1031

今日のAnon   


今日のAnon。
えーと・・Anon、このBlogではAnonと表記しています。
以前はAnon・アノン・あのんと適当でした・・。
NCLの発症犬ということでこのBlogは勧めてきましたが、ある時ふとどなたかの
Blogを見たときに、同じ市内?道内?
偶然にもボーダーコリーで「アノン」ちゃんという名前を見ました。

きっとウチのAnonと間違えられて迷惑しているだろうなと思い
せめてブログ内の表記だけでもAnonとしておこうと思いそれ以来は、カタカナ・平仮名では
出来るだけ書かないようにしています・・。

で・・今日の我が家のAnonです。
昨日・今日と目立った発作等は起きていません。
ここ数日、気にはなっていたのが水の飲み方でして・・

喉が渇き水が飲みたくなるとジタバタとほふく前進を始めることが多いです。
薬を服用している事もあり、多飲多尿です。
以前も書きましたが、水の飲み方を忘れつつあります。
食後などはフードを食べた直後であれば、ペロペロと水は飲めたんですけど・・。

徐々に口を水に入れたまま、どうして良いのか解らない状態で
「水だよペロペロして!」とか、水の中で口を開いてあげるとハッと我に返ったように舌を動かしていました。

数日前より日中に飲ませようと、すると基本寝ている事が多いので
寝ぼけているのか?脳の萎縮の問題なのか。
一応、水の匂いを嗅ぎ寄っては来ます、ただ容器にずっと口を
入れたままです・・。何分経ってもそのまま。
今日から時間をある程度決めて、シリンジで口の中に水を
流し込んでやっています・・・。入れてあげるとゴクゴクとたくさん飲むですよね。

段々といろいろな事を忘れていくのは仕方が無いのですが・・・
振り返ってみると7月末からたった3ヶ月で、Anonの状態は
かなり変わってしまいましたね・・。

Posted on 2014/10/31 Fri. 16:33 [edit]

CM: --
TB: --

1031

当たり前の事を書くと・・の続き  



昨日の話の続き。
やはり、発症犬飼い主の僕が記事にするよりもブリーダーさん自身が
記事にした方が反響は大きいのですね・・・。

そうなると解っていても記事を書いて頂いたのはCLやその他遺伝病で苦しむ
犬・飼い主を増やしたくないという気持ちからでしょう。
BlogよりもFacebookでのシェア、シェアのシェアを入れると100件近いでしょうか?
シェアされている中には???という感じなのものもありますけど。

遺伝病はボーダーコリーだけじゃない!なんてのも・・
当然そうですよ・・遺伝病をなくしたい無くさなければというのであれば
自ら声をあげなければ何もスタートしません。
黙っていれば遺伝病はどんどん受け継がれ、中には若くして亡くなってしまう犬も
出て来ます。

誰かが言っているから、自分は病気には詳しくないから黙っていようは
上記と同じなんです・・。
知らないことがあれば調べると良いでしょうしね。
何か声を上げるのは確かに勇気が必要かもしれません。
僕のBlogにも沢山のネガティブ系のコメントや脅し系のメールも来ています・・。
遺伝病が必要な人達や自分の方が知識有るということを叫びたい方もいるんでしょうね。

Facebookで「いいね」だけでは無く是非シェアをして頂きたいと思います。
今はスタートしたばかりの状態、まだ議論が出来る様な広まりでも無いかも知れません。

CL病はボーダーコリーだけの病気ではありませんので・・・。
国内ではボーダーコリーとチワワだけでしょうか??
海外ではもっと沢山の犬種で報告があるようです。

ブリーダーさん、繁殖関係の方はCL病・TNS・コリーアイの3種類は最低
遺伝子検査を受けましょう・・・
飼い主やこれから飼う人は、「CL病?遺伝病?ってなんなの?」と興味を
持って頂くのが先では無いかと思います・・・。

何だかうまくまとまりません。
いつもの事ですが文章力ありません・・。



Posted on 2014/10/31 Fri. 14:06 [edit]

CM: --
TB: --

1031

当たり前の事を書くと・・  




あるブリーダーさんが他のボーダーブリーダーさんへ
向けCL病やTNS・コリーアイだけは遺伝子検査を受けましょうという
内容の記事をご自分のBlogに書いて下さいました。

勿論、ほとんどのブリーダーの方は賛成してくれます。
中には残念な人も居るようですけど・・
何故、当たり前の事を書くとそういう内容のコメントが付いたり
メールが届くか?

アンチ?同業者の嫌がらせ?嫉妬心?
誰かが正しいことをしようとすると、必ず出て来ますよね・・。
とても残念なことです。

CL病や他の遺伝子検査をしましょう。
これをされると困る人達も中には居るのでしょう。
商業的な面が絡むと特にそういう傾向にある?
何処も今は厳しいのでしょうから・・・。

ただ、今回遺伝子検査を受けましょうと書いたブリーダーさんは
もちろん、何一つ間違った事もやましいことをした訳でもありません。
勇気を持ってご自分のブログに書いていただいた、それだけでも
素晴らしい事です!

おかしなコメントやメールが来たとしても、僕は応援しています!

