0731

さてと・・・  

今日のAnon 最初に倒れてから12日目

今日の病院はホントに疲れましたというか、
病院にとっては困ったチャンな患者だったでしょうね・・

MRIの画像くれ!
病院からペットショップへ兄弟犬の検査するように言ってくれないか?
など・・
まったく変なオヤジと思われているでしょうね・・・。

薬、ステロイドを減らし抗てんかん薬を処方。
ステロイドを減らし異常な食欲と、ハァハァする呼吸の浅さは改善
されるけれど、食欲は少し落ちるのとふらつきが出るらしい。
異常な食欲のお陰なのか、15.5Kgまで落ちた体重が15.9Kgまで
少しだけ増えた。

二週間後にまた通院日だけど・・・
正直、僕が行きたくないです、必ず帰り際には
安楽死の話をされる・・。
かなり辛いですね。アノンを苦しませたくないは勿論だけど
死なせたくも無い・・。人間のエゴなのかなぁ・・。

日に日にどんどん悪くなっていくのは解っているし・・
他のワンコを連れたオバサン達・・アラ!変な歩き方しているね、どっか
悪いんじゃ無いの?って、悪いから病院来てるんですけどねぇ・・・。

今日のAnonの様子・・
散歩って訳じゃ無いけど、少し外の風にあたらせようと思って・・
最後は予想外でしたけど(笑)


Posted on 2014/07/31 Thu. 21:07 [edit]

CM: --
TB: --

0730

今日のAnon CL確定6日目  




CL病【発症】確定して6日目、最初の発作から11日目になります。

0730-3.jpg

今日のAnonさん・・流石に発作後で表情が更に硬くなってきています・・。

てんかん発作・・最初の時はその場に居なかったけど・・
きっとアレって何回経験しても慣れるって事は無いと思う。
最初の吠える声、苦しくてその辺に凄い勢いで突っ込みぶつかる音・
脚が突っ張り、全身硬直して口から泡を吹いて・・。

多分、発作の度にこのまま逝っちゃうのかな?と確実に思うかも・・。
あんな状態を目の当たりにすれば、安楽死の選択をする人が居るのも解る気がします。



今日のAnonの動きです、午後になり歩くのは昨日レベルまで戻ったかな・・
時々、口を開けクチャクチャとやりますがその回数が少し増えたかも。
最初に倒れる数日前からやり出しと思います。

あと、動画・・気持ち悪いもの見せるな! とか、よく自分の飼っている犬のそんな姿を出せるもんだ!
動物虐待だ!とか・・いろいろなご意見をいただく事もありますけど・・
僕はそうは思わないし、今後何か参考になればと思ってやっているのでこのまま続けます。

今日の日中は札幌でも30度超えかな?
19日以降、息遣いは少し荒くなっていますが今日は発作後で高気温・・。
さらにハァハァしてました。
保冷座をタオルで巻き、あごの下に入れてやると気持ち良いみたいで
ハァハァせずに寝てしまった・・。

もう発作は起こらないで欲しいですねぇ

Posted on 2014/07/30 Wed. 16:52 [edit]

CM: --
TB: --

0730

とうとう発作が始まりました。  



今朝の2時過ぎ、とうとうアノンがてんかん発作を起こしました。
突然、ギャンギャンと激しい鳴き声とドタバタと転げ回る音。飛び起きかけつけると、
手足が真っ直ぐのび硬直。口からは泡を吹き失禁も。

硬直は2~3分で取れました。
硬直している時に、今までAnonが聞いた事が無いような
叫びをあげた時は、これでダメかな・・と思ってしまいました。

これまで何も起きないのがおかしかった、
発作後の様子をみると、19日一番最初に玄関にうずくまって居た時も
多分、同じ様なてんかん発作だったんでしょうね・・。
と、いうことはこれで2回目になると思う。

硬直がとれて呼吸は激しくはぁはぁいっていた、それでも自力で何とか
立ち上がろうとするが立ち上がれる訳がない。1
時間程して落ち着く。僕が離れた場所に居ると
ヨタヨタ歩き足元に来て、また崩れ落ちる。

そのまま、床の上でアノンと一緒に寝ました。
途中で目が覚めると顔を舐めてくれるんですよ(笑)

恐れていた発作が始まってしまいましたね。
明日は通院日です・・。

0730.jpg
0730-2.jpg

発作後1時間程度の写真です・・

今朝はヨタヨタながら何とか自分で歩き
食事も普通に食べられました。


アノン、苦しいけど頑張ろうな!!


