit]

CM: --
TB: --

1005

ブログ村登録解除しました。  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/10/05 Mon. 10:25 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top