Posted on 2014/10/31 Fri. 07:14 [edit]

CM: --
TB: --

1030

Anon血統書です。  




一時期アップしましたが書き込んでグチャグチャになってきましたので
無記入のモノをアップしました。
血統書3番・8番の犬はCL遺伝子検査結果は「クリア」です。

今後、まだ出て来るキャリアや発症犬達の為に役立つ事が
あればと思いアップしました。

左カラムのフリーエリアにも「Anon血統書」とリンクしてあります。

Posted on 2014/10/30 Thu. 23:36 [edit]

CM: --
TB: --

1030

留守にするとき・・  



自分の通院の為、どうしても2時間ほどAnonと安太郎に
留守番して貰わなければいけませんでした・・。
Anonは車に乗せ一緒に連れて行くのは負担が掛かり無理ですし。
結局今日は1時間半ほどで帰宅出来ましたが、やはり心配です。

もし留守中に発作が起きた場合は安太郎がある程度なんとかしてくれる
だろうし・・
Anonが水を飲みたくなれば、安太郎が自分の水入れの下に敷いている
布を引っ張りAnonの所まで持ってくるからある程度は安心??

帰宅してみるとやはり安太郎がAnonに水を持ってきたみたい・・
ハチャメチャばかりと思っていたら、こんな事してくれるんだ。
昨日も発作起こし呼吸を苦しがっているAnonの所に寄って来て
何とかしようとはしていたし・・・。
安太郎は家の中に居る分には少し成長したかな?

父は自分の血液検査の数値にびっくり・・
心臓の精密検査必要ですねって言われたけど、まぁそのうちですねと
誤魔化して帰って来ました。
病院は嫌いだし・・・(-_-;)

Posted on 2014/10/30 Thu. 11:49 [edit]

CM: --
TB: --

1029

食事風景  




Anonの食事風景です・・・。
フードを水に浸し、倍くらいの大きさにしています。
この程度にしないと飲み込む時に喉に詰まったりがあり危険なので。

目も見えませんから、匂いで大体の見当を付けて口を開けて来ます。
動画はまだ食べ始めなので、舌をペロペロと出したりしていますが
段々と激しくなってきます。
ステロイドはかなり少ない服用量になっていますが、新しく加えた
抗てんかん薬の副作用に食欲が増すとありますから、その為かも?

動画で見てフードを食べようと食いついても、殆どが口からこぼれて
下に落ちています。うまく舌を使えない様な状態だと思います。
でも、何とか食べようと必死です・・。

全て食べ終えても、下に落ちているフードを探し自分の前脚を
思い切り噛んでいることもあります。

下に落ちたフードを拾う時に、良く噛まれてしまいます。
指・手・腕としばらく傷跡は消えそうにありません。



Posted on 2014/10/29 Wed. 20:11 [edit]

CM: --
TB: --

1029

CL病を無くす為に。  



これまで何度も書いてきた事ですが定期的に書きます。

「先ずCL病って何?」というところからスタートでしょうね。
残念ながらペット業界関係者でも、某団体でもCL病って何ですか?という
返事が返ってきます。
狂犬病とかと同程度、知られる様にならないと・・。

これから犬を買う(飼う)側が、ペットショップやブリーダーに
親犬のCL遺伝子検査結果証明の提示を求める、もちろんCLだけではなく
TNS・コリーアイ等の遺伝子検査結果証明の提示も求める。
検査していないとか、CLの検査のみの場合は犬を買わないこと。

と、なると通常のペットショップでは永遠にボーダーコリーを買うことは
出来ないかもしれませんね??
でも、それで正解です・・。
ボーダーコリーや自分の犬を愛し勉強しているブリーダーさんから求める
べきでしょうね。ペットショップよりは敷居が高いかもしれませんが。

繁殖する側はここで書かなくても当然のことと思いますが、
繁殖犬の遺伝子検査の実施。
それが出来ない時点で、犬を商売の道具に使うべきでは無いと思います。
遺伝子検査の他、自分が飼っている犬の血統はどうなのか?とかも
いろいろと研究すると良いと思いますけど・・。

そして・・既にブリーダーさんの中でも、CL症やTNS・コリーアイ等の
遺伝病を無くそうと、ご自身のHPやBlogで活動して下さっている方々も
実際に出て来てくれました。

その様な輪が拡がる事により、CL病や他の遺伝病の事をより多くの方に
知っていただけると思います。
ボーダーコリーの飼い主さんも他犬種の飼い主さんも、たまーにご自身の
BlogやHPで取り上げていただくと、より多くの方の目に触れることになります。

先ずはそういう小さな所から始めないといけないような気がします。


Posted on 2014/10/29 Wed. 19:47 [edit]

CM: --
TB: --

1029

遺伝病  



面倒な話とかはもう終わりにして、僕も普通のブログ記事を書いてみたいモノです・・。
本来であればペットショップへの連絡なども極力避けたいですしね。
でも、Anonがいるし仕方の無いことだと諦めています・・。

さて・・
このブログではNCL/CLに付いて取り上げています。
以前の記事にでも書いたと思いますが・・ボーダーコリーの遺伝病で
死んでしまうってのはNCLだけではないと言う事はご存じだと思います。

ここのページにあるようにTNS(遺伝性好中球減少症)とかの遺伝病もある訳です。
繁殖される方々はNCL・TNS・コリーアイとかの検査は最低限受けてから繁殖させる
必要があると思いますよ・・。
股関節形成不全だとかグレーコリー症候群とかもありますけどね

Posted on 2014/10/29 Wed. 14:39 [edit]

CM: --
TB: --

1029

ペット保険は入るべきか??  