Posted on 2014/07/30 Wed. 08:36 [edit]

CM: --
TB: --

0729

今日のAnon CL確定5日目  

0709-2.jpg



夜、台所換気扇下でタバコを吸っていると
寝ていたAnonがまた足元へやってきました。

歩き方が大分、ぎこちなくなって来ているみたい・・。
特に後左脚、膝をあまり曲げないで歩いている。
寝起きで歩いて来たからかな?日中はそこまでの
歩き方では無いのだけれど・・。

あとはやはりステロイドの影響でしょう
多飲多尿、すぐにお尻の毛がベチャベチャになってしまうので
格好悪いけどハサミで切ってあげた。

そして、食欲・・これも薬の影響ですね
先月は食べなくて苦労したけど、パピーの頃みたいに
ガツガツと早食い。
倒れてから一度もキャンキャンと吠えなかったAnon、
今日の晩ご飯、もっと食べさせろという感じで吠えた。

フードの入った食器も見えていないだろうから、
大体の感覚で口を開けてガブッとくる。
フードが無くなってももっと食べたいと食器をガシガシと囓っている・・。

凶暴性とかの明らかな性格の変化は出ていないけど
多分、確実に症状は進んでいるんだなぁと思う。

あと何日一緒にいてくれるんだろ??
今日で2歳3ヶ月15日、もういつ逝ってもおかしくない月数です。
1日でも長く一緒にいたい・・・(T.T)

0707.jpg


Posted on 2014/07/29 Tue. 00:46 [edit]

CM: --
TB: --

0727

ブリーダー?繁殖者?怒りを通り越して笑ってしまう・・。  

あまりにも頭に来ていたので何回も更新してしまいます・・。

噂では聞いたりネットで見たりはしていましたが、
今回のAnonの病気の件で、繁殖者・ブリーダーと呼ばれたり
自ら名乗っている人達・・。
中には勉強もしっかりして良心的な人も居るんでしょうけどね。

その良心的な人達のイメージまで悪くする、適当なブリーダー・繁殖者。
CL病すら知らずにボーダーコリーの繁殖を続けていた?
2歳から交配していた?
アホか・・(-_-;) 

生き物ですからね、いつ病気になったり怪我をしてしまうかは解りませんよ。
ただCL病は防げる病気・・。
いくら繁殖者・ブリーダーを免許、登録制にしたところで結局は
その人達の良心ですよね。
血統にはこだわらないけど、せめて本物の血統書を出すのが義務でしょ?
偽造したり適当に作ったりが当たり前の様に行われている世界・・。

業界の自浄能力すら無いんでしょうね。
どんな業界だろうと似たような事はあるんですけどね、あまりにも
ひどい世界じゃないですかね?
JKCってのも何の為にあるのか良く解りません・・。

この年になってこんな事を言うのもおかしいけど・・・
「また、ドロドロとした金まみれの嫌な業界の一部をみてしまったなぁ」って感じです。
怒りの気持ちを通り越し、アホらしくて笑ってしまいます。
犬や猫を適当に繁殖させ、ペットショップに安く買いたたかれる。
それならとHP等で直接販売・・

ペットショップで迎え入れても信用出来ず、繁殖者から迎え入れても信用出来ず・・
そしてペットショップでAnonを迎え入れた自分は、アホ以下だわね・・。

Anonが生きている間はAnonの事だけを考えてやろう。
明日には消えてしまうかもしれない命なんだから・・。


Posted on 2014/07/27 Sun. 22:59 [edit]

CM: --
TB: --

0727

今日のAnon CL確定3日目  

IMG_1748.jpg




汚いお尻でごめんなさい・・
何せ3月末にカットした時から徐々に発症していたと思うので
その後はなかなかカットも出来ない状態でした。
シャンプーだけは何とかやっていましたけど・・。

今日はシッコ、失敗しちゃいました・・
ストロイドを服用しているので喉の渇きがかなり出るみたいです。
ここ数日、かなりの量の水を飲んでいます。

で、お尻の写真というか脚の写真・・
水を飲むのも慎重で結構時間が掛かります、長時間立っていると
後脚の左右が交差?クロスしてきます。
そして後脚から座り込んでしまう事があります。

これは発症してから回数が増えたとかではありませんけどね。
四肢の不完全麻痺という事ですから仕方がないのかも・・。

で・・今日の動画。
また父の声が入ってしまってますが・・(^^;)
眼球自体は問題ないけど、脳の神経等の問題で
画像としてとらえられないのにいつも外を眺めています。
外の匂いを感じているんでしょうかね。


