0512

痙攣・発作  








AM1:00頃からAnonは手脚を動かし始め落ち着かない様子になってきました。
しっこかな?と思っていたら3:00過ぎにようやく出ました・・。

その後は発作?痙攣?どっちも同じか・・・
最初は身体がブルブルする程度だったけど、その後にまた
口をバクバクと開けたり閉めたり。
また、一気に体温上がっていました・・計ってみたら42℃。
身体を冷やしてやると、少し落ち着いて寝たみたいです。

やはり発作が酷くなり死んでいくんだろうか・・。
何十回と発作や痙攣起こしている所を見ても辛そうなんですけどね・・。

Posted on 2015/05/12 Tue. 04:36 [edit]

CM: --
TB: --

0511

この様な時は?  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/05/11 Mon. 15:56 [edit]

CM: --
TB: --

0511

5月11日  


11244611_1401425876849317_1072419958_n.jpg

Posted on 2015/05/11 Mon. 15:21 [edit]

CM: --
TB: --

0511

また自己責任・・(+_+)  








ここに来てまたこの話題で記事を書くとは思いませんでしたが・・
きっと今後、ずっと付いて回ることでしょうから。

AnonのNCL発症が判明後、Blogの内容は殆どがNCLに関係することに変化しました。
僕自身がNCLの事を知らずにボーダーコリーという犬種を飼ったわけではありません。

先ずはAnonの兄弟犬や親戚犬に遺伝子検査を受けて貰い、
繁殖をしないようにというのが第一でした。
BlogやFacebookを利用して、実際に数件の兄弟・親戚犬の飼い主さんと連絡が取れました。

そんな中でコメントやメールでいただいた事。

「あなたのボーダーコリーがNCLだったのは、あなたが十分に
その犬の事を調べもせずに安易にペットショップで買ったからです。
よってあなたの犬がNCLだったのは、あなたの自己責任です」


この様な内容のコメント・メールを数件いただきました。
そしてそれを自分自身、十分に考え反省もしたつもりです。

何をどう言い、書いたところで僕の「自己責任」ということは消えませんが、
このまま何も声を上げなければ、遺伝病の犬達は市場にどんどん出てくるでしょう。
それを何とか防がなければと思いBlogを続けている訳ですが・・。

・自分の飼った犬が遺伝病だった?何の知識も無くペットショップで犬を買うからだよ!
・血統書まで載せてボーダーコリーを飼っている人達の不安を無駄に煽っている!
・お涙頂戴でBlogに遺伝病の犬のことなんて書くもんじゃないですょ!
・ボーダーに限らずそこのペットショップで犬猫を買った人はあなたの為に迷惑してます!


これまで名無し・非公開のメッセージで書かれた内容です。
これまで寄せられたメール・コメントを頂いた方がご自分で飼ってらっしゃる
ボーダーコリーにもAnonと同じラインの犬を飼っている方も居るようです。
飼い主様が知っているかどうかは別として。

自己責任を放り出すつもりはありませんが、ボーダーコリーやその他の犬種でも
今でも出てくる遺伝病を何とかしようという気持ちにはなりませんか?
個人で何を言っても無駄とも言われましたけど・・。

どうも、僕のやっている事はコアなというか熱心なボーダーコリー飼いの
方々には理解されないというか、誤解されるんでしょうね・・。
勿論、ボーダーコリー飼っているという人が僕と同じ考えである筈もなく、
同じ考えをもつ必要も無いでしょう・・。

いろいろと書きたいことはたくさんありますけど・・・。

Posted on 2015/05/11 Mon. 10:49 [edit]

CM: --
TB: --

0510

通院日 5月10日  




二週間ぷりにAnonの通院でした。

体重は想像通り9.6kgまで減っていました。
とうとう10kg切った・・昨年の7月以降、
元気な時のほぼ半分まで体重が減りました・・。

この二週間の様子を先生に話し、肛門周辺に固い便が
溜まっている時は指で出してあげて良いと、その時に多少
出血はするが全く気にする必要無しと。
先生、その場でわざわざ出してくれました・・。