ペット購入時にペット保険に入るべきか入らないか悩む方もいるかと思います。

いま現在、アノンが2週に1度の診察と投薬、7月にはCL病検査結果が出る前に
他の病気の疑いもありと、MRIやCT等をした事を考えるとペット保険に入るべきです。

何処かの社内獣医さんは、「症状を聞いただけ、見ただけでCL病に間違いないから
身体の負担になるMRIやCTは不要」と言ったそうですが・・・。
果たしてその獣医さんは、NCLの犬をこれまで何件診察してきたのか??
その言葉が鹿児島大学の先生から直接、言われるならまだしも。
僕はAnonの脳の画像を見て説明を受け、「あぁやはりNCLの発症なんだな」と納得出来ました。

話がそれましたが・・
自分の犬を出来るだけしっかりとした医療を受けさせてあげようと
思う飼い主さんであれば、ペット保険はいつ必要になるか解らないモノですが
入っていて損にはならないでしょう。
特にボーダーコリーの様に活発な犬種では、病気は無くても怪我はあるかも?
更に年齢を重ねるに従い、アチコチが問題出て来ると思います。

保険の条件は各社で違うと思いますけど・・・
Anonの保険は人間の健康保険制度と似ていて、3割負担です。
ただし、1日あたり最高14,000円まで。
手術は1回当たり140,000円までとかいろいろな制限はあります。
保険料は年間37,000~39,000円程度支払っています。

7月から現在までAnonの病院代は250,000近くになっています。
ただ、癌とかの病気では無いから治療と言っても投薬位ですから・・
何をやっても治らないから、放射線治療も抗ガン剤治療とかも
無く安く済んでいる方ですよ。

ただ、掛かり付け動物病院から「この辺で脳神経系を診察出来るのは、北大・酪農大・Anonの行っている
病院の3カ所だけだから、それ以外は行ってはダメ」と言われ、片道30kmの遠くまで行ってます。
早く病院へ到着しないとAnonの発作が始まるので、往復高速使用は必至ですけどね。
よって、交通費も結構な額が掛かります。

兄弟犬りく君は保険に入って居らず、ペットショップが指定?した
病院にほんの数回通院しただけ。
だからAnonも保険適用されていない金額でペットショップへ請求しますよ?
それがダメであれば、2年半続けて支払ったペット保険の代金全額と
保険適用の金額を合計しますけど、ほとんど変わりは無いですよ?
と、この部分はペットショップの本部に居る方々向けです。

すごいお金持ちは別として、一般家庭では保険加入を考えた方が
万が一の時は良いかもしれませんよ。
特にペットショップから犬を買った方はね。

ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/29 Wed. 13:06 [edit]

CM: --
TB: --

1029

またやってしまった・・  




またやってしまった・・・
排泄の話ばかりになりますが・・
Anonに快適に過ごしてもらうにはとても大切な事なんです。

朝ご飯を食べさせてちょっと洗い物をして5分程目を離しているウチに
またンコをしてしまい、臭い場所から離れたくまたほふく前進をしたんでしょうね・・。
毛布や床、Anonと全てンコまみれ・・。

そんなに柔らかくはなかったので、以前の様にグチャグチャでは
無いけど、Anonはしきりに自分の身体に着いた臭いを気にしているし。
シャンプーすれば逃げようと体力を消耗するし・・。
後脚とお腹だけ洗ってドライヤー。
やはりこれまでよりドライヤーの音が怖いみたい・・。
終わった後はやはりハァハァが強く出ています。

寝不足でボッーとした頭で洗ったりしていると
何かとても虚しくなってきます。
どうして洗い物の時に目を離してしまったかな?とか
とても情けなくなってくるのはいつもの事ですけど。
-----------------------------------------------

09:50 
シャンプーした疲れなのかグッスリと眠っていましたが、また突然発作を起こしてしまいました。
時間にして1分程、全身硬直しこれまでに聞いた事が無いような長い遠吠え。
硬直が少し緩み、しばらくはガクガクと震えるような痙攣。

シャンプーして身体に負担が掛かったのか?
これまでの発作を起こす状態を考えると、病院へ行った後
3日後以内くらいに大発作を起こすことが多いような気がします・・・。

当初はそれ程問題は無かったけど、やはりこれだけ音に敏感で
往復60Kmの移動はAnonの身体に負担が掛かるのは事実だと思う。

昨日の診察ではこの後、発作がどんどん増えてくることは無いと言っていたけど
やはり、あの苦しそうな顔と吠え声を聞きどうすることも出来なく居るのは厳しいかな。
みんな辛いですけど何とか乗り越えなければ・・・。
-------------------------------------------------

何となく精神的に限界??
金の話とかどうしてもしなければ行けないことなんですけどね。
もう、それが疲れの原因になってきます。
誰しも他人のことや自分に関わった人のことを悪く書きたいと思い
書く人など少ないでしょう?

