1007

今日もまた・・  



今日もまた、同じ時間帯・同じ状態から発作が始まりました。
オムツはしっかり着けていて、漏れも一切無く、毛も濡れていないのですが
ハァハァと呼吸が荒くなり危ないかも??と思ったら始まってしまいました。

今日は1時間弱で治まりましたけど・・
やはり発作が起きたときはどんなに暴れても
すぐに保冷剤等で身体を冷やしてあげた方が、比較的
はやく治まるかも??

昨日・今日とこれまでの痙攣とは違う気もします・・
よくよく見ると顔面も結構痙攣しているし、戻りも遅いですし・・。
この程度でおさまっているのであれば良いのですけどねぇ。

何となく嫌な感じもします・・。


ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Posted on 2014/10/07 Tue. 16:14 [edit]

CM: --
TB: --

1007

全国的にNCL症はまだ終わっていないようですね。  



Anonの兄弟犬の飼い主さん達が
ペットショップからの連絡を何とか受け取り、皆さん
検査して頂き「キャリア」と解ったコメント等を頂いております。

飼い主さんからすると何で「クリア」じゃなくて「キャリア」なの??と
思われる方もいらっしゃる事と思いますが。
何というか・・
「キャリア」という呼び方が誤解を招くようにも思いますけどね。
僕も最初はHIVとかの「キャリア」と同じなんだろうと思っていました。
後から発症になるんだろうなぁとか・・。

ごえママさんやグレ母さんのブログを見て「キャリア」は繁殖に使わなければ
問題無しって知ったのも彼女達のおかげです。
なんせ、ウチの近所にある獣医さんでも「キャリア」は後々「発症」となる
なんて飼い主さんに説明していたらしいですからね(笑)


キャリアはそのまんまキャリアという呼び名で健康上の問題等は
ありません。


キャリアだからと悲観する必要も悩む必要も無いと思います。
繁殖にさえさせていなければ。
させていたら居たで、相手の遺伝子検査を受けどの組み合わせか?
それにより、発症は出ないか?キャリアはどの程度の確立で出る
組み合わせなのかを調べ、子犬達の譲渡先へ正直に伝えるべきと思います。
それが繁殖した人達の責任だと思っています。

で・・
このブログを見てアノンとは無関係の血統の方も、遺伝子検査をして頂いた
方も数件いらっしゃいます。
ペットショップから迎えた方が検査してみたら「キャリア」だった。
よくよくお話を聞いてみると、飼い主様は中国地方、犬舎は関東との
事でした。

北海道だけが問題はありませんでした。
関東地方の繁殖者もキャリアの犬をペットショップに出していますし
最悪の場合は「発症」となる可能性もありますよね・・。

ペットショップへ言うと、遺伝病で保険適用出来るので
違う犬と交換出来ると・・。 何を考えているんでしょうかね??
やはり全国のペット屋さんや繁殖者ってこんなもんなのかと
悲しくなります・・。
結局は犬・猫たちは物でしかないんですね、彼等からすると。

まだまだ、日本でCL症を撲滅など夢のような話かも知れませんが・・
諦めたら今後は増えるだけでしょうね。
皆さんがそれぞれ、ブログやSNSでの情報の発信を続けて
ごえもん君から始まったCL症を無くしたいという思いを引き継いで
行く必要がありますよね?

正直、僕はAnonが発症で無ければ何もしなかったと思います。
他人事でしょ?って感じで。
実際にAnonが発作を起こし、病院で遺伝子検査の結果が出る前に
いろいろ調べました。
そして、実際にAnonが発症と確定した後、今で2ヶ月半位ですかね??
こんなに辛いものか!!というのが正直な思いです。


北海道だけのペットショップ・繁殖者の内容でやってきましたが・・
関東の繁殖者もキャリア犬を出しているとなると、また大きな
問題が出て来るかも知れませんね・・。

NCL症で苦しむ犬達、飼い主さんが一頭でも一人でも少なく
なることを願ってやみません。

また、ごえママさん・グレ母さん達の様に先生にお願いして
全国的にセミナーでも開催しないとダメかも??
でも、セミナーに来る様な人達はNCLなど出しませんよねぇ・・・。
せめてペットショップ社員とか、そこへ卸している繁殖者を呼び
セミナー的な事も必要になってきているのでは?とも思いますが・・。

本当に情けないというか・・
自浄能力の無い業界です(怒)


ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対

Posted on 2014/10/07 Tue. 11:19 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top