0522

ボーダーコリーを飼う時に。  








これまでここには一切書きませんでしたが、実はこの10ヶ月間
妻が休みの日や、娘が休日でAnonの面倒をみてもらえる日に
あちこちのボーダーコリーのブリーダーさんと直接会ったり、
全国各地のブリーダーさんに電話をしたりして、いろいろと話を聞いたり
様子を見てきました。
もちろん、僕の大好きな覆面調査的なものですけど・・。

以前の仕事では僕が覆面調査をされる側でしたけど、これって嫌なんですょ本当に。


ボーダーコリーが欲しいとか、良い子が居ればと適当な事を
言いつつ犬舎の状態や遺伝病への対応状態、親犬を見せてくれるかどうか?等々です。

道内のボーダーコリー繁殖者で一応パピーミルでは無い様な所は
あちこち日帰りで犬舎まで行ったりしました。
道外は電話に頼るしか無いのですけど、あとはメール。
どちらも捨て番号携帯と捨てアドレスを使いました(´Д`)

あちこち回って一番感じた事。
HP等にいろいろな事が書いてあっても、結局はその繁殖者という
「人間」なんだと感じました。
必ずしも頭数を多く出し名前が通っているところが素晴らしいとはなりませんでした。

NCLの遺伝子検査はしているけど、TNSもCEAもやっていないか若しくは
話を濁す、その話になると「あぁ、大丈夫」と簡単に流す人、色々でした。
中にはHPにはそれらしい事書いているけど、CL病ってどんな病気なのか?
どういう症状が出るかは答えられない人や電話口で「お前は同業か!」と
怒り出し電話も切る人も(笑)

何十件のブリーダーさん(自称ブリーダー含む)に行ったか、電話したか
正確な件数まではまとめていませんけどね。

HPだけ見て信用は出来ないなと本当に思いましたよ。
やはり、これからボーダーコリーを飼いたいと思う人は直接
その犬舎へ足を運びブリーダーさんが何処まで自分の話を聞いてくれるか?
どこまで説明してくれるか?疑問点に何処まで詳しく答えてくれるか等々。
犬舎の状態や親犬の状態は勿論ですけど、そのブリーダーさんが
ボーダーコリーという犬種に対して、どういう思いを持ち繁殖しているのか?
どう考えているのかを、しっかり語れない人って結構多いです。

僕がここは信用出来るかな?と思えたのは、僅かに1〜2件・・。
そんなもんです、何処がどうだったなんて書きませんけど。

とにかく自分で直接その犬を繁殖している人と会い、犬の事は勿論ですが
人として信用出来るかどうかだと思います。

我ながら、よくもこんな馬鹿げた事をいつもやっているなと思いましたが
暇ですからね・・(笑)
こういう陰湿なこと大好きですし(-。-;)



Posted on 2015/05/22 Fri. 23:33 [edit]

CM: --
TB: --

0522

注意しようが無いんですけどね・・  








確定情報では無いので、限定記事を見る事が出来る方だけに
一応ご報告です。

僕の独自の調査網(笑)を使い、Anonの繁殖者である
GIPSY ROAD JP'S の高橋徳夫氏(漢字正しかったかな?)の
最近の動きを探ってみました。

現在、この犬舎名の犬が道内のペット店に出回っている事実は
確認出来ないようです。
まぁ、これだけ犬舎名が有名というか検索すればAnonの事が出て来る様に
していますから・・・
この犬舎名で犬を出荷するなどは、余程のアホでも無い限りしないでしょうね。

では、どうしている可能性があるのか・・
繁殖を止めた様な様子は無いらしいです。

別の調査網からチラッと耳に入ったのが、パピーミル仲間に
犬を渡し、血統書の名義変更をして市場に犬を出しているのでは無いか?と・・。
彼等には血統書の偽造など何とも思っていないだろうし、いくらでもその犬の
出自など解らなくして、売りに出す事は可能でしょう。

僕は犬を繁殖などさせた事も考えた事も無いので、犬の登録だとか
血統書の仕組みとかはよく解らないのですけど。

更に道内であまり目立った事はやり難いのか、一部の犬を東京等へ
だしているという噂もありました。こちらはあくまでも噂ですけど・・。
ボーダーコリーもまだ繁殖している可能性もあるとのことで・・。