安太郎をどこそこに連れて行き走らせたとか、僕も他の人達の様な
楽しい内容のブログでも書きたい訳ですよ。
ただ、このブログは僕一人のモノでは無くなっているような感じも
以前からします。
他の方々のご意見等を僕が聞き代筆しているような感じもずっと以前から
あります。
特に金のことなど詳しく説明があれば書きたくないんですけどね・・。





ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/29 Wed. 09:23 [edit]

CM: --
TB: --

1028

10月28日 Anon通院日  


昨晩から朝にかけ雪が降っていましたが、病院へ
出掛ける頃、自宅付近は既に融けていたけど・・
病院近くの山は真っ白・・

片道30km、高速使い30分以内で病院へ着かないとAnonは
発作を起こしてしまうことが多いみたいなので急ぎましたが
今日は道路工事など、混雑しており40分ちょっとで到着しましたが、
やはり遅くなると混んでいます。

待つこと1時間ちょっと、待合室だと他の犬の吠え声などで
ハァハァしてくるのでAnonと妻は車内で待機。

Anonの体重15.95Kg 前回より1kg以上増加していました!
診察は台から降ろして、動き方を診るようです。
久々にビデオ撮影していました。

結果は前脚の開脚具合、前脚と後脚の動き方のバランス等々を
診ると小脳の萎縮が大分進み、脳幹か延髄?付近にもダメージが
かなり出ているらしいです。

発作を起こし逝ってしまうよりも、呼吸が知らないウチに停止してという
可能性が多いみたいです、今日明日にでもから精々もって2~3ヶ月らしいです。
苦しまないで眠る様に逝ってくれるならば、僕達への負担も少なく
ある程度受け入れる事が出来そうです。

まだ2~3ヶ月も一緒に居られると思うと少し気持ちも楽ですよ。
明日かもしれないけど、それはそれで仕方の無いことですし・・・。

病院へ行くと飼い主も疲れますね。
一人で連れて行くのも結構難しいので、妻が休みの日に二人がかり。

Posted on 2014/10/28 Tue. 12:40 [edit]

CM: --
TB: --

1027

倒れてから気になったこと。  

1027.jpg

7月19日の早朝に、突然発作を起こしてから気になったこと。
以前も書いたと思いますが・・。

最初に発作を起こしてから1ヶ月間位は、今までのAnonでは無い様な
すごくキツイ表情になった。目がつり上がり頬がこけて。

その後、目が見えなくなりほとんど立てなくなってからは昨日の記事のような感じですね。
ボッーとして以前の様なきつい表情ではないけど、喜怒哀楽の無い顔というか・・。
発作も嫌ですけど、表情の無いAnon、というのが一番気になっていたかも・・。

症状に合わせて顔つき・目つきも変化して、以前の写真と見比べると
違いが大きくて寂しく感じています。

いま改めてAnonの以前の写真をみると優しい顔していたんだなって思います。

Posted on 2014/10/27 Mon. 23:28 [edit]

CM: --
TB: --

1027

明日は通院日  




明日はAnonの通院日です。
明朝になってみないと解らないけど・・
また2週間生きている事が出来ました。

毎回、病院から帰る時に2週間分の薬を貰い
次は病院に来られるのか??と思っています・・。

ただ、家を出て30分以上掛かると車に乗ること自体が苦痛みたいです。
騒音でハァハァしてきて最後は発作を起こしてしまいます、高速使って
大急ぎで行くんですけどね。
ここ数日は音に対してとてもビクビクしているし・・

それに昨日から体温が高い状態が続いています。
何度あるのか計ろうと思えば、体温計の電池がきれているし・・。
太股を触るといつもより明らかに高い(-_-;)
病院へ行く車の中でハァハァして体温高くなるのに
大丈夫だろうか??

Posted on 2014/10/27 Mon. 14:49 [edit]

CM: --
TB: --

1027

お知らせ  




りくのママがブログを作りました(まだ記事はありませんけど)

 りくが生きた証

僕のブログからもリンクしています。
これから記事もたくさん書いていくと思います。

りくママがBlogを作り、NCL発症のりく君がどの様に生きようとしたかを
Blogで発信していただけるのは、本当に大きな事だと思っています。
実際に発症犬の世話をし看取った方の目で見た事を文章に書き出すことは
思っている以上に大変ですし、辛い作業だと思います。

りくママのBlogを応援してあげて下さい。

Posted on 2014/10/27 Mon. 12:38 [edit]

CM: --
TB: --

1026

また発作でした  



1026.jpg

写真は発作中にハァハァしている所です。
少し落ち着いた時に撮影


全身硬直するほどでは無いのですが、小刻みに身体がビクビクして
呼吸が荒くなり、そのままだと大きい発作を引き起こしそうだったので
1時間近く付いて動こうとするのを抑えながら、身体も冷やしていました。

何とか落ち着き、疲れて眠りました。
発作を起こす度に、戻りが悪くなっているというか・・
今日もこれまでに無い位苦しそうでした。
確実に脳の状態は悪くなっている様です。

