0602

こうなります・・  




先日ペットショップとの交渉は終わりましたよと記事にしました。

こんな感じですね。 」でこちらの請求額を画像にして出していましたが、
具体的な結果はまだ書いていませんでした。

僕からの請求、1,724,075円に対してテンテンの返答は画像にも
ありますが、590,582円でした。

妥当な金額なのかどうなのかは解りませんが・・。
当初は生体購入代金と医療費しか出さないと言っていましたから、まぁ増えたんでしょう。
過去の雑誌「いぬのきもち」だったかな?
裁判等での賠償金額がいくらとか書いてありましたが、これだとそれより多い方ですかね。

慰謝料10万ってのは疑問ですけど・・と言い出せば全てが疑問になってしまいます。

くどいくらいに書きますが、金額などそれほど関心ありません。
ペットショップが今後どのような対策をどの程度行い、生体を販売し続けるのか?
ペットショップから契約を切られた犬舎、GIPSY ROAD JP'Sへは何が出来るのか?
→ペットショップに聞くと今の法律では何も出来ないような事を言っていましたが。

GIPSY ROAD JP'Sは繁殖仲間の協力を得て、今もまだ犬を出し続けているのか
どうか?
その他、里子に出した云々と嘘を付き隠した犬は何処でどうなったのか?
とか・・いろいろはっきりさせたいこともありますけどね。

結局は何も表に出ないでお終いでしょうね。
まぁ、遺伝病で死んでしまう犬を生産したとしても何のお咎めも無しって事なんですね。
元ペット屋の爺さまが、金欲しさに何の知識も無いままに犬の繁殖に手を出した結果がコレですね。

でも、今回のは 「販売契約書」これはどうなるんでしょうね・・。

まぁ、どうでも良いか・・

Posted on 2015/06/02 Tue. 15:21 [edit]

CM: --
TB: --

0602

二週間経ったんですね・・  








今日でアノンが居なくなり二週間です。
いつも通り、まだ二週間なのかもう二週間なのかは、自分でもよく解りません。

宗教的儀式、その他は全く解らないですしね。
火葬時に葬儀屋さんから言われたのは、ペットの場合は何をどう供養しようと
問題ありませんから、飼い主さんのご自由にと言われて居ましたが。
人間の供養すら知らない飼い主ですから・・・

朝と晩に水とフードをあげるくらいですかね。
アノンの写真もプリンター買い換えてようやく印刷しましたし。

どんな病気でどんなパピーミル出身の犬だとしても
ウチの犬には変わりありませんから。
これからもずっと朝晩にフードと水だけは欠かす事は無いと思います。

アノンが生きていた頃は、アノンが居なくなったらNCL等の遺伝病で
苦しむ犬や飼い主さんが出ないように、何かを始めようとか思って記事にも
書きましたけど・・。

いろいろ調べたり情報をいただいたりして来て、じゃ何をどうやれば良い?
何の事を訴えって行けば良いんだろう?というのが現状です。

アノンのNCLが解った当初はペットショップと繁殖先のパピーミルの問題しか
頭にありませんでしたが、知れば知るほど奥が深いというか、解らなくなるというか。
ド素人の一般人が首を突っ込む事じゃなかったかな?とも思ったり・・・。

アノンが居なくなってしまったので・・ブログネタも無いようなもんです。
何か思いついたことをそのまま書き殴っている意味の無い状態ですね。


-- 続きを読む --

Posted on 2015/06/02 Tue. 13:08 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top