こうなると本当にペットショップの犬って何なの?という
疑問が出て来ますし、僕のようなごく普通の飼い主では太刀打ち出来ません・・。

まぁ、悪い奴はいろいろと知恵が回るんですね(-_-;)

Posted on 2015/05/22 Fri. 23:05 [edit]

CM: --
TB: --

0522

弔問・献花・供物・お悔やみ・・  

IMG_2984.jpg




以下、完全な独り言ですから・・。

Anonは19日17時頃に亡くなりました。
一部のお友達にはAnonを解剖の為、病院へ連れて行きその帰宅後に
メール等で連絡させてもらいました。

その後、このBlogにAnonが亡くなったことを知らせる記事を出したのが21:03その
直後より、ご近所・近郊・道内・道外・海外の方から
沢山のお悔やみのメール、電話を頂きました。

翌日には遠方の方からのお花が驚くほど届き、
わざわざ自宅までお花を持ってきていただき、Anonにお別れをして
くれた方もいらっしゃいます。
昨日の火葬時にもやはりそうでした、僕や安太郎を心配いただくメールや
電話、たくさん頂きました。

皆さんには本当にお礼の言葉しかありません。
改めてお礼を申し上げます、ありがとうございます。

---------------------------------

と、そんな中で僕は、とある方からのお悔やみの電話やメールでの
連絡を今も待っています・・・。

ペットショップの幹部の方々・・
医療費等の精算や話し合いは後にするとして、先ずは
お悔やみのメールや電話くらいしないもんでしょうか?

ペットショップからお花が欲しいとか弔問に来て欲しいとか言っている訳では
ありませんよ・・
じゃ、何の為にこのブログを毎日チェックしているのでしょうね??

Anonが亡くなった翌日以降、これまでに無いペースで各店の
ブログを更新し続け、世間からの批判をかわす為でしょうか??

「ご冥福をお祈りします」・・この数文字のメールを出すのに
何日も不要でしょう。
この一通のメールでこちらの感情も大きく変わります。

企業の取り組みとして、そんなことは出来ないというならば仕方ありません。
人としてはどうでしょうね?
立派な社会人の男性達がブログをチェックしてAnonの死を知りながら
また放置ですか・・

AnonのCL病発症を知らせる連絡とメールをしても半月以上放置、
Anonの兄弟犬の飼い主さんには、こちらから責任を持って連絡するといい
2ヶ月経ってもまだ連絡していないところもあったり・・。

最初にお会いした時にも言った筈です
「とても大きな企業の対応とは思えない、お店の店員さん達は素晴らしいけど
本社の方々は素人並みだ」と・・。

CL病発症の犬をパピーミルから仕入れ販売してしまったのは仕方無いとは
言いませんが、今となっては「りく」も「Anon」も亡くなりました。仕方がありませんよ、
そういう病気ですから。

何度もメールやこのブログにこの後が大切じゃ無いですか?と書いて来ました。
結果、ボーダーコリーのショーケースに「CL病検査済み」みたいなポップは貼り、
一応は親犬のNCL検査証明書は用意したみたいですけど・・。
では、今度はTNSやCEAのボーダーを販売したらどうするんですか??

僕のブログですから、好き勝手書きますけど・・
結局、何も変わっていないしこの10ヶ月間、いろいろと見ていても
本当に何か改善しようとか本気で思っているのかどうか・・。
いつも、その場しのぎの言葉だけですょ。

で・・・
こう書くと、出張していたとか社長が不在だったとメールや連絡が来る訳ですよ。

生後7週のボーダーコリーがHPから検索すると出て来るけどどうなの?とこのブログに
書けば翌日にはHPの検索にはヒットしなくなるけど、お店へ行ったらショーケースに
入れられて売られているんですよ・・・。

このブログを当初から見て頂いている方はもうご存知ですけどね、
毎回毎回コレですよ(-_-;)

開いた口が塞がらないどころか、そのまま顎が外れてしまいそうですょ。




--------------------------------------

と、書いたら16時過ぎにやはり電話が来ましたよ・・。

僕の独り言に付き合って頂いた皆さん、ありがとうございます。


Posted on 2015/05/22 Fri. 13:54 [edit]