序でに僕の身体も確実に悪くなっている??
腰の他に手の痺れが出て来ています、左手はあまり力が入りません。
動悸や呼吸の苦しさも出て来ています。Anonより先に逝くことは
出来ないので何とかやっています・・・。

Posted on 2014/10/26 Sun. 15:45 [edit]

CM: --
TB: --

1025

こういう記事は書きたく有りません・・  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2014/10/25 Sat. 18:50 [edit]

CM: --
TB: --

1025

3ヶ月経ちました。  

1025.jpg

今日でAnonがCL症【発症】と確定し、3ヶ月が経ちました。
同胎兄弟犬のりく君が一昨日なくなってからは、気のせいか
何となく元気も無い感じです。

薬の為なのか?脳の萎縮の為なのか?
眠っていることが多くなっています。食欲だけはしっかりあります。
発作を起こしたり、内臓に疾患が出たりせずに眠る様に逝ってくれれば
安心出来ます・・。


犬と過ごすのは楽しい筈なのに、段々と楽しく無くなって来ています。
人間の汚い面ばかりが、今回のAnonの件で改めて
知らされました・・。

Posted on 2014/10/25 Sat. 10:10 [edit]

CM: --
TB: --

1023

思うこと・・  

りく君が逝ってしまいました。
ようやく見つかった同胎・兄弟犬・・

兄弟に拘る必要は無いのかもしれないけど、
NCLでまた亡くなったボーダーコリーが出ました。
そして、もう間もなくウチのAnonがりく君に続くでしょう・・。

あと半年も経てばNCLって何??
キャリアでも時間が経てば発症に変わるとか、
発症の犬の側へ行くと病気がうつるとか、またそういう風に戻ります。

そして繁殖屋はまたNCL遺伝子検査など関係無し、TNS等の遺伝病など
ペットショップに犬を卸す繁殖屋にはまったく関係無し・・。
そしてまた発症犬が必ず出るでしょうね。

「変化無し」これも繰り返されるだけです・・。

僕が今更、言うことでは無いのでしょうが・・・
これまでも数十頭のボーダーコリーがNCLで亡くなり、
今日、一頭の犬が遺伝病で亡くなり、間もなくもう一頭が亡くなる。
その意味をしっかりと考えて行かなければ、遺伝病などなくなりません。



ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/23 Thu. 21:55 [edit]

CM: --
TB: --

1023

お知らせ 「りく君」  

riku.jpg
securedownload (1)

image1.jpg

お知らせです・・。
ようやく見付かったAnonの同胎・兄弟犬のりく君。

Anonと一緒にこれからも頑張ってくれると信じていました・・
3歳までは大丈夫そうだね!と言っていたのに・・

「りく君」 2014年10月23日AM4:00過ぎに旅立ちました。2歳6ヶ月9日でした。

最後は大きな発作・小さな発作を10回程度繰り返し、
力尽きたそうです・・・。

りく君があまり苦しまないで旅立った事を願うばかりです。
一番下の写真が本来のりく君だそうです。
ママと喧嘩してソファの陰からジッとママを睨んでいる写真だそうです・・

「りく!もう頑張らなくていいよ、お疲れ様。Anonが行くまでもう少し待っていて!」

りくママさん、ご家族の事を思うと残念でなりません・・・。


Posted on 2014/10/23 Thu. 08:16 [edit]

CM: --
TB: --

1022

変化無し  

Anonは先日発作を起こした後は何も
変化はありませんね。
変化が無い方が良いのかも知れません、悪くなっても
良くなる事は無いですし。

このBlogも兄弟探しから始まりいろいろとやってみました。
結局、老人繁殖者に廃業させるなど無理なんですね・・。
買う人が居るから繁殖させる、単純なことなんですけど・・。

兄弟犬・親戚犬も発症はりく君一頭だけで済んだ??
キャリアであればCL症そのものにも興味が無くなるようです。
この辺なんですよね・・・CL症が未だに続いている原因の一つ。

発症犬だった飼い主さんはそこそこ一生懸命に情報を発信
し続けますけど。
発症犬が出ると、何処で?どの兄弟!とちょっとした騒ぎになりますが
また直ぐに終息。

流行病みたい感覚なのかも??
毎年流行るインフルエンザみたい感覚なんでしょうかね。
クリアで良かった、キャリアで良かった・・・
それでお終いです。
まぁ、そんなもんですよ実際は。
そしてまた何処かでCL症が出れば、血統書公開してくれ・何処の犬舎だと
騒ぎになります。それの繰り返しなんですよ。

継続してCL症についてBlogで取り上げている方って
僕が知っている限りは一人のみです。

皆さんが飼っている犬が発症じゃないと良いですね。







ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/22 Wed. 11:18 [edit]

CM: --
TB: --

1020

3ヶ月経ちました。  

Anonが最初に倒れてから今日で3ヶ月経ちました。

ペットショップの方々のお陰で兄弟の飼い主さん達もほぼ全部
見付かったようで、結果は別としてそれはそれで良かったのでは?
良くないと思う方も居ると思いますけどね。

周囲からみるのと発症犬の面倒をみているのでは
時間の感覚がかなり違うでしょうね・・。

正直に書くと、発作を起こし日に日に状態が悪くなって行く
犬と一緒に居る時間って貴重な時間なんですけどね・・・
かなりキツイですょ。
眠れない、ちょっとも目を離せないって感じです。
どうせ死んじゃうんだから、苦しまないように安楽死ってのも
本来は嫌いな考え方ですが、いま現在で考えると
それも有りだなと思います。

