1219

少しでも・・。  





Anonの状態は急激な変化はありません。
日中、何かをやりながらAnonの面倒をみていますが、
急ぐ時などは水を飲ませる時にシリンジを使い口に入れていましたが・・。

ほんの少しでも頭を使うというか、自分の舌で水をすくい
飲むという事をさせた方が良いのかなと思い、数日前からやっています。
口の前に水を出すと、水ということは解っていて口を近ずける・・
だけどどうして良いのか解らないのか、長い時で5~10分程度は
そのままストップしていることもあります。
もちろん、「水だよ〜」とか「舌を出して」とか声を掛けてですけど。

ここ最近、毎日何度かは痙攣起こしています。
人間がシャックリする時の体の動きといえば解りやすいだろうか?
ピクッ・ピクッと続き時々くしゃみする時の様なビクン!という動きも出たり。

そういう時はどうにも出来ないんですけど、側に居て手の匂いとか
嗅がせてやると比較的早く治る感じもします。
その時もいろいろと話し掛けたりですけど・・。
あまり意味のない事だとは解っているけど、放っておくことも出来ないので。

Anonの兄弟犬や親戚犬で行方不明で連絡が付かないと
言っていたのはどうなったんでしょうね。
既に死んでいる兄弟や親戚が居なければ良いのですけどね。

Anonを繁殖させた人は何処のペットショップに犬を卸しているんでしょうね?・・。
Anonの親犬、CL遺伝子検査をしても違う犬を親犬だと出してくるよう人ですから
まだボーダーコリーも繁殖させているのかも知れませんね。

これだけ犬舎の名前や繁殖者の名前や居住地が出ても
CLが出たのは運が悪かった程度に考えるのが、パピーミルの人達らしいですね。
こういう人が未だに「動物取扱業」として登録されている事が変ですよ・・。

いくらネットやブログで騒いでも一部の人達しか見ませんし。
これから犬を飼おうとベットショップへ行く人達にはほとんど伝わらないでしょう。
飼う側も賢くなる必要はあるけど、制度的な事をもっと厳しくして行かないと
まだまだこれからも遺伝病の犬はたくさん出てくることでしよう・・。


Posted on 2014/12/19 Fri. 15:54 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top