0609

  

0609.jpg



sanaeさんから頂いた、こちらの羊毛フェルトマスコット。

ずっと以前から拝見していたブログなんですけどね・・。
アノンが病気と解る以前からオーダーで註文しようかなぁ?とか思っていました。

きっともう少しするとオーダーしちゃいそうです(笑)

このマスコットにしても持ち歩いたりなどもったいなくて出来ませんので
いつも座っているパソコンの横にぶら下がっています。

Posted on 2015/06/09 Tue. 21:44 [edit]

CM: --
TB: --

0609

ネタが無いので・・  







ブログネタが無いので、やはりSippo関連です・・
殺処分ゼロ、熊本の挑戦 殺さない方法はきっとある②

この文中でペットショップの中に常設里親募集コーナーがあると。
北海道の店舗でもやっているってありますが・・何処にあるんだろ??イオンの東苗穂??

社長さんの言葉・・
飼育放棄に関しては良く解りませんが・・複雑ですよね。
自店で仔犬を販売し、同じ売場で里親募集もする・・。
でも、こういう取り組みが広がらなければ何も前進しないでしょう。

保護団体の方達からすると、飼育放棄の原因を作っている所が何を言っている??と
なるかもしれませんが、何でもやってみなければ解らないですし。

里親募集に限らず、これから仔犬を買おうとする人達へダメ出し出来る
店舗があると良いかも・・?
金を出せば買えるでは無く、売るまでに何度か客と面談をして、「この客、ダメだわ!」と
思えば売らない。価格の何倍の金を出したとしても売らない。
客に対して強い店舗があっても良いのでは?
売ったとしてもその後、定期的な追跡調査をするとか・・。

売上げは落ちるでしょうけど・・一昔前の頑固親父のラーメン屋みたいなペットショップが
あると良いですよ。

ペットショップが繁殖屋を育てるならば、ついでに客も選別して売り、
客にも教育して育てる・・。

店員さんはとことん犬猫に対してマニアックな人達を採用するとか。
犬猫オタク・・、この犬種に関してはシリアスブリーダーま負けない知識を持っているとかね。
下を向いてブツブツと独り言を言い出すような店員さんは怖いですけどね・・。

また、話しがおかしな方向になってきたので終了・・。




Posted on 2015/06/09 Tue. 19:11 [edit]

CM: --
TB: --

0609

何をどう書けば・・  







あえて「ペットショップ」とだけしか書きませんが・・
アノンの件以降、変わろうとはしているようです。
実際にそれが何処までしっかり出来るのかは今後の問題ですけど。

現在は各犬種の代表的な遺伝病検査をを繁殖犬に求めて来ましたが、
強烈に反発にする所ととても協力的な所に分かれるみたいです。
当然、反発して繁殖犬の遺伝子検査をしない所とは取引を切り、以前よりも「在庫」
する頭数が減っています。

繁殖犬の遺伝子検査をしない所はオークションや他のペット店に犬を卸し始めている様です。
ここ最近、犬オークションでの落札価格がかなり上がっているらしく、売れれば何でも良いという
繁殖屋はどんどんオークションへ出しているそうです。

ペットショップに取引を切られた繁殖者は繁殖仲間・他のペット店等に
その会社の悪口を言って廻っているという・・何とも低レベルな人達・・・。
自分の繁殖犬の検査を拒否すると言うことは、自分がやっている事に自信が無い訳で
当然何か問題を抱えている可能性はあります。

先日、某大学と大手ペットショップが遺伝病の対策を始めたらしい、と言うことを
僕が会社へ伝えその取り組みに参加させて貰えるようにお願いすべきと伝えましたが、
まだ正式な返答は無いようですが、お願いはしたみたいです・・。

社員からも積極的な取り組みに対する意見はかなり出て来ている様子です・・
僕が内部の人間では無いので、何処まで本当かどうかは解らないのですが、何度裏切られたとしても
期待してしまう気持ちはあります。

「繁殖屋」と一括りにも出来ないものだなと感じています。
仕入れ先は精々2犬種程度しか飼っていない所もあるみたいですし。
「繁殖屋」と言われながらも、ある程度しっかりやっている所もあるんだと言うのは少し驚き。

ペットショップ・繁殖屋とも痛い目に遭わないと、これまで改善出来なかったし
しようとしなかったのは情けないのですけどね・・。
僕はショーケースに入れて犬猫の販売は基本的には反対の考えです。
でも、急には全てが変わらないのも理解しています・・。
ペットショップで生体を法律上扱えなくなるまでは、少しずつでもこちらの意見・希望を伝え
会社側に考え取り組んで貰うしか無いのだろうと思いますが・・。

一社だけそれをやったとしても、同業他社は相変わらず売れれば何でも良いが続き
組合だかの勉強会にすら出て来ない状況らしい・・そりゃそうでしょう。
どんな業界も競争ですからねぇ。

同業他社に気付かせるのは、やはりこれから犬を飼う人達、飼っている人達側の
行動でしょう・・。
具体的に何が出来る?そんなことやって何の意味があるか解らないけど。
まぁ、意味が無かったとしても継続して行こうかと・・。

安太郎の犬舎は、現在繁殖犬もかなり減り
近々、廃業する方向らしいです・・・。

また、何を書いているのか解らない文章になってしまいました orz

Posted on 2015/06/09 Tue. 08:39 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top