1130

フードを探して・・  




Anon、今朝もまた下痢でした。
まだ朝の食事前でしたから、取り敢えずフードを元のロイヤルカナン・ミディアムアダルトに
戻してみようと、買いに出掛けましたが・・
近所のホームセンターではこのフードは置いていませんでした・・。

安太郎が居たペットショップの支店へ行ってもコレは無し・・
時間も掛かりますが、結局Anonが居た支店まで大急ぎで行ってきました。
しかし、在庫であったのは10Kg入りの大袋のみ。いつもはネットで安く買っていますが
直ぐにでもAnonに食べさせそして明日まだ下痢をしているか確認したかったので、高いけど
そのまま購入。

序でに下痢止めもあったので買ってきました・・。
41W6R+ZQE-L.jpg
これはまだ使っていませんが・・。

明日、もしくは今晩にまだ下痢が続くようであれば服用させてみようかとも
考えています。
フードを変えてしまったのは迂闊でした・・。
Anonは小さい頃露からフードを変えたり、鹿肉を食べさせたりすると
いつもお腹が緩くなることが頭にありませんでした。
過ごす環境も食べ物も変えない方が良かったんですけど・・。

今日はいつもよりぐったりして寝ている事が多いみたいです。
体温は昨晩より下がり平熱にはなっていますけど。

昨日のブログにも書きましたけど。
世の中、小型犬中心ですからフードも小型犬用のものが多いんですね・・。
某ホームセンターのペットショップ、週末に向けて「ペット大安売り・大特価」的な
チラシが入り朝からとても混んでいました・・。

子犬は確かに可愛いですけどね、値段が安ければ買うって人が
やはり多いのには驚きました。
抱っこさせる前にアルコールスプレーで手を消毒させていたけど・・
それ以前にそこの犬は大丈夫なのか??と。
大きなホームセンターで売っているから病気も安心だろうという考えも
あり、更に安いからと朝から犬が数頭売れていましたけど・・。
何となく複雑な気持ちでした。
やはり、犬猫の展示販売は止した方が良いかな?と。



Posted on 2014/11/30 Sun. 16:17 [edit]

CM: --
TB: --

1129

ちょっとした事が気になる・・  





Anonのちょっとした事が気になってしまいます・・。
それほど気にすることでは無いのかなぁ?と思っても、どうしても気になります。

昨日からAnonは下痢気味です。
最初は通常通りですが、その後はかなり緩くて・・
それが、今日の夕方も同じ状態でした。
体温も少し高めの感じ・・。

フードをこれまでと違う物に変えたので、ちょっと緩くなっている
程度だと良いのですけどね。
食欲もこれまで変わらず、バクバクと食べていますし水も飲んでいます。

食事後は自分で水を飲めるけど、以前の様には上手く舌ですくい取れていません。
日中は喉が渇いているとジタバタと動き回ります、ただ
その時は水を飲む為に口を開くという事が出来ないので、シリンジで
口の横から飲ませています、もう結構前からそうですけどね・・。

ほんの僅かな変化でも気なってしまうのは仕方が無いかも・・。

Posted on 2014/11/29 Sat. 22:26 [edit]

CM: --
TB: --

1129

怖い犬  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2014/11/29 Sat. 11:05 [edit]

CM: --
TB: --

1126

CL病で掛かる医療費等  




1126.jpg



金のことであれこれ言いたくはないのですけど。
これからCL病、「発症」犬を飼うかもしれない方向けに
参考にはならないかもしれませんが、Anonに掛かっている金額です。
動物病院によって代金も違いますし。

最初に発作を起こした7月19日から昨日までの医療費などです。
人や獣医師によってはMRI検査やCT検査など金が掛かるだけで不要だと
言われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・。
僕にとってはAnonがCL病だと目で確認し納得の出来る検査でしたので。

実際にCL病遺伝子検査の結果が「発症」と出て来たのはMRI検査の後でしたので。
結果が「発症」でも素人には犬の状態見ただけでCL病に間違いないとは
とても解らないでしょうし、獣医師さん達でもこれまで何件もCL病の犬を
診てきたという先生は国内でも1~2人でしょうから・・。

そういう獣医師さんがMRIの画像診断も何も無しでCL病発症で間違いなしと
言われても僕の様なへそ曲がりには信じられませんので、MRI検査は必要だったと
今でも思っています。

画像を見ると解りますが、7月19日から昨日までの
医療費は\259,867 です。
たまたま、ペット保険に入っていましたから自己負担額は\115,794で済んでいます。
しかし、保健代はAnonを迎えてから\97,240掛かっています。