CM: --
TB: --

0522

改めて、安楽死か自然死か。  




本日のゆるゆる脱力系非科学的Blogです。
いつもの通り、結局「何が言いたいの?」となりますけど・・。

Anonが旅立ち数日でこんな話をするのは早いかと思いますが・・
そこは「ゆるゆる」なので・・。

Anonは結果的に安楽死はせずに自然死という選択をしました。
一般の飼い主レベルで考えると、どちらが良いとか正しいなど簡単には言えないでしょうね。

欧米諸国では安楽死が当たり前かもしれませんが・・(海外の事情詳しくありません、ネットやテレビからの
感じたことです)。
その欧米では当たり前を、そのまま日本の飼い主さんへ当てはめたり、場合によっては
押しつけるのはどうかな?と思います。

獣医さんとなると長期に渡る動物の苦痛を軽減するという意味で
安楽死を説明するのかな??

僕は宗教だとか倫理とか難しいこと苦手です。
宗教ですら否定派ですから・・。
幼稚園はカトリック系でしたが、マリア像によじ登り腕を折り
神父さんから怒られた経験もあります・・・。

今回のAnonはNCL発症、殆どが2歳数ヶ月で亡くなっている、それならば・・
人間も動物も自然になすがままにという考えがありました。
他には人が果たして、いくら動物だから犬だからと言っていくら飼い主でも
その命を勝手に決めて良いものだろうか?という疑問もありました。

だけど、豚・牛の肉は食べていますし、死刑制度反対など言うつもりも
ありません。また、それは別問題です。

実際に10ヶ月間の介護中も、いつも迷っていました。
それはAnonの苦しみということだけでは無く、僕や家族の精神状態、
金銭面など、人間の都合に合わせた考え方ですね。

でもAnonの苦しむ姿を見ているのは辛い、
だけど、僕が殺して良いのか?と毎日考えていました。
でも、毎日Anonと接してAnonの目を見て話していると、どうしても
安楽死という選択は出来ませんでした。

もう治らない、いつかは死ぬと解っていても。
それに対してのメールも何通か国内や海外からもいただきました。
「何故、自分の愛犬を毎日苦しめ続けるのか」とかです。

過去に癌やNCLなどで犬を看ていた方がみなさん直面する問題だと思います。
どちらを選択しても、必ず後から悩むだろうなと・・。
現在、僕もAnonに頑張らせたことが良かったかどうかなど結論は出せません。
そして、やはり僕自身が死ぬまで考えていくと思います。

どちらを選択したから良い悪いは無いと思いますけど・・。
例え医学的にはそれが常識だとか、海外ではそれが当たり前と言われても。

日本人、独特の悩みなのかも知れませんね。
特別な宗教観など持たない僕ですらそう思います。
でも、他人は他人なりの考え、僕は僕の考え方があって当たり前でしょう。

ただ、僕の経験からだけ書くと・・。
精々、数ヶ月と思っていた介護は10ヶ月続きました。
期間の長短の問題でも無いのですが、本人・家族の精神面や
金銭面も考えないとならないとは思います。

僕のように仕事しなくても良い(正しくは前職を精神的に参り辞め、そろそろ新しい
仕事を探さなければ)とか、金ならいくらでもあるぞ!とか、
家族も精神的に強いからであれば平気かもしれませんが。

実際に24時間アノンの面倒を看て、寝られないのは何度もありました。
体調崩し救急搬送されたこともありました。
そういう事も自然死を選択するとあり得るかも?という事です。

その方、その方で事情も違います。
どんな選択をしたからと言って、どんな立場の人でもそれについて
良い悪いを言ったりは、ちょっと違うんじゃ無いの??と思いますよ。

で、やっぱり何が言いたいのか解らなくなりましたが・・・
正解なんて無いし、医者だから坊主だからと、そうそう簡単に
決められるもんじゃありませんょ的な感覚です・・。


ゆるゆる脱力系非科学的Blogなので、こういう結果になります・・

Posted on 2015/05/22 Fri. 11:28 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top