目はそのまま人工涙液を点眼しておいて良いらしい・・
右角膜に少し傷が付いている様でした・・。
特にこれに対しての治療は現在はしないと。

肛門周辺の固い便を出して貰った為か、帰宅すると
大量に出ました。下痢もしていなくて一安心かも。

あとは亡くなった後の検体のこと・・
脳や臓器を取り出すのに必要な時間。
検査後の結果は教えて頂けるそうで何となく安心。
安心というのも変な話ですけどね・・。

Posted on 2015/05/10 Sun. 14:24 [edit]

CM: --
TB: --

0509

明日は通院です、それとお願いです。  




明日はAnonの通院日です。

誕生日までは通院は無理だろう、誕生日後はもう無理だろうと
思いながら、5月を迎えまた通院日です。

ここ2日程、痙攣を起こす事が増えてきています。
下痢を止めるのに薬の処方を変えた為なのか?
もう、そういう時期まで来て薬では発作等を抑えきれないのか・・

食事は下痢・嘔吐時からすると食べられる様にはなっていますが
それでも以前の半分の量です。体重は多分9kg台まで減っているでしょう。

誕生日以降は毎回、通院時にこれが最後で次に来る時は検体の時だろうなと
思ってしまいます。
時間が経てば経つ程、お別れの時間が迫ってきます・・。
これはどうしても仕方が無い事なのでしょうけど。

Anonに残された時間があと僅かな今ですから、Blogを見ていただいている
皆さんへお願いがあります。
NCLを無くす為に、もう一度ご自分のBlog等でNCLの事やAnonの事を
今一度、取り上げてみていただけませんか??

ごえもん君以来、毎年の様に発症犬が出て居ます。
今の国内では繁殖者やペットショップへの遺伝病検査義務付けなどの
法律等を整備したりは無理だと思います。

一般の飼い主に出来る事はNCLという遺伝病が特定の犬種に存在し、
ペットショップではキャリア犬・発症犬が販売されているという事をBlog等で
発信する程度です・・。
それによりこれからボーダーコリーを飼おうと思っている方に遺伝病の事が伝わり、
安易にペットショップや自称ブリーダーさんから、ボーダーコリーを迎える事が少なくなり
パピーミルやペットショップも遺伝病に関して、慎重にならざるを得ない状態になればと
思っています。

どうか、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
このBlogのURLを貼り付けても構いませんので。
NCLのことを取り上げたよ、載せたよと教えていただけると一層嬉しいです。

また、以前は雑誌のAERAや道内の地方雑誌?北方ジャーナル等に
ペットショップや病気の事も比較的多く取り上げられていましたが、
現在はペット問題=殺処分ゼロが多くなっています・・。

確かにそれは大きな問題ですが、遺伝病への何の知識も無く繁殖を続ける
パピーミル、販売するペットショップ、JKC等々も問題となる筈です。
雑誌等のメディアでNCLやAnonの問題を取り上げてくれるところが
あれば協力したいとは常々思っています。

そのようなところがあればメールフォームから連絡をいただければと思います。

みなさん、よろしくお願いいたします。



Posted on 2015/05/09 Sat. 20:08 [edit]

CM: --
TB: --

0508

今日のAnon 5月8日   




昨晩からAnonはジタバタと何となく落ち着かない様子でした。

食事は朝晩とも下痢して以降では一番多く食べる事が出来ました。
ホンの数粒しか食べられなかった時と比べるとかなり多くの量になります。

昼過ぎから痙攣が続いていました・・
それほど強い痙攣では無く、口をバクバクするのとは違い
身体と手足が震え続けるような状態。

昼・夕方・夜と3回くらい??
痙攣が始まると体温が上がり脈もかなり速くなるようで
出来る事といえば、やはり身体を冷やしたり、水を飲ませたり
位しか出来ません・・。

寝不足の為もありますが、Anonの調子が悪いと
どうも気分も優れません・・。

Posted on 2015/05/08 Fri. 23:51 [edit]