CLで発作を起こす前にも最初の症状で極度に臆病になったり
膀胱炎を起こしたりで通院・薬・注射等も掛かっています。
更に言えば、Anonを迎え数ヶ月後に将来の病気の事も心配し
避妊手術もしています。

ペット保険に入っていても居なくてもそれなりの金は掛かりますよって事です。
どんな犬種を飼っていても病気になれば、かなりの金は掛かります・・。

たまたま僕が失業中にAnonの症状が出ました、本来であれば既に
再就職していると思いますが、いずれは死ぬと解っている犬でも
放っておいて仕事を探せば良いのでしょうが、いま現在まだ生きているAnonを
放り出し仕事を探すことすら出来ないような状態が続いています・・。

医療費等に関してはペットショップがAnonが亡くなった後に支払ってくれる
筈ですが、どの範囲でどこまでの金額を払ってくれるのかすら解りませんし、
その後は連絡も来ませんので・・・。


医療費が掛からないのは、発症と解ってすぐに安楽死を選択することでしょうかね?
安楽死の代金は掛かるでしょうけどね・・。

自然死・安楽死の前に、出所や親の状態が解らない犬は買わない(飼わない)のが
一番確実でしょうね。



Posted on 2014/11/26 Wed. 13:19 [edit]

CM: --
TB: --

1126

1ヶ月が過ぎました。  





Anonの同胎犬、りく君が逝ってから23日で1ヶ月が経ちました。
とても時間が経ったような気もするし、つい最近だった気もします・・。
一緒に頑張っている兄弟が見付かり、1ヶ月もしないうちに亡くなってしまった
ショックは今でもとても大きいです。

CL病で亡くなった犬達の名前を何頭知っていますか??
僕はごえもん君とりく君だけです・・
飼い主の方がどれだけ情報発信をしていたかにもよるでしょうが・・
数ヶ月もしないうちにCL病で亡くなった犬達の名前もCL病の事すらも
忘れられてしまうでしょう・・。そして、また発症犬が出て来ての繰り返しです。

CL病を無くすことは今の法制度やペット業界ではかなり難しいでしょう・・
せめて亡くなって行った犬達の事はしっかり覚えていて欲しいものです・・。

Posted on 2014/11/26 Wed. 12:40 [edit]

CM: --
TB: --

1125

通院日  

今日はAnonの通院日でした。

車で30分掛かり、車の中は雑音だらけなので
いつも通り出発してからずっと興奮しているのか怖いのか
ハァハァし続け、診察が始まると体温上がっています。
いつもは40度超えてるけど、今日は39度ちょっとだった。

手脚の動き方や痙攣、起き上がろうとする力など、前々回と
ほぼ変化は無いようです。
獣医さんは更に脳が萎縮し、手脚の動きや身体全体の症状が
悪化してくると思っていたそうですけど。

また来月も病院へ行けると良いのですけどね・・。

それ以上に自分の身体は大丈夫なのかも心配・・
明日は自分の通院日ですが、そのまま入院とかの可能性もあるし。
自分が入院するとAnonも死んでしまうでしょうし・・。
何とか帰ってこれるようにしないと・・。

Posted on 2014/11/25 Tue. 13:00 [edit]

CM: --
TB: --

1119

落ち着いています  



前回の通院時にユビデカレノンを処方してもらった。
その後はハァハァとした息づかいも少なく、なったとしても
すぐに治まるようになり以前よりも調子は良さそう・・。

音に対する敏感さは相変わらず・・
熟睡していてもちょっとした物音でも起きてしまう。
呼びかけにはしっかりと反応してます。

食事はフードがスムースに口に入らなければ焦ってしまい
呼吸が速くなるので噛み付かれる危険はあるけど手から食べさせています。

最初に発作を起こしてから今日でちょうど4ヶ月。
安楽死はしないと決めてこれまでの時間の中で、やはり安楽死かと迷う
事もあったけど、獣医さんが毎回薬の量を調節してくれたり、発症犬でも
31ヶ月を過ぎても生きていられる・・。
ただ、生きているだけでは無くご飯だよ、水だよと呼べば身体を引きづりながらでも
側に寄ってくる。横に一緒に寝ていれば顎をのせたり匂いを嗅ぎに寄ってくる・・。
獣医さんには感謝です。

初めてAnonの夢をみた・・
床のあちこちがオシッコで濡れていて、どうしたんだ?と
思ったら窓際にアノンが立ち上がり安太郎と遊んでいる夢・・。

こんな夢をみると、Anonはそろそろなのかな?と考えてしまう・・。

Posted on 2014/11/19 Wed. 10:36 [edit]

CM: --
TB: --

1114

今日で  





Anonは今日で丁度、生後2歳7ヶ月(31ヶ月)になりました!