1日の中でも結構調子の良い時、そうではない時があるようです・・。
明確な痙攣や発作の様なことはまたありませんが、口をあけてモゴモゴとか
人間で言うチック症状みたいのはたまーに出ます。

MRI検査前まであったビクッというような痙攣に近いようなのは
現在服用しているステロイド、ビタミン剤のおかげなのか・・かなり少なくなっています。
2歳3ヶ月ですし、間違いなく脳の萎縮は進んでいるんでしょうね。

あ・・忘れてました。
動画にもチラッと映っていましたが・・
最近話題になかなか上がらない安太郎くん。
とてもやきもち焼きです。Anonを撫でていると自分も自分もと
飛び込んでくる奴!
0727.jpg
ちょっとふてくされています・・
大丈夫だょ、ちゃんと君のことも見ているから。



Posted on 2014/07/27 Sun. 13:35 [edit]

CM: --
TB: --

0727

これまでの事・・長文です  

AnonのCL病が発症した事をお知らせしてから
毎日、本当のたくさんの方々にこのBlogをご覧いただいています。
本当にありがとうございます。

Anonの病気が判明してからすぐに、アノンを迎え入れたペットショップへ
行き事情をお話させていただき、Anonの繁殖者へ連絡するようにしてもらい
ボーダーコリーの繁殖活動を中止するようにお願いしました。
まぁ、それで本当に繁殖をストップしてくれると良いのですけどね・・・。

Anonの同胞犬・後から生まれた兄弟達は全部そこのお店に
居たわけではありません。Anonを迎え入れて直ぐに、近所のホームセンター内の
ペットショップに同じ誕生日・同じ〇〇〇市で生まれたAnonにそっくりな男の子も
いました。

兄弟達が発症しない様、繁殖させない様に祈るしかありません・・
兄弟犬や飼い主の方々全員にお教えしたいのですが、それぞれの
事情もありますし、無用な不安や混乱をまねく可能性もあります。

ペットショップ・繁殖者から連絡を入れて欲しいのですが
企業ですからそうそう簡単に「あなたの飼っている犬は遺伝病の可能性が
あります」などとは言えませんしね・・。
---------------------------------------------

さて・・
CL病という事が判明してから、まだ数日しか経っていません。
Anonが玄関で倒れていた今月19日から病気が確定した25日までの
約一週間、いろいろネットで犬が立ち上がれない・目が見えない等を
検索して調べました。

掛かり付け病院の医師からその可能性もと言われた「CL病(セロイドリポフスチン症)」
ボーダーコリーを迎え入れる前にもある程度は調べていましたが・・。
今回は毎日の様に寝ないで調べました。

医学的な内容などは素人の僕には解るわけも無く・・(笑)
一番参考になったのが、当ブログのリンク一番上にある
「犬 遺伝病 CL」
日本のボーダーコリーで一番最初にCL病を発症した「ごえもん君」そして
ごえママさんが作っていただいたHPやBlogです(lリンクの許可はいただいております)

当時、国内ではまだ殆どの獣医も知らなかった病気です、
大変なご苦労と苦しみがあったのはチラッと見ただけで解ります。

ごえもん君のHPを見て、Anonの症状と全く同じ!
そして何日も寝ないで読みました、そしてわずか一週間と短い期間ですが
ある程度はAnonの病気を受け入れる事が出来ました。
そして、どれだけ励まされたか・・勇気をもらった事か・・。
改めて「ごえママ」さんにお礼を申し上げます。
----------------------------------------------------

ワンコ達の病気はCL病に限らずどんな病気でも、ワンコ自身は勿論ですが
飼い主やその家族にとっては本当に辛いものです・・。CL病だけが
死を待つだけの病気でもありません・・
下にある、Blog村の「犬 闘病生活」をご覧いただくと、本当にいろんな犬種の
子達が様々な病気で苦しんでいます、そして飼い主さん達も明るく書かれていますが
その心を思うと本当に涙が出て来ます。

CL病はボーダーコリーだけの病気ではありません。
具体的な犬種をここであげると飼い主の方々の不安にナルかも知れませんので
書きませんが・・。検索すれば具体的な犬種が解ると思います。

一番上の写真、Anonと生まれ月日が同じ次女と
Anonが我が家にやって来た時の写真です・・。
次女にはAnonが来るのを内緒にしていましたから、学校から
帰りAnonを見て大喜びしていました。