たまたま、僕が無職だったから続けていられると思いますょ。
誰か居なければもっと早く死んでいたかも??と思います、
夫婦共働き、日中は犬だけで留守番という家庭には厳し過ぎます・・。

犬を購入したけどCL症の発症やキャリアだった・・
返品しますってのも有りでしょう・・きっと。
そんな犬は続けて飼うのは無理と思えば、お店へ返せば良いですよ。
そういう人はもう動物を飼って欲しくないですけどね、個人的に。

で、最近のAnon。
やはりステロイド影響??
異常に食べて異常に出しますょ(笑)
自分の前脚も血が出るくらい噛みますし・・・。
最近はちょっとだけ「待て」が出来る様になったかも??

同じ発症犬の飼い主さん、りくママさんもご家族も
本当に大変だと思います・・
何とか明日にでもCL症を治す薬でも出来ないモノですかね??


ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS


Posted on 2014/10/20 Mon. 21:28 [edit]

CM: --
TB: --

1019

Anonが!!!!  

ってタイトルだと・・
死んだ??どうした?もう死にそう?
となるのでしょうが・・・

ただ、久々に大発作を起こしました・・。
発作が起きる10秒くらい前かな?安太郎が
落ち着かなくなっていたんで危ないかな?と思ったら
やっぱりでした。
いつもの大発作と同じ・・遠吠えのように吠えて
全身突っ張り。

少しでも早く意識を戻そうと思ったら、安太郎が
Anonの鼻先をカプッとしそうになったんで・・・
引き離しました。これ以上、Anonの鼻先に傷が付いたり
禿げになると嫌なんで・・・。

声を掛けながら、首筋を押したりで今回も
15秒ほどで硬直は取れたけど、直後から激しく早い呼吸。
あっという間に体温急上昇し、保冷剤で脇の下等を冷やして・・
少し落ち着いた?と思ったらまた小さな痙攣が起きてしまいました。

これがいつも長いんだけど、今回は出来るだけ早く身体を冷やした為か
10分程度で済み、その後はいつもの様に顔を近付けてきて
寝てしまいました・・。

しばらくの間、薬で抑えられていた大発作が出て来たのは
また脳の萎縮が進んで来たんだろうな・・・。

もし、Anonが死んだとしてもココには書きませんので・・。
一部のお世話になっている方には連絡するかも知れませんけどね。

で・・本日の一曲・・。




ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/19 Sun. 20:31 [edit]

CM: --
TB: --

1018

ここ最近  




ここしばらくはグッスリ寝ている事が多くなりました。
薬の影響だとは思いますけど。

食欲は相変わらず驚くような食べ方。
それでも徐々に体重は落ちてきます・・
何か飲み込みやすくて栄養のあるモノをと考えていますが、
噛むという動作は必要最低限度しか覚えていないのかも?
その割りには自分の脚やタオル・僕の手にはずいぶん噛み付きますけどね。

水もフードも上手に食べられないからフードは手で食べさせたりも
していましたが・・かなり発作は抑えられているので、自力で食べさせています。
匂いでフードの場所を探して口を近付ける・・フードに口を付けるが、しばし
そのままでフリーズ状態。
そのうちに舌をペロペロだし水を飲むような仕草をして、フードの味と
解れば容器を噛み砕くくらいの勢いで食べてくれます。
水も同様ですね・・。

手でフードを食べさせた方がAnonの疲れも少ないと思いますが、
少しでも頭を使って欲しくて・・・。

発作が始まったばかりの頃は、食べようとして焦りハァハァと興奮して
発作を引き起こしたりしていたので手から食べさせて居ました。

0707_20141018071354c50.jpg

今日、使った写真は確かウチに来て1週間位かな?
2回目のワクチンが終わったか、終わらないかの頃ですね。

外は歩かせちゃまだダメと言われ、抱っこして外に連れて行った頃です。
出来るだけ他の犬・人に合わせてと言われたけど・・皆が皆、犬好きではありませんからね。




ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/18 Sat. 07:14 [edit]

CM: --
TB: --

1017

一部訂正しました。  

はるさめの検査結果が確定したので
一部訂正しました。

多分これ以上の情報はブログでは出て来ないと思います。
発症とキャリアしか出て来ないって・・・父犬は発症の訳が無いので
父発症×母キャリアは有り得ないのですけどね。

JKCに登録してある筈の父犬DNAとAnonのDNA鑑定は不可と
JKC言われてしまうし・・何の為に繁殖する方は登録料を払い
登録しているのか?? こういう時の為だったんじゃないの??
まぁ、詳しくは「JKCの対応」をみて下さい。

2011/07/24 生まれ(Anonの先腹)

・BCL-02947/11 牡  不明
・BCL-02948/11 牝  不明
・BCL-02949/11 牝  不明

2012/04/14 生まれ(Anonの同胎)
・BCL-01952/12 牡  不明
・BCL-01953/12 牡 「発症」 (9/26 飼い主さんからペットショップへ問い合わせて判明)
・BCL-01954/12 牡  不明