医師からはまだ1~2ヶ月は大丈夫と言われていますが
毎日様子を見ていると、身体や脚の痙攣もかなり出て来ていますし
水を飲む・何かを食べる為に口を開ける、飲み込む為に舌を使うという
動作も段々と忘れてきています。

呼び掛けに反応して寄って来たり、僕の腕にアゴをのせて寝たりは
相変わらずしていますから、ある程度は意思の疎通が出来ているだろうと
勝手に思っています・・。

最初に発作を起こし倒れてから随分と時間が経ったように思いますが、
まだたった4ヶ月なんですね・・。

何とか薬で症状を抑えながら生きている(生かしている)?のが
良いか悪いかは解りませんが、安楽死はさせないと決めた以上は
Anonと一緒にあと何ヶ月でも頑張って行くつもりです。

昨晩から今朝にかけ沢山雪が積もりました・・
昨年までは喜んで雪の中を走り回っていましたが、
今朝は雪の匂いだけ嗅がせてあげました。

あと、何ヶ月・何週間・何日一緒に居られるのかなと思うと
辛くもなりますが、最後まで頑張ります・・。



Posted on 2014/11/14 Fri. 09:08 [edit]

CM: --
TB: --

1112

りく君のBlog  



りく君のBlogにあったように、まだまだペットショップで
売られているボーダーコリーの親、何の遺伝子検査も受けずに
繁殖され、その子達が売られているようです。

実際、ほとんどのペットショップがそうでしょう。
親犬の検査などに金は掛けないでしょう、子犬がペットショップや
オークションで売れてしまえば、その繁殖者はあとは関係無しです。

これからボーダーコリーでもそれ以外の犬種でもペットショップから
犬を迎えようとしている人は、その犬種の遺伝病について勉強して
店員さんに質問しましょう。

ペットショップへ犬を卸している繁殖者に言いたい事はたくさんありますけど・・

いろいろな問題はいま飼っている側にもありますよね?
熱中してしまう為に気が付かないだけなのかも知れませんけど。
それを黙認して主催している某団体は更に問題でしょう。

Posted on 2014/11/12 Wed. 21:42 [edit]

CM: --
TB: --

1112

診察日  




2週間ぶりにAnonの診察日。
遠い病院で一人でAnonを連れて行くのは無理だけど
また病院に行けたという安心感も有る。

体重が増えてきているからフードの量を調節するようにと・・。
数ヶ月間寝たきりではあるけど筋肉の量も以前とほとんど変化が無いみたい。

昨日辺りからこれまでと違う発作、その後の呼吸音も
変化して来ていてもう難しいかな?と思っていたけど・・
まだまだ大丈夫だろうと。
だけど毎日ずっと見ている方としては確実に変化は確認出来る訳で
不安と覚悟は常にあるんだけど・・。

今日は行きの車の中でたっぷりとンコをしてくれて・・
臭くて臭くて(´Д`) 軽自動車だと高速使っても30分以内には
到着できないし・・。これから積雪・路面凍結になると僕の車でも
いまのスピードでは行けないのでちょっと不安。

4月の誕生日を迎えられると良いのだけど
3歳は難しいでしょう・・。

Posted on 2014/11/12 Wed. 20:56 [edit]

CM: --
TB: --

1112

疲れる・・・  





Anonの病院、いつもは朝一番で行くけどあまりにも混んで1時間以上
待たされるので、今日は午前中の診察終わるギリギリに行ってみました。
案の定、空いていたけど今日は血液検査したので結構時間は掛かりました。

体重は減ったかなと思ったら逆に増えていた・・
1kg位落とした方が良いらしい。
呼吸の速さや脚・身体が常にプルプルと震えているのは脳の萎縮が進んで来ているらしいけど、
急激な変化では無いらしい。

血液検査はずっと薬を飲み続けているので、肝機能の数値を見る為に
やったけど高い事は高いけど問題にはならない程度。

触った感じと体重からみると、Anonの筋肉はほとんど落ちていないらしい。
何か特別な食事やサプリ、運動のようなことはしているか?か聞かれたけど
何もしてませんょ・・(-_-)マッサージ程度。