だけど、いま今度はもうじきAnonとお別れしなければ
ならない事を娘に説明しなければなりません・・。

長くなってしまいました・・。
無くせる筈のこの病気を無くした、でも無くならない・・。
少しでも皆さんに遺伝病の怖さをご理解いただきたく思い、
いつも長くなってしまいます。

Posted on 2014/07/27 Sun. 01:16 [edit]

CM: --
TB: --

0726

今日のAnon CL確定2日目  

0726-2.jpg


出来る限りAnonの写真等をアップして行き、今後万が一この病気を
発症した子達や飼い主さんの参考になればと・・、特に大した事も書けませんけど。

最初の写真、今日のAnonです。日に日に痩せてきた為か
以前より顔も細くなってきています。

6/24 17.6Kg
7/19 16.6Kg
7/24 15.6Kg


0726-3.jpg

顔だけでは無く、以前は無かったウエストのくびれも出て来ました。
顔、飼い主には解るんですけどね・・
発症前より表情が明らかに無くなりました。
なんて言うのかな・・おだやかな顔が少なくなり厳しい顔つき目つきというか、当たり前ですよね・・
一番苦しんでいるのはAnon自身ですから。

0726-4.jpg

うーん・・やっぱ痛々しいかも・・。
脳脊髄液検査で剃った跡だけど、早く伸びて欲しいですね!
あとは耳周り・首回りの毛が検査の為のゼリーみたいのが残っていて
大きい毛玉になったり、ゴワゴワになっているから近々洗ってあげないとねぇ。

今日現在も食欲だけはあります。
獣医の知人に聞くと多分ステロイドの影響だろうと・・。
そうだとは思ったんですけどねぇ。でも、ここ1ヶ月くらい大好きなオヤツも食べなかったから
ムシャムシャ食べてくれるのは嬉しい。
大体の感覚で口を開けてパクッと来るから、噛まれないよう注意しないと(笑)

最後に今日の動画。
この前の診察でも歩き方がおかしい様子・一瞬ビクッと痙攣のような感じや
口に何も入っていないのにモグモグと動かすような動画を医師に見て貰うと
とても判断しやすく助かると言われたもんで・・。
これも今後の発症した子達の飼い主さんや、ウチのワンコ何か変だ?という
時の参考になるかもしれないですし。

今回のは父の声が入っているから恥ずかしいんですけどね・・(-_-;)






Posted on 2014/07/26 Sat. 17:25 [edit]

CM: --
TB: --

0725

【大切なお知らせです!】CL病について・・。  

459C5412.jpg


ここ最近、我が家のアノンの様子をBlogに書いてきました。
症状等・僕の書き込んだ内容を見て既にお解りの方もいらっしゃるかもしれません。

昨日、CL病の遺伝子検査の結果が出る前に脳のMRI検査を受けてきました。
夜にアノンを迎えに行き医師から結果の説明を受けました。

簡単に書くと、
・腫瘍・出血・脳炎は一切無し。
・脳全体の萎縮が見られる、特に小脳の萎縮が著しい。
・脳の萎縮により脳室がかなり広くなっている・・。

他の健康なワンコの脳MRI写真と比較して説明していただいたので
素人にもはっきりとアノンの脳の異常が解りました。

結果医師の診断は「遺伝子検査の結果はまだ出ていないが、9割方
CL病で間違いないだろう」と・・・。

そして、今朝遺伝子検査をお願いしていた掛かりつけの病院から
電話が入りました。
IMG_1739.jpg

予想通りの結果でした・・。

さて、何を言いたくてこんなBlogを書いているか・・・
一時よりもCL病については情報もかなり出て来ていて、最近はそれ程
話題になる事はなくなっているかもしれません。

ただ、年に1~2頭はCL病を発症し亡くなっている子もいます。
1~2頭というの検査機関で遺伝子検査を受けて判明した頭数ですから、
実際には検査を受けないで亡くなって行った子も多いかと思います。


1~2歳の若いボーダーコリーを飼っている方・・
是非、CL病の遺伝子検査を受けて下さい・・。
例え繁殖する気が無くても。
昨日まで元気だったのに・・我が家がそうでした。目に見える症状は突然です

いま思うと、アノンの様子が「うん?どうしたのかな?」と思ったのは
今年の3月末から4月の誕生日前です。
元々、ビビリ犬でしたがその頃から怯えが酷くなってきた・・。
ただそれだけで性格の問題だろうから様子をみようと。