CM: --
TB: --

0507

爪切りその他  








今晩はフードも40粒程度食べる事が出来ました!
排便がここ3〜4日ありませんでしたが、また前回同様に指を使い・・
下痢止めを飲んでいた為か、かなり固くなってしまうみたいです。
前回はコレをやった後でまた下痢をしてしまったので、怖いのは怖いのですが
出るモノは出した方が良いだろうと・・・。

目には人間用の人工涙液を点眼してみたけど・・大丈夫なんだろうか?・・
その後またタオルを湿らせ目隠ししている状態です。

昨年3月にトリミングへ連れて行ってから、シャンプーや爪切りは何度も
しているけどカットは何もしていないし・・
今日、爪を切るついでにパット回りの毛もカットしてみました・・。

素人がやるとダメですね・・
パット回りはいつもやっていたからまだ良いのですが
足の甲??上の部分の毛が伸びすぎていたので、カットしたら虎刈り状態・・(-_-)
伸び放題よりは良いだろうと終了。

後脚は完全に麻痺して力が入らないみたいです・・。
前脚の爪を切ると時とかは嫌がってジタバタしていたから
まだ感覚はいくらか残っている??

他にも気になる所はたくさんあるんですけどね・・
また、やり過ぎて負担を掛けてもいけないので終了。

Posted on 2015/05/07 Thu. 23:49 [edit]

CM: --
TB: --

0507

今朝のAnon 2015年5月7日  



目隠しAnonです(´∀`)
角膜に多少の混濁が見られる様な気がしますので
濡れたタオルで保湿。

眠る時も瞼を閉じる事が出来なくなりしばらく経ちますから
一週間前位から常にこんな状態にしています。
ボロボロになってきているAnonだけど、出来るだけ綺麗な状態で
おくりだしてあげたいかな?と思い。
効果の程は疑問ですが、まぁ何もしないよりは良いかな?飼い主の自己満足ですね。

さて、5月4日夕方の下痢を最後に排便はしていません。
食べる量があまりにも少ないですから・・そんなもんだろうと・・。
昨日位からまた食欲が戻ってきています!
それまではフード10粒も食べられなかったのが、徐々に増えてきて
今朝は40粒近く頑張って食べる事が出来ました。それでも少ないんですけどね。

大量に食べさせるとまた嘔吐して体力を使ってしまうだろうから、飲み込み具合や
ゲップをしたかしないかとか確認しながら慎重に・・少しずつ時間を掛けて
食べさせています。
昨日、今日とふやかしたフードをキッチン用のハサミで半分に切って食べさせています。
やはり少し小さくした方が、飲み込み易いみたいです。

Anon、すごいな・・下血した時・嘔吐した時はもうダメかと思っていました。
フードも食べられなくなったのに、また食べられる様になってきました。

Posted on 2015/05/07 Thu. 08:14 [edit]

CM: --
TB: --

0506

もう一度考えてみる・・  








皆さんに沢山応援していただいている今だから
もう一度、何故NCL(CL病)が無くならないのか考えてみます・・
と、言ってもまたこれまでと同じ様な内容ですけど。
いつも、思いつきだけで書いています・・

NCLは繁殖にキャリア×キャリアや発症犬を使わなければ良いだけです。
これまでの発症犬は全てがペットショップからの犬ではありませんが・・
きっと調べると圧倒的にペットショップ経由で迎えた犬が多いのでは?と
思ってしまいます。

ペットショップの仕入れ先が、所謂パピーミルやオークションで仕入れている
事が多いからでは?
何犬種も何百頭もの繁殖犬を抱え、一頭一頭の世話も出来ない状態で
遺伝子検査なども興味が無いでしょうね・・。

パピーミルが自主的に遺伝子検査を受けるとは思えませんし。
仕入れ値の問題もあるのでペットショップ側もパピーミルから仕入れた方が
利益が大きい・・そうなるんでしょうね。