最初の発作を起こし4ヶ月近く経過し、寝たきりになり3ヶ月近く経過していて
これだけ筋肉が落ちていないのは珍しいみたい。

今日はコエンザイムQ10の様な薬??を無料で出してくれた。
心筋増強効果もあるらしい。
調子が悪くなるようであれば直ぐに連絡してくれと言っていた。

高速道路混んでいて疲れました・・・
スピード出すことが出来れば病院まで15分程度で行けるけど
既にスタッドレスタイヤだからスピードも出せないし・・。

Posted on 2014/11/12 Wed. 14:24 [edit]

CM: --
TB: --

1111

どうなんでしょうかね・・  




晩ご飯を食べさせて居る途中で発作を起こす・・
これまでの発作と違い首を振り床に打ち付けるような感じ。

10秒もしないで発作は治まったけど、その後のハァハァが
これまでと違う・・
浅くカーカーと喉が鳴る感じ。
体温も急上昇していたから慌てて冷やして15分くらいで寝たけど
やはり浅い眠りと深い眠りの境目で発作を起こしているよう。

その後、1時間位してまた同様の発作・・
でもその後は5分もしないで眠ってしまった。

首を上下に振るってのは以前、病院で言われた
上下の感覚が喪失してきているんだろうか・・。

発作の後は見えていないけど、驚いたような顔をして
僕をじっと見つめ、鼻を押し付けてくる・・・。

呼吸の状態からすると何となく危ないかな?
ここ2~3日なのかな・・・。苦しまなければ良いのだけど。

Posted on 2014/11/11 Tue. 20:47 [edit]

CM: --
TB: --

1111

明日は通院日  





明日はAnonの通院日。
何とかまた二週間を過ごす事が出来たかな?
「かな?」はもしかしたら、今日明日にでも死んでしまっても
不思議は無いってこと・・。

そして14日で生後31ヶ月、よくここまで頑張っていると思います。
医師はあと1~2ヶ月と言っていましたが、寝ている時間がとても多くなってきています。
あまりにも静かで心配になり起こすことも度々あります。

それでも側に居れば身体を引きずりながら近付いてくるし
口も上手く使えなくなっては来ているけど、食事はガツガツ食べるし
水も飲みたくなれば要求してきます。

発作はこの二週間で一度だけ。比較的安定はしています。
発作を起こして苦しんで死んでしまうよりも、出来るならば眠ったまま逝ってほしい。
医師は多分眠っているウチに呼吸が止まってと言ってたけど・・それも
どうなるのかなんて解らないだろうし。

Posted on 2014/11/11 Tue. 13:32 [edit]

CM: --
TB: --

1104

知れば知るほど・・  



まだまだ通常の生活に戻れていない飼い主です・・。
寝ているだけで精一杯です(´д`)

これまでも書いてきましたが、僕は繁殖やドッグショー・ドッグスポーツ
というモノは一切縁がありませんし、知識もありません。
たまたま、メールやコメントでいろいろ教えて貰っているだけです。

それを全てここに書いている訳じゃありませんけど。
いろいろと知れば知るほど、ブログを書き難くなっているという事はあります。
書きにくいというか、書きたくないというか・・。

実際に何故、CL病の発症犬が出て来るか?
パピーミルやペットショップの問題だけでは無い事も解ってきました。
僕にとってそれは、まぁ馬鹿らしいというかそんなことやって何になるんだろ?
という内容。
知れば知るほど書きたくないであれば良いけど、犬と接するのもどうかな?と
まで感じて来ます。犬の世界に詳しい方には当たり前の事なんでしょうけどね。

いつも思いついたままに、いろいろ書いているこのブログですが、
ここに書かれている内容も間違いはあると思います。
個人が書いているブログはそのレベルで良いと思っています・・。
疑問に感じた、それは違うだろうと思えば自分で調べれば良い事と思っています。
Wikipediaの内容を論文等にそのままコピーアンドペーストして使うか、自分の中で
フィルターに掛けるかみたいもんですょ。

まぁ、知れば知るほどとか関われば関わるほど
嫌になってくるモノもあるって事です。


Posted on 2014/11/04 Tue. 10:47 [edit]

CM: --
TB: --

1103

CL病  




昨晩は人生で初めて救急車で運ばれてしまいました・・。
あまりの体調不良でどうしようかな?救急病院でも行った方が良いかな?
と一応、相談センターなる所に電話で相談。
電話に出た看護師さんに事情説明すると・・すぐに救急車で病院へ行きなさいと。
5分もしないで到着した救急車でまた事情説明したんだけど、
明らかにすぐ病院とまた言われて・・。
緊急でアチコチ検査して問題無しで無事に帰宅しました(-_-)