その後、先日の立てなくなるまでは膀胱炎はあったものの
普段と何も変化無しでしたが、先週の土曜日に突然立ち上がれなく
なりました。
そして、昨日・今日でCL病の告知や安楽死云々・・。
この1週間でCL病についてアノンの症状についていろいろ調べましたので
それなりの覚悟はしていましたが、あまりにも心の準備期間が短かったです。

ボーダーコリーの登録数自体が数年前より減っては来ている様ですが
CL病で若くして亡くなってしまう子は毎年います・・。

飼い主として僕はもう少し心の準備期間が欲しかったかな・・と思っています。


みなさん、もう一度CL病 セロイドリポフスチン症を見直していただけませんか?
不幸なワンコ、悲しむ飼い主はウチだけで最後にしたい・・
そんな思いでCL病発症を告知しました。

なお、血統書等に関しては現在の段階での公開は控えさせて頂きます。
無用の不安・混乱を起こさない為にも・・。ご協力下さい。

Posted on 2014/07/25 Fri. 10:43 [edit]

CM: --
TB: --

0724

Anon、お疲れ様!!  



Anonを今日の昼に病院へ連れて行き、
夜に迎えに行って来ました。

まだ麻酔が少し残っていたかな?車の中でもちょっと
フワフワしている感じだったけど・・。

今日は朝からご飯も水も飲まずによく頑張りました!
父が花丸あげます!

IMG_1737.jpg

ありゃ・・
脳脊髄液採取の為に毛を刈られてしまったねぇ・・
女の子なのにハゲてるじゃん!(笑)
大丈夫!すぐにのびると思うから(^^;)

先生よりMRI画像を見ながら説明を受けました。
遺伝子検査の結果が出たらまたお知らせをするかも知れませんし、
何も書かないかもしれません・・。

避妊手術以来2度目の麻酔だったけど
よく頑張ったょ!お疲れ様!

0802-2.jpg

0802-3.jpg

0802-4.jpg

img0401.jpg

Posted on 2014/07/24 Thu. 20:38 [edit]

CM: --
TB: --

0723

明日、MRIの検査になりました。  



近所の掛かりつけの病院から紹介された病院へ行って来ました。

まだ遺伝子検査の結果が出ていませんが、なんとなくAnonの様子も
良くは無いですし・・。

先ずは問診等で経緯と症状を詳しく伝える。
その後に四肢反応の検査。
血液検査・レントゲン撮影となりました。

やはりレントゲンは問題無し、少し心臓が小さい感じもするのは
脳圧を下げる為と服用した利尿剤の為。
血液検査で肝臓の数値が上がっていたのは予想通り、ここ数日のステロイド服用の為。

CK値(クレアチンキナーゼ)が土曜日に596U/Lと驚く程高かったのが
ステロイド注射・薬の服用効果か433U/Lと少し下がってはいるけど、正常範囲の200よりは
遙かに超えている・・
と言う事はやはり脳に炎症・腫瘍・脳炎・CL病の疑いがあるらしいです・・。

あとはAnonの目・・
やはり光には僅かに反応するものの、ほとんど見えていない状態らしいです。

今日の院長先生のお話では、多分小脳に異常が起きているのでは??との
話でしたが・・
CL病の遺伝子検査結果も聞かせて欲しい、明日血統書も持ってくる様にと・・

立てなくなっていたり一歩一歩、確認しながら歩くのは怯えだけではなく
四肢に不完全麻痺が出ているらしいです・・。

で・・結局、早めにMRIで脳の検査と骨髄液?だっかな?の検査も
明日やってもらう事になりました。
CL病以外にも脳炎の種類等によっては治療の施しようが無い事も説明されました。

うーん・・先ずは明日の検査ですね・・昼過ぎから夕方に掛けて・・。
多分、何らかの異常が出て来るとは思いますけど・・

大丈夫!頑張れ!Anon・・(T.T)



Posted on 2014/07/23 Wed. 13:21 [edit]

CM: --
TB: --

0722

眼底を・・  


画像ボケボケ、ぶれてますけど・・

昨日Anonの行動をじっと観察してみました。
怯えてアチコチにぶつかったり、慎重に歩いているわけでは無いみたいですねぇ。
多分、見えない→そうそう早く歩けないので嗅覚・聴覚を使い慎重に歩いている感じ。

ある程度、普段自分が歩いていた所や水飲み場の位置は覚えているだろうから
そこそこは歩けます、ただ途中で立ち止まったり・・
Anon自身が見えない事にまだ困惑しているんでしょう。