ペットショップで生体の扱いを禁止すれば良いとの考え方も
ネットで見掛ける事もありますが、何万人もの失業者が出る事を考えると
現在の日本では無理でしょうね・・。

やはり買う(飼う)側が、CL病に限らず犬種ごとの遺伝性疾患を知り
ペットショップやブリーダーに親犬の検査証明書をみせて貰う様に要求する。
その証明書は写真等で保存して、後に来る血統書と親犬の名前や登録番号が
合っているかまで確認しないとダメでしょう。
そこまでやらなければ、何処から出て来た検査証明書なのか?血統書が正しいモノなのか?
疑い出すときりがありませんけど・・・、そこまでやらないと安心出来ない世界かも
しれません・・。

やはり本当の信頼できるブリーダーさんを見付けるのが良いのでしょうけど・・
ボーダーであれば、NCL・TNS・CEAの遺伝子検査は最低やっている。
その他、股関節のスコア?を公開しているとか。
いったい何件のブリーダーさんがそこまでやっているのかは解りませんけど。

ウチは大丈夫だょ!というブリーダーさんが、このBlogに名乗り出て頂ければ
喜んで紹介したいと思います。

この時代、下手なペットショップ店員や自称ブリーダーさんよりも素人の知識の方が
豊富というのは良くあります・・けどね。

キャリア犬が悪のように感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが
繁殖者やペットショップ側が避妊・去勢手術をした後で譲渡したり売りに出したり
するべきかも?
いくら繁殖禁止ですと言って念書を書かせ販売したとしても、何故繁殖禁止なのか
伝わっていなかったり、引っ越し等で連絡先が不明になったりすれば繁殖しちゃう
人はやっちゃいますよ・・。
キャリア×ノーマルの交配で生まれてくる、半分のキャリア犬・・
国内のボーダーコリー遺伝子プール?って言うんですか??
血が濃くならない為には必要なのだとも思いますが、素人が手を出す事ではありません・・。

どんなに法律を作っても、その抜け道を歩く人達は必ず出て来る訳で・・
無意味なのかもしれませんが、そうなればなるほど飼う側の知識は重要ですね。
そうなれば、ペットショップもしっかりとした会社しか生き残れなくなるでしょう。
そして、今後は生体では無く用品・サービス等でいかに利益を出していくかが
大切になって来るでしょうね。
いつまでも仔犬を展示してその可愛さの衝動買い狙いではやって行けなくなります。
仕入れ先の選択も重要でしょうけど。
ペットショップで売るな買うなは、現在では無理がありますから・・

この話を考え出すと、いつも頭の中がゴチャゴチャになります・・
きっと酒でも飲めば一晩、二晩でも語れる方も多いと思いますが・・。
僕がコレを書くと上手くまとめられないんですよね。

現時点で行政や血統書を発行する団体、ペットショップや
パピーミルに期待など出来ませんから、
やはり飼う側が勉強するしか無いでしょう・・。

いつもまとまりが無くてすみません・・。






Posted on 2015/05/06 Wed. 20:04 [edit]

CM: --
TB: --

0505

Instagram  








Anonと安太郎の思い出にでもなればと登録し数枚写真を
アップしていたInstagram。

当初はこのBlogの事もAnonのNCLに関しても何も書かないでいました。
プロフィール欄にAnonがNCLであること、BlogのURL等を書いてみました。
たくさんの方々が「CL病の撲滅」に賛同いただき、フォローして頂いたり
自分の写真の中にタグ付けや本文中に、NCLや遺伝病の事を書いていただいています。

Blogのメールフォーム経由でも、日本に限らず韓国、香港、オーストラリア、
アメリカ、カナダ、スウェーデン、ドイツ、イギリス、ブラジル等々たくさんの方から
メールを頂いています。
僕は英語力すら全く無しですから・・ポルトガル語やドイツ語などは
解る訳も無く、翻訳サイト等を使い返信したりしています・・。

Anonが元気だったらなぁと思い、いろいろなBlogを見たり
Instagramの検索で#BorderCollieとか入れて、元気なボーダー達の
写真を見て癒やされたり励まされたり・・。