さてさて、CL症。
やはり根は深いんでしょうね・・。
Anonの少し離れた親戚にまで「発症」が出ていたとなると
結構な割合でキャリア犬が繁殖に使われているんですね・・。

僕は血統や繁殖のことは何も解りませんけど。
クリア×キャリアは今の日本では無理でしょう・・何度も書きますけど。
これがオーストラリア等の国であれば良いのかも知れませんけど・・。

遺伝子検査もしていない犬同士の繁殖だと、結構な確率でキャリア×キャリアの
繁殖が行われているかもしれませんよね。
道内に限らず全国的に・・。

他にもいろいろ書きたいことはあるけど、面倒なんで書きません。
Anonの血統書を見ると解る人には解る話ですから。

まぁ、とにかく・・繁殖する側は、NCL・TNS・コリーアイの最低三つの
検査はしましょう。検査が確認出来ない犬と繁殖させてはダメ。

買う側はペットショップでもブリーダーさんからでも
上記三つが親犬で検査されているか、結果はクリアだったかを確認する。

という位しか現状は無いのでしょうね。

Posted on 2014/11/03 Mon. 10:28 [edit]

CM: --
TB: --

1102

コメントありがとうございます。  

非公開のコメントいただきありがとうございました。

Anonやりく君と同じ思いをしていたんですね・・。
そして飼い主さんも。

お話をお伺いして血統上での
問題が何となく解ってきた感じがします。

どうもありがとうございます。

Posted on 2014/11/02 Sun. 22:07 [edit]

CM: --
TB: --

1102

11月2日  



Anonの状態は僅かずつ確実に悪くなっている様です。
これまでは寝ている時は見られなかった、脚や身体の細かな痙攣が
かなり多く見られます。
水を飲んだりする時に口を開けるという事も、これまでよりかなり
時間が掛かるようになっています

安太郎は寝言とイビキ・・
父は相変わらず。薬を抜けばまた不眠症・・寝れば寝たでCSAで苦しめられる
CPAPも邪魔なだけ・・苦しくて何度も目が覚め、朝はグッタリ+肝機能障害や
急速に上昇した血糖値でフラフラ。

Anonも父も脳みそそっくり取り替えたい・・・。

Posted on 2014/11/02 Sun. 09:12 [edit]

CM: --
TB: --

1101

NCL CL病の事を知ってもらう  



医師の言う通りに安静にしてパソコンの前に座っています・・。
活動したくても出来ないというもどかしさはありますけど。

一部のブリーダーさんが繁殖させる前にNCLやTNS、コリーアイの
三つは最低限、遺伝子検査を受けましょうね!という記事を書いて頂き
日を追うごとにFacebookでも盛り上がりをみせています。
更に、オーストラリアのブリーダーの話など、日本とは違い過ぎて驚くばかりです。
いつか日本でも他国と同様のレベルになると良いのですけどね。

で・・・
NCL CL病というモノを一般の飼い主さんや犬を飼っていない人達にも
知って貰うとなると、何と説明します?

以前の仕事では説明するときは出来るだけ専門用語を使わないで
誰れが聞いても理解出来るように説明しろとか言われてましたけど・・。

いきなり、神経セロイドリポフスチン症と言いとかは言いませんよね?

「生まれながらに、体の細胞にセロイド様・リポフスチン様の蓄積物質をためてしまうような欠陥。
脳細胞はこれらの蓄積物質をためつづけ、最終的には、脳細胞を機械的に圧迫し、
あるいは機能的に障害して、これにより神経症状が現れる」
と何も知らない人に説明しても書いても???となると思いますよ。

Anonが通っている病院での説明は、
・遺伝性であること。
・脳の細胞に老廃物みたいものが溜まり正常な脳の細胞が縮んで来る。
・症状としてはてんかんの発作や目が見えなくなる、脚の麻痺などが起きる
・治療方法は無く最終的には死んでしまう。

確かこんな説明でした。僕の様な何も知らない人に
NCL CL症という遺伝病を説明するとなると、簡単に相手に伝えた
方が解りやすいですよね?

ネットでBlogやHPに記入するとしても専門用語を沢山使えば
見栄えは良いのかも知れないですけど、記憶には残らないんじゃ無いかと思います。

出来るだけ簡単に説明して理解して貰うと言うことも必要です。

何だか内容が自己満足的になってきていますけど・・・。
ネットだけで話が広まってもネットは使わないとかBlogなど見ないよと言う人も
たくさん居ます。
そういう方々にどうやって伝えていくかという問題もありますね・・。

Posted on 2014/11/01 Sat. 14:42 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top