・BCL-01956/12 牝  「発症」   (アノン)
・BCL-〇〇〇  牝  「キャリア」 (9/21ペットショップより封書) 

2012/12/16 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-00539/13 牡   不明
・BCL-00543/13 牡  「キャリア」(8/26 ペットショップより封書)
・BCL-00544/13 牡  「キャリア」(10/16 ペットショップより連絡)

2013/08/04 生まれ(Anonの後腹)

・BCL-02553/13 牡  不明
・BCL-02554/13 牡  不明
・BCL-02555/13 牡  不明
・BCL-02556/13 牡  不明
・BCL-02557/13 牝   不明

2014/04/20生まれ(Anonの後腹)
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「キャリア」
・BCL-???????? 「不明」
・BCL-???????? 「不明」
--------------------------------------------------
 ↑Anon発症の連絡後も店舗で4頭が販売されていました。
  店舗に残っていた2頭に関しては「キャリア」と判明




ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Posted on 2014/10/17 Fri. 16:36 [edit]

CM: --
TB: --

1016

はるさめ  

1010248_519165211470269_139852808_n.jpg

はるさめの検査結果が出ました。

凶暴性が出ていたのは、鶏の唐揚げを食べたい
だけの様です(笑)

はるさめ、キャリアで良かったね!
ずっと心配していたから、結果が出てホッとしました。


Posted on 2014/10/16 Thu. 19:17 [edit]

CM: --
TB: --

1016

薬の味・・  

フードの味も解らないで食べていると思うんだけど・・
一緒に錠剤を混ぜています。

フードもボロボロとこぼしますが、今朝見ていると
錠剤は口に入れて直ぐに出しています・・
糖衣錠のものはそのまま飲み込んでしまうけど
違う錠剤は苦みがありますから。

だけど薬の味なんて解るんかいな??
たまたまの偶然だとは思うけど。

飼い主は何か本当に疲れました。
ごえもん君がCL症になってから10数年経って
まだまだ発症犬が出て来る・・これからも毎年の様に
出て来るでしょうね。
遺伝病の犬を繁殖してもJKCは黙認、モノ扱いだから
取り締まる法令すらありません・・。

犬と猫をペットショップで売るのは間違いです、今更ですけどね。
しっかりと勉強しているブリーダーでもクリア×キャリアを
当たり前の様に繁殖させるブリーダーからも買わない。




Posted on 2014/10/16 Thu. 08:25 [edit]

CM: --
TB: --

1015

JKCの対応  





えー、今朝一番でJKCに電話をして今回のAnon達のCL症の件
に関して聞いてみました。

アノンやりく君が発症となる為には、ペットショップが調べた
父犬クリア・母犬キャリアでは「発症」は出て来ない組み合わせで
あること。

代表番号に電話をして、この様な場合は何処の部署へ
話すのが適当なのか聞き、僕の電話は「調査課」に回されました。

以下、担当の方が話された事を書いてみると・・・。

・JKCとして出来るのは、あくまでも親子関係の事実調査に限られ
CL症などの遺伝病・その他病気に関してはタッチ出来ない。

・僕がアノンの血統書に対し事実と違うので調査して欲しいとなれば
僕自身がJKCに対し、提訴する必要がある。

JKCは繁殖者と信頼関係で成り立っているので、繁殖者がこの
調査に同意して、出して来た父犬・母犬を正しい親犬と判断して
DNA検査を行い親子関係の事実を調査する。
    ↓
・この場合、CL症云々は関係無く、繁殖者が出して来た両親犬
(親子関係の認定には必ず、父犬・母犬の遺伝子検査が必要)と
Anonの遺伝子型が一致すれば、親子と認められる。
そして、繁殖者が今回の調査に同意しない場合のペナルティは無し。
    ↓
・親子関係が正しいと認められた場合、JKCが東京から派遣した
調査員(不正防止の為に複数人、4~5人位)の交通費・宿泊費・日当などは
提訴を申し立てた僕に支払い義務が発生する(数十万単位で限りなく百万単位に
近いそうですょ)。
   
・その提訴をするにも専用書式の用紙を、僕へ発発送して良いかどうかは
上の者の承認が必要である為、簡単には送付出来ない。

・送付したとして、僕が記入しJKCへ返送後に調査対象とすべきかどうか
会議が行われ、その会議で調査が必要と決定されなければ
調査員を派遣したり、繁殖者への調査は行わない。

こういう仕組みだそうです。
まぁ、こんなモンでしょうね・・・。
あまり期待はしていなかったけど、やっぱりねというのが実感です。

例えば今回の繁殖者、ジプシーロードを提訴しても先にJKCから
繁殖者に僕がこういう内容で遺伝子検査を請求していると連絡が行きます。
JKCの遺伝子調査に同意するかしないかは、繁殖者次第です。

例え、同意したとしてもペットショップが里子に出したという所に行き検査をした
父犬クリア・母親キャリア。この父犬を出して来るとは思えません。

JKCの遺伝子調査であれば本物を出さなければ不味いという事に気付き、
父犬キャリア・母犬キャリアの正しい親犬を今回は出してくれば、
どんなに発症犬が出ていたとしても、親子関係は正しいと認定されます、
そして繁殖者には一切ペナルティ無しで100万近い請求が僕に
来るだけとの事です。