今回はInstagramで応援して下さる方々が多く、とても嬉しく思い
感謝しています。みなさんありがとうございます。

遺伝病で苦しむ犬・飼い主が居なくなると良いですね。

Posted on 2015/05/05 Tue. 23:02 [edit]

CM: --
TB: --

0505

また一晩過ぎました  



また、一晩を越す事が出来ました。
昨晩下痢をしてからは治まっていますが・・
嘔吐もしていません。
ただ、ほとんどフードも食べられていません。
一度に5〜6粒が精一杯、そして様子を見てまた3〜4粒食べさせている状態です。



Anonの全身写真、BlogやInstagram等にアップするのは控えていました。
ステロイドの副作用なのか?
あちこち毛は薄くなり、いくら寝ている姿勢を変えてもクッションを挟んだりしても
床擦れは出来てきます。

元気な頃から比べるとあまりにも痩せ細ってしまいました。
当初、18Kg程度あった体重は多分、今は10Kgを切っているでしょう。
太かった後ろ脚の筋肉はすっかり落ちてしまい、触っただけでは前脚か後ろ脚か
解らない位の細さになってしまいました。
オムツは最初、Lでもきつかったものが今ではSです・・。

自分にとっては今でも可愛いAnonです、だから余計にこんなになってしまった
姿は晒したくなかったのですが・・・
今回のAnonやりく君を繁殖させた繁殖者、ペットショップ等の方々には
特によく見て欲しい。
あながたが繁殖させ、可愛いと売っていたボーダーコリーです。

事前に犬種特有の遺伝病知識・繁殖の知識があれば生まれて来なかった犬達です。
2歳数ヶ月までは普通のボーダーコリーでした・・
てんかん発作を起こして10ヶ月近く、頑張り頑張らせてこんな姿にしてしまった
僕の責任も感じています・・。
たった一頭の犬ですが、僕にとってはとても大きくて重たい命です。

自分達の仕事に誇りはありますか??嘘はありませんか??
何でも良いから繁殖させペットショップに卸し、店ではそのまま販売されています・・
それを購入した僕の無知識も責められるところですが。
命を扱っている仕事です・・しっかり考えて下さい。

Anonの病気・状態は国内だけでは無く海外にもそれなりに広まっています。
他国のボーダーコリー好きな人達にも注目していただいています。
今後、NCLやTNS等の遺伝病を出さない為に真剣に考える時期です。

Posted on 2015/05/05 Tue. 07:23 [edit]

CM: --
TB: --

0504

生きています。  








Anon、まだ生きています。
昨晩の下痢・嘔吐以降は約2時間おきにポカリを水で薄めたものを
少量ずつ飲ませていました。

下痢の時はオシッコをほとんどしませんでしたが
今朝の6時にオシッコをしてくれた。

Anonの横で寝ていても気になってとても眠られる
ものではありませんでした・・。
昨夜、痙攣が起きたのは一度だけ。5分程度でおさまりましたが
やはり体温が急に上がるようです。

毎回そうですが、苦しんでいても何もしてあげられないのが
とても残念です・・。

これから朝食を食べさせてみますが・・
また嘔吐するといけないので、先ずは少量で様子見です。

-- 続きを読む --

Posted on 2015/05/04 Mon. 07:19 [edit]

CM: --
TB: --

0503

もう頑張らなくていいよ・・  


IMG_2796.jpg






17:30に何とかフードを食べさせたけど、食べている途中で
口が動かなくなり、水も飲み込めないというか寝てしまった様な状態

18:45分にまた激しい下痢と同時に嘔吐しました・・
そして動画の様な発作を起こし10分程度でおさまりましたが・・。
体温は冷やしても冷やしても上昇しています、
手でお腹を触ると熱い!と感じるほど。

今は少し痙攣も治まりましたが・・
目はすっかり生気が無い感じです。

もう、頑張らなくていいのに・・。

Posted on 2015/05/03 Sun. 19:20 [edit]

CM: --
TB: --

0503

また始まりました・・  







Anon、また突然下痢が始まってしまいました。

下痢がおさまったと思い、ポカリを薄めたモノから完全な
水に変えたのが悪かったのか??
脳がおかしくなり腸としてしの機能が上手く働かなくなっているのか??

