1028

10月28日 Anon通院日  


昨晩から朝にかけ雪が降っていましたが、病院へ
出掛ける頃、自宅付近は既に融けていたけど・・
病院近くの山は真っ白・・

片道30km、高速使い30分以内で病院へ着かないとAnonは
発作を起こしてしまうことが多いみたいなので急ぎましたが
今日は道路工事など、混雑しており40分ちょっとで到着しましたが、
やはり遅くなると混んでいます。

待つこと1時間ちょっと、待合室だと他の犬の吠え声などで
ハァハァしてくるのでAnonと妻は車内で待機。

Anonの体重15.95Kg 前回より1kg以上増加していました!
診察は台から降ろして、動き方を診るようです。
久々にビデオ撮影していました。

結果は前脚の開脚具合、前脚と後脚の動き方のバランス等々を
診ると小脳の萎縮が大分進み、脳幹か延髄?付近にもダメージが
かなり出ているらしいです。

発作を起こし逝ってしまうよりも、呼吸が知らないウチに停止してという
可能性が多いみたいです、今日明日にでもから精々もって2~3ヶ月らしいです。
苦しまないで眠る様に逝ってくれるならば、僕達への負担も少なく
ある程度受け入れる事が出来そうです。

まだ2~3ヶ月も一緒に居られると思うと少し気持ちも楽ですよ。
明日かもしれないけど、それはそれで仕方の無いことですし・・・。

病院へ行くと飼い主も疲れますね。
一人で連れて行くのも結構難しいので、妻が休みの日に二人がかり。

Posted on 2014/10/28 Tue. 12:40 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top