0918

これまでの「まとめ」(Anonの状態)  

2014年3月末

・元々、臆病なAnonですがシャンプーとトリミングへ預けましたが
怖がってなかなか上手く出来なかったと言われる。

2014年5月末~

・更に臆病になり、物音や安太郎の吠え声に激しくビク付きテーブルの下に
隠れたり、散歩でも怯えて歩かなかったり、壁伝いにしか歩かない。
・食事はドックフードを一粒だけ口に入れたり出したり警戒している感じ。
・これまて食べていたおやつ類も一切食べなくなる。

2014年6月10~14日

・狂犬病予防接種と混合ワクチンをする為、掛かり付け動物病院へ。
診察台に何とか乗せるも、これまでには無い位の怖がり方で医師へ
これまでの経緯を話すと、精神的な問題行動専門の動物病院を勧められる。
同時に抗うつ薬のパキシルを処方されるが、全て吐き出し全く服用出来ず。

2014年6月23日~

・しっかり出来たトイレが失敗して違う所ですることが増えてきている。
・何回かに分けて、小出しで数カ所にシッコをして歩く。そして、もう出ないはずなのに
シッコの姿勢をとる。血尿が出ているのを確認。
・24日、膀胱炎だろうと思い掛かり付けの病院で尿検査等。
やはり膀胱炎で薬の服用は難しい為、2週間程度効き目が持続する抗生物質の
注射をしてもらう。
2014年7月13日
・再度、尿検査をして膀胱炎完治とのこと

2014年7月19日

・早朝にAnonの吠え声と何かにぶつかる音がし
慌てて行ってみると、てんかんの様な発作を起こし倒れているAnonを見つける。
・掛かり付け病院へ朝一番に連れて行き、レントゲン・エコー・血液検査。
何処にも異常は無いが、脳圧を下げる為に利尿剤の注射とステロイドの注射。
これまでの経緯から、CL症も考えられるとのことで血液を採り検査へ。
・出来れば大学病院か脳や神経系の専門動物病院の受診を勧められる。
・ステロイドの錠剤を処方して貰う。

2014年7月23~25日

・23日 ・やはり心配になりCL遺伝子検査結果が出る前に、脳神経系専門の
動物病院を受診。
・レントゲンやエコー等は問題無し、血液検査でCK値がかなり上がっていると
最初に倒れてから物にぶつかることが増えたが、多分ほとんど見えていないだろうとのこと。
・倒れた当日は立ち上がること出来ず、翌日からフラフラはしているが何とか
歩くことは出来た→四肢に不完全麻痺が出ているとのこと。

24日 ・MRI検査と脳髄液をとり検査する為に病院へ預ける。
夕方、迎えに行き検査結果の説明。MRI画像から脳の萎縮が進んで
おり、3月頃からの症状で判断すると検査結果が出る前だが9割り方
CL症で間違いないだろうとのこと。
・ステロイド剤、抗生物質、ビタミン剤等を処方してもらう。

25日 ・朝に掛かり付け動物病院の医師より電話。
CL症遺伝子検査の結果証明が届き「発症」とのこと。

2014年7月30日

・CL症「発症」が確定後初めての発作。
・実際に目の前で初めて見る発作、あまりの状態に大変ショックを受ける。

2014年8月7日~現在まで

・何度も大きな発作や小さな痙攣を繰り返すウチに
段々と歩くのが難しい・立ち上がるのも苦労する状態になっています。

9月19日現在で、上手く口を使い水を飲む・食事を摂るのが少しずつ
難しくなってきています。
現在、2週間に一度の通院。







Posted on 2014/09/18 Thu. 23:13 [edit]

CM: --
TB: --

0918

いつもこの状態から始まります。  



今日、昼過ぎのAnonです。
いつもこの状態から大きな発作が始まります。

それまで静かに寝ていたのが、突然ソワソワするように動き出し
息が荒くなります。
そして必ず立ち上がろうとします・・。
何かそういう風になる原因がある筈なんですけどね、Anonの場合は
大きな物音などに反応することが多いです。

立ち上がろうとするけど後脚がもつれるし、前脚は力が入らないので
動画の様に崩れ落ちます。これを何度か繰り返していると全身が硬直・痙攣し
大きな発作まで行ってしまいます。

動画では既に保冷剤で身体を冷やしています。
何度か立ち上がろうとした段階で体温は急激に上がっています。
そして、Anonの場合は僕が手で首の付け根を触っていますが
肩もみをするような感じです、これで身体の痙攣がある程度少なくなります。

どの犬も同じ状態・同じ方法が効き目ある訳では無いと思いますが
Anonに限ってかもしれませんし。

まぁ、発作が起きた!と僕の様に大騒ぎするのが
間違っているのかも知れませんけどね。




Posted on 2014/09/18 Thu. 16:30 [edit]

CM: --
TB: --

0918

相変わらず  

相変わらず気分最悪・・ですが
あまり考えないでと(-_-;)

Anon、目が見えないのは見えないんですけどね・・。
全盲では無く、光覚じょうたいなのかな??と、見えないけど
明るい暗いだけは感じられる?

昼でも夜でも、明るいと落ち着かないみたいです。
試しに昨晩、真っ暗な部屋で照明を落としていると落ち着いています。
で照明をつけるとジタバタ始まる。
照明を点灯するときの音や僕の動きを感じているかもしれないと思い、
リモコンで音も出ないように設定して。蛍光灯だとグローランプの音が
するのでLED照明の部屋で試してみました。
結果・・やはり明るくなると首を動かし辺りを見回す仕草をします。
一時期はまったく光にも反応しなかったんですけどね・・。

でも、実際はやはり全盲状態で光覚レベルかな?というのは
飼い主の欲目かもしれませんけどね。

今日は自分の病院、通院日でした。
車の運転って前回のAnonの通院以来かな?
運転してみると・・・左脚の感覚が麻痺している感じ?
微妙なクラッチの踏み具合が感じ取れませんでした、以前も
腰が悪化した時は、この状態になっているんで慣れているんですけどね。
結果、半クラッチなど使えません。信号で止まらぬようには行きましたが・・
駐車場でのバックはエンストしまくり・・。
ATに乗りたい時にAT車は使っているし、不便ですね。

不眠状態と身体の不調は、精神的にはボロボロに疲れているが
犬の介護で殆ど出歩いたりしていない為、頭と身体的な疲れが
アンバランスになっている為に、いろいろと症状が出ているらしいです。






Posted on 2014/09/18 Thu. 14:24 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top