1126

CL病で掛かる医療費等  




1126.jpg



金のことであれこれ言いたくはないのですけど。
これからCL病、「発症」犬を飼うかもしれない方向けに
参考にはならないかもしれませんが、Anonに掛かっている金額です。
動物病院によって代金も違いますし。

最初に発作を起こした7月19日から昨日までの医療費などです。
人や獣医師によってはMRI検査やCT検査など金が掛かるだけで不要だと
言われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・。
僕にとってはAnonがCL病だと目で確認し納得の出来る検査でしたので。

実際にCL病遺伝子検査の結果が「発症」と出て来たのはMRI検査の後でしたので。
結果が「発症」でも素人には犬の状態見ただけでCL病に間違いないとは
とても解らないでしょうし、獣医師さん達でもこれまで何件もCL病の犬を
診てきたという先生は国内でも1~2人でしょうから・・。

そういう獣医師さんがMRIの画像診断も何も無しでCL病発症で間違いなしと
言われても僕の様なへそ曲がりには信じられませんので、MRI検査は必要だったと
今でも思っています。

画像を見ると解りますが、7月19日から昨日までの
医療費は\259,867 です。
たまたま、ペット保険に入っていましたから自己負担額は\115,794で済んでいます。
しかし、保健代はAnonを迎えてから\97,240掛かっています。

CLで発作を起こす前にも最初の症状で極度に臆病になったり
膀胱炎を起こしたりで通院・薬・注射等も掛かっています。
更に言えば、Anonを迎え数ヶ月後に将来の病気の事も心配し
避妊手術もしています。

ペット保険に入っていても居なくてもそれなりの金は掛かりますよって事です。
どんな犬種を飼っていても病気になれば、かなりの金は掛かります・・。

たまたま僕が失業中にAnonの症状が出ました、本来であれば既に
再就職していると思いますが、いずれは死ぬと解っている犬でも
放っておいて仕事を探せば良いのでしょうが、いま現在まだ生きているAnonを
放り出し仕事を探すことすら出来ないような状態が続いています・・。

医療費等に関してはペットショップがAnonが亡くなった後に支払ってくれる
筈ですが、どの範囲でどこまでの金額を払ってくれるのかすら解りませんし、
その後は連絡も来ませんので・・・。


医療費が掛からないのは、発症と解ってすぐに安楽死を選択することでしょうかね?
安楽死の代金は掛かるでしょうけどね・・。

自然死・安楽死の前に、出所や親の状態が解らない犬は買わない(飼わない)のが
一番確実でしょうね。



Posted on 2014/11/26 Wed. 13:19 [edit]

CM: --
TB: --

1126

1ヶ月が過ぎました。  





Anonの同胎犬、りく君が逝ってから23日で1ヶ月が経ちました。
とても時間が経ったような気もするし、つい最近だった気もします・・。
一緒に頑張っている兄弟が見付かり、1ヶ月もしないうちに亡くなってしまった
ショックは今でもとても大きいです。

CL病で亡くなった犬達の名前を何頭知っていますか??
僕はごえもん君とりく君だけです・・
飼い主の方がどれだけ情報発信をしていたかにもよるでしょうが・・
数ヶ月もしないうちにCL病で亡くなった犬達の名前もCL病の事すらも
忘れられてしまうでしょう・・。そして、また発症犬が出て来ての繰り返しです。

CL病を無くすことは今の法制度やペット業界ではかなり難しいでしょう・・
せめて亡くなって行った犬達の事はしっかり覚えていて欲しいものです・・。

Posted on 2014/11/26 Wed. 12:40 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top