またお尻を洗い、ポカリを薄めたのものを飲ませ
とりあえず下痢止めを飲ませたけど、しばらくはまた
下痢が続くでしょう・・・。


Posted on 2015/05/03 Sun. 14:36 [edit]

CM: --
TB: --

0503

今朝も・・  




今朝もフードを食べさせた後に発作を起こしました。
昨晩ほど酷くは無かったのですが、口を開けたり閉めたり
同じような感じです。

昨晩は口の開閉がもっと激しく口の中が切れてしまい、
タオルを丸めたモノを噛ませておきましたが・・。
今朝はまだそこまで酷くなかった、脚も今朝はバタバタ動かす程度で
痙攣まではしていなかった??

Instagramで国内国外を問わず、沢山の方々がフォローしてくれたり
このBlogを見てメールをいただいたりしています。
飼い主は英語すら良く解らないのに、スペイン語・ポルトガル語等で
メールを頂くと訳が解らなくなってきますけど・・。

どんな形でも、日本のペット業界の一部だけでも実態を世界の方が
見てくれるのは良いのかなぁとも思います。
僕は国を代表している訳でも何でも無いのですが、遺伝病の犬がペットショップで
売られているという事が他国の方に知られるのは、恥ずかしい気持ちも
あるのですけど・・。

Posted on 2015/05/03 Sun. 10:25 [edit]

CM: --
TB: --

0502

発作  








夕食を食べさせた後、5分ほどしてから
かなり久々に発作を起こしてしまいました。

以前の様な全身硬直では無く、勝手に口を何度も開け閉めして
それと一緒に身体もビクッとなるような発作。
今回は15分ほど続きました・・。
体温もどんどん高くなり身体も冷やして・・
それ位しか出来る事ってありませんし。

下痢を起こした為にこれまでの薬を変更したから??
多分、何の薬を使っても変わりは無いと思います。

Anonの状態がおかしくなって直ぐに
安太郎が部屋へ飛び込んで来て、吠えたり舐めたり鼻を鳴らしたり・・
何か感じるモノがあるんでしょうかね??

Posted on 2015/05/02 Sat. 21:17 [edit]

CM: --
TB: --

0501

安太郎と気を紛らわす  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/05/01 Fri. 19:47 [edit]

CM: --
TB: --

0501

出ました(出しました)  








今日もAnonはンコ出そうな雰囲気が無かったので・・
肛門付近にある固くなったンコを指でほじくり出したら、
その後は自然にたくさん出て来てくれました。
何とか一安心というか、ホッとしたというか・・。

昨晩、今朝とフードもこれまでより上手く飲み込めるようになっていましたから
これでまた食べる量が少しでも増えてくれればと思います。

オシッコは現在、8〜12時間に一度。
ちょっと体温が高いだろうなぁという気はしますが・・。
気温も上がってきて自分で体温の調整は出来ないんでしょうね。
保冷剤で冷やしたり、乾燥してきている目や鼻の周りには
湿らせたガーゼをかぶせたり・・。

フードを食べるさせる時に、顔を膝の上に上げさせて食べさせていますが
先日も書いた、眼位が前より変になってきています。
眼振は以前と変わらずですが、顔を動かしたりすると一時的な斜視状態に
なることが多くなってきています。
右の眼位は正常だけど、左が下斜状態になったり・・とか。

今日から5月です。
誕生日の後はもうダメかな?と思っていましたが・・
また更に半月頑張ってくれました。

心の中ではもう頑張らなくて良いよと思っても、
フードを食べさせたりしていると、自然に自分の口から「頑張れ!」という
言葉が出て来てしまっています・・。

Posted on 2015/05/01 Fri. 10:50 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top