結局、キャリア×キャリア・発症×キャリア、発症×発症と繁殖者が
知っていたとしても、繁殖者は親子関係が認定されれば無罪放免。
意図的に遺伝病を出している繁殖者でも、JKCは血統書を発行するらしいです。

あのジプシーロードのやる事ですからね、上記の様に遺伝子検査だと
本物の父親犬を出せば、ウチには何のペナルティも無しだからと、
本当の父親犬を出してくる可能性は限りなく大です・・・。

結局、最初からジプシーロードの不正が無罪放免と解っているような
JKCの調査には納得出来る筈も無く、提訴書の発送要求は取り下げましたけど・・。

みなさんがこれまで散々、言われている様にJKCの存在する意義・・って
たくさん登録料を支払ってくれる繁殖者の為にあるようなもんですね。

そして担当の方が言っていたのは「ウチは血統の親子関係のみの団体で
遺伝病等、病気に関する事は一切タッチ出来ない」
そうです・・。

何の為にJKCってあるんでしょ??
そんな事を許していれば、血統書の偽造などやりたい放題ですよね。
ただの天下り団体ならば不要な存在です・・・

あ~、驚いた!




ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/15 Wed. 11:30 [edit]

CM: --
TB: --

1014

りく君 10月14日  

今日で2歳6ヶ月、生後30ヶ月になりました。

これまでずっと発作も起こさず、歩行もしっかりしていた
りく君ですが、夕方過ぎに初めて大きな発作が起きてしまったようです。

一番最初に発作を起こしたときAnonは翌日まで歩く事も
立ち上がる事も出来ませんでした。
現在もりく君は立ち上がる事は出来ないみたいです。

全身硬直を伴う発作を最初に見たりくママさんは
かなり驚かれたと思います。
僕もいくら慣れたとはいえ、Anonが発作を起こした時は
ドキドキです・・・。

でも、明日になれば起き上がれます。
歩行に少し不完全麻痺みたいな状態は残るかもしれませんが・・。
まだまだ、これからですょ!
大丈夫ですょ。


ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/14 Tue. 19:24 [edit]

CM: --
TB: --

1014

今日で・・  

Anonとりく君、今日で丁度生後30ヶ月・2歳6ヶ月です。

りく君はてんかん発作等は何も出ていないらしいですし、
自立歩行も可能みたいですから、3歳超えても大丈夫かな??

Anonも何か以前よりはしっかりしてきているみたいですし。
今日の診察では何とも言えないけど、まだまだだいじょうぶかな?と。
ただ、14.95Kgあった体重が14.25Kgと若干減っています。

春に狂犬病ワクチン等をした時は17Kg位だったから3kg近く
痩せて来ています。
それでも14Kgは重たいんですよね・・。
いつも思うのは、Anonを抱き上げたときに感じる重さは
憎しみの重さだったり、哀しみの重さ、先の見えない重さ
いつも違うんですけどね・・。

次の通院は2週間後、2週間分の薬を出して貰い帰るときに
いつも思うのは、次の診察にも来られると良いなってだけです。






ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/14 Tue. 14:35 [edit]

CM: --
TB: --

1013

改めてCL病・・  

なんだか・・
いろいろ調べたり聞いてみたり、探ってみたりすると
CL症ってやはり北海道だけでは無く、全国的なことなんですね。

発症犬を飼っている当事者からすれば大事なんですけど、
ペットショップや繁殖者からすれば、毎回の事なんでしょうね。

ボーダー飼いの人達も同様に「またCL病」となってしまっている
傾向は多少なりともあるでしょうね。
ごえもん君の時から10数年経過して、毎年のように発症犬は
出ているからでしょうかね。

キャリアが出た位じゃ驚きもしませんしね・・
キャリア×キャリアで繁殖しなければ良いでしょって
流れになっているのかも??

クリア×クリアで繁殖させるのは国内の犬だけではもう限界なのでしょうかね??
それでクリア×キャリアで繁殖させていく・・・。
生まれた仔達を全部その犬舎で育てて行くならば良いのですけど、
外部にもやはり出ていき、いつの日か忘れられキャリア×キャリアで
発症犬が生まれてしまう・・・。
この繰り返しでしょうね。

きっと大規模にボーダーを繁殖している犬舎では
クリア×キャリアは当たり前に行われているんでしょうかね?
より良いボーダーらしいボーダーを作る為に・・。
ショーの為、アジリティーの為、ディスクの為でしょうかね・・。
そこで作られたボーダーらしいボーダーとかの子が外部に
出て後々、発症犬が出て来ているんでしょうね。

これまで何度も書きましたけど・・
クリア×キャリアの繁殖などネットやペットショップで生体が売られているような
現在の日本では無理なんですって。
JKCが生まれてくる全ボーダーコリーの管理をデータベースでも
使ってやれば可能かも知れませんけど、JKCがそういう団体では無いと
言う事は誰しもが知っている事でしょうね。

と、ずっと書いてきて純血種って??と
考えてしまいます。

ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/13 Mon. 18:46 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top