で・・
Anonの眼を観察してみました。
角膜や水晶体・硝子体は濁っている事も無く正常。
じゃ、眼底は?と見てみましたが、じっとしていないので正確には
見られませんが・・
明らかな網膜の剥離や出血等は見当たらなかったなぁ。

と言う事は・・
視神経から脳の問題でしょう・・
やはり一度、MRIを撮って貰わないと原因は解らないですねぇ。

先月あたりから見えなくなっていたんだろうな・・
散歩も嫌がっていたし。もっと早く気付いてあげられれば良かった・・

Posted on 2014/07/22 Tue. 10:07 [edit]

CM: --
TB: --

0721

目が見えていないのかな?  


Anon、立って歩く事は出来るようになっています。
ただ、弱々しく・・・。
時々、何かに怯えたりしているような時とかは壁や荷物にぶつかる。

一昨日、病院へ行った時は医師が直像鏡で角膜、網膜、硝子体を
診ていたけど何も言われなかった。

でもよくよく考えると、Anonが特に怯えだしたのはここ数ヶ月。
散歩に行っても路の端ばかり歩こうとして焦っているのか怯えているのか
時々、塀などにぶつかる事もたまにあった・・・。

呼んでもこちらは見るモノの一昨日以前の様に目が合うことは
今現在はナシ。
試しに指を目に近づけて行っても目をつぶらない・・・

怯えていたのは目が見えなくなってきてたからかも??
困った・・。

Posted on 2014/07/21 Mon. 13:44 [edit]

CM: --
TB: --

0720

Anon頑張れ!  




うー・・ほとんど眠れなかった。
一晩ずっとAnonの側にいました。

朝になり水をがぶ飲み、そりゃそうだよなぁ・・
利尿剤の注射と薬服用だし。

何とか脚がプルプルしながら立ち上がれました!
歩くのは難しいかな?と思っていると・・・



あちこちぶつかりながらでも少しずつ歩き出した!
時間とともに段々としっかりした足取りになってきたけど・・。

安太郎に突進され怯えていたのかな?
でも、やっぱり遺伝子検査の結果も気になりますねぇ・・。

このまま歩き続けてくれると良いのですが・・・。

Posted on 2014/07/20 Sun. 06:44 [edit]

CM: --
TB: --

0719

Anon大丈夫か!?  



Anon、今朝妻が5:00頃に家を出て、その後5:30頃に
新聞配達が来た様で安太郎がまた激しく吠えたみたい。

現在Anonは玄関のエントランスで寝ていますが、安太郎が
吠えたのに驚きプラスチックのフェンスを倒し玄関に飛び出した
みたい。

朝6:00に玄関でうずくまっているAnonを発見。
オシッコしちゃったのと吐いたのかびしょびしょ・・

問題は・・立ち上がれない。
エントランスにあげ、身体を拭いて1時間ほど様子を見たけど
グタッとして目を閉じているだけ。

フェンスやドアに頭をぶつけ脳震盪であれば30分も掛からないで
治る筈だし・・

病院に朝一番で連れて行き、血液検査・レントゲン・・
いずれも特に異常は無いみたい。
脳に障害があったとしてもレントゲンじゃ解らないし、外傷等も
無いので・・
取りあえずステロイド・脳圧を下げる為の利尿剤の注射をして貰う。

最後に医師からもしかすると・・
ここ数ヶ月で異常な怯え方、トイレの躾を忘れてしまっている事もあり
セロイドリポフスチン症(CL病)の遺伝性疾患も考えられるとのことで遺伝子検査も御願いしてきた。

病院から帰ってきて今は寝ているけど、立ち上がって歩けるように
なれば良いのだけど・・・。

IMG_1726.jpg

昨日の朝にフードを食べただけで何も食べていなかった・・
缶詰タイプの鶏肉と野菜を煮たのを食べさせるとガツガツ食べた。
一緒に水も飲んだ・・少しだけホッと・・。

その後、自分で立ち上がり大量のオシッコしたけど、またそのままふせてしまった・・。
頑張れ!Anon

Posted on 2014/07/19 Sat. 10:37 [edit]

CM: --
TB: --

0713

膀胱炎、治った~  




Anonの膀胱炎、注射してから二週間ちょっと経過したので
病院へ尿検査行って来ました。

菌も出ておらず取りあえず一安心です。
治りが悪くて飲み薬だったらどうしましょ・・と思っていたので
ホントに良かったです。


Posted on 2014/07/13 Sun. 00:24 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top