0607

安太郎の犬舎  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Posted on 2015/06/07 Sun. 21:20 [edit]

CM: --
TB: --

0607

「犬の大量遺棄事件から考える 生体小売業というビジネス」  







Sippo、6月5日の記事です。

犬の大量遺棄事件から考える 生体小売業というビジネス


パピーミル(子犬繁殖工場)に付いて書かれています。
何故パピーミルが必要なのかも解説されています。

記事の中にもいろいろと書かれていますが・・
歪んでいますね、この業界は。今更ですけど・・。

これから犬をペットショップで買おうとしている人がイメージするのは
綺麗で衛生にも気を遣っているお店の犬は大丈夫。

でも汚くて臭いお店の犬も綺麗で衛生的な店の犬も
元は一緒の所で生まれた犬という事を知らなければいけません。
ぱっと見のお店の綺麗さ、接客の良さに騙されてはいけません。

記事の最後に書かれています。
「生体小売業者を中心にいびつな発展を遂げてしまった犬ビジネスのあり方を、根本から見直す時期に来ている。」

ペットショップから連れて来た犬がたまたま健康でという
方には解りにくいか、感じにくいかもしれませんけど・・。

本当に見直す時期なんですょ・・・何年も前から見直すべきでした。


Posted on 2015/06/07 Sun. 11:31 [edit]

CM: --
TB: --

0607

苦手な犬種・・  




昨日、安太郎とドッグランへ行ってきて安太郎の様子をいろいろと観察していました。

どうもテリア系でキャンキャンされるのが苦手みたい。
小さい犬には興味はあるみたいだけど、キャンキャンと吠えて飛び付いてくるテリア系には
距離をおく傾向が見られた。

グレートデンやバーニーズ系の特大犬には全然苦手傾向は見せず
比較的普通に遊べている。

ボールを投げると追いかけはするけど、他の犬が一緒に走り同じボールを
目指してくると、怖いのか最後にくわえるのは譲ってしまう。

一番、上手く遊べたり走ったり出来るのは何故かボーダー・・・
なんで??と思うんだけど、ボーダーであれば初対面の犬でも一度挨拶すると
上手く遊んでいます。

いろいろと観察していかないとね・・・。

Posted on 2015/06/07 Sun. 11:09 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top