0610

改めてキャリア犬について考える  







「改めてキャリア犬について考える」・・と言うか、りく・アノンと発症犬が
亡くなってしまった今だからこそ、考えるというか。

このBlogを最初の頃から読んで頂いていた方はご存じかも知れませんが、
ある事が切っ掛けで、繁殖屋にいるNCLキャリア犬の話題に関しては敢えて避けてきました。

既に連絡が取れている、りくやアノンの兄弟・親戚犬は父方祖父・父方曾祖母を除き
キャリア犬です。
いろいろなHPやBlog等で書かれている通りに、NCLキャリアの場合は
健康面では何等問題が無く通常通りに過ごせます。
一部、遺伝子プール等の狭さが問題になるからキャリア×クリアの繁殖は
その後をしっかり管理すればOKという話しもありますが・・
現在の日本では欧米諸国のような管理等は無理ではという、僕の考えは以前書きました。
素人考えで、アノンをNCL発症で失った僕としてはキャリア×クリアの繁殖には
どうしても抵抗があります。

今回のりく・アノンの件で他のキャリア犬の飼い主さんが、これまでと同じように
自分の家族として兄弟・親戚犬達を可愛がって頂いているのは本当に有り難い事です。
僕が確認出来ないところでキャリアなら要らない、キャリアなら返品するという事が
無かったと信じたいモノです。

で・・・
今回考えるのは「繁殖屋にいるキャリア犬」です。
今後、様々なペットショップ・繁殖屋で色々な遺伝病の検査が行われたとして
万が一、繁殖屋が使っていた、使おうとしていた犬がキャリアだった場合に
その犬はいったいどうなるのか・・??

繁殖屋(パピーミル)において、繁殖に使えない犬など不要であり
そのまま飼っていても、餌代が掛かるだけで処分されてしまうのではないか?
という不安を持っている方も多いと思います。
勿論、全てのキャリア犬がその様に「処分」とはなっていないと思いたいのですが・・

アノンの一番年下の兄弟で店頭に残っていた二頭は検査結果がキャリアでした。
そのうち一頭は専門学校でいろいろな場面で活躍していますが・・。
ただ、それも兄弟犬や親戚犬を飼っている方々から、一般家庭に譲渡し暮らして欲しいと
いう強い希望は、会社等の事情で聞き入られなかった訳ですけど。

これ以降は僕のアイディアではありませんが。一部、僕の考えも入っています(^_^;)


ペットショップと繁殖屋の関係や契約等がどうなっているのかは解りませんが、
そのまま繁殖屋においておけば「処分」されてしまう危険があるのならば・・
何でも金が優先の繁殖屋であれば、ペットショップが仕入れると言えば売るのでは?

そのキャリア犬を去勢・避妊するなりして店頭で譲渡するのはどうだ??
と言うようなご意見を頂きました。
ペットショップにとっては何も金銭的な利益は無く、手間と人員ばかりが掛かりますが。
それは犬猫を売る側の仕事では無く、保護団体がやる事だと言ってしまえばそれで
話しは終わってしまいますが・・。

Sippoの記事にも出ていましたが以前からそういう取り組みをしている会社も
有るようですし、最近では生体は飼育放棄された犬猫の譲渡のみで他はフード・用品等
だけを販売するという所もニュースで取り上げられていました。
「企業」としての取り組みとしては良いと思いますけどね・・。

飼育放棄された犬の保護団体はありますが、繁殖屋で「キャリア」だから不要と
言われた犬を買取、譲渡する・・ということをやるペットショップ。
自分達で蒔いた種を自分達で刈り取るというと言葉は悪いですけどね・・。

「企業」は何の為にあるのか?という話しまで出て来ちゃいますけど・・
第一に利益を出すことです、そしてそこに勤めている社員やパート、バイトの
生活を豊かにして行く必要があります。利用したお客様には様々な喜び等を持ってもらう、
そして、他にもいろいろありますが「社会貢献」という事も企業には求められるでしょう。
あくまでも理想論なのでしょうけどね。
その企業がある地域に何等かの貢献をしていかなければ、ずっと存続出来る企業とはならないでしょう。
飼育放棄犬や繁殖屋で処分される運命の犬を救うのも社会貢献になりませんか??

会社側が繁殖屋から引き取る金など冗談じゃ無いとなれば、
その為の募金等を集めても良いのかな?と・・
ただ、それをやると保護団体と違いは無くなりますけど。
場合によっては、あれもこれも引き取り譲渡しろとなりかねませんし・・。

これから色々な遺伝病の検査が進む中で、こういうキャリア犬は少ないながらも
出て来る可能性はあるとは思います。
その犬達の事を心配している方々もたくさん居るでしょう・・。

それをやる会社があったとしても、あくまでも「動物愛護」という意味合いで
やると、とても大きな宣伝効果は得られると思いますょ。
折り込みチラシやCMを流すのに何千万も使っても得られないような大きな効果だと思います。

犬猫は絶対に買わないけど、そういう事をやっている会社であれば
フードを買おうとか、トリミングだけは行ってみるかという人達も出て来る可能性もあります。
一般のテレビや新聞・雑誌等では大きく取り上げられるかも知れません・・。

譲渡するにあたっては、それこそ何度か面談したりとか
飼育環境を見に行ったりと厳しくしないと、また不幸な犬達がそこから
出てくる危険もありますのでしっかりやらないといけませんけどね・・。

これから各所で検査が進むと、そういう処分される危険のある犬・キャリア犬について
書いてみましたが・・
それならお前がやれょ!というのは無しです・・、無職で金などありませんしね(´Д`)

ずっと避けてきた「繁殖屋にいるキャリア犬」の事を書いてみましたが・・
こうした方が良いとか、こういう方法もあるとかコメントを頂けると助かります。

僕が愛護に熱心とか言うことではありませんので。
全く興味が無い訳ではありませんが、僕の立場はこれ以上、りくやアノンの様に苦しむ犬や
飼い主を出したくないという事を第一としてこれまでの考えに変化はありません。



Posted on 2015/06/10 Wed. 21:34 [edit]

CM: --
TB: --

0610

本日のペットショップ訪問  







工具を買う予定があったのでホームセンターへ行ってきました。
ついでに覗きたくないけど・・
ペットコーナーを覗いて、いろいろ見てきました。

具体的に書いちゃうと不味い??
じゃ、解らないように書きます・・・
J〇Kここに入っているペットショップはPWなんですね。

ボーダーが居たので店員さんにいろいろ聞いてみましたが・・
高校生のバイト?(笑)
今風の若いにーちゃん・・。

A県からのボーでした
「このボーダーの親はいろいろな遺伝病の検査はしているんですか?」
と当たり前に聞くと。
「していると思いますよ、ちゃんとしたブリーダーさんですから」

ふふふ・・(^_^;) 「ちゃんとしたブリーダーさん」って何をもってちゃんとしていると
定義しているんでしょうね?
そもそも、僕が考えるちゃんとしたブリーダーさんはペットショップには犬を卸さないだろぅ?
しかも、ここの店に居た犬猫は北海道生まれは無し。

まともな返答など帰ってこないのは解っていても、いろいろ聞きたくなります・・
「じゃ、このボーダーの親はどんな遺伝病の検査してるんですか?」と聞くと・・
「全部やっていると思います!」

全部って何だよ・・(笑)
しかも、すべて「思います」。思うだけで何の事実も無いって事ですよね。
生き物を販売している人間が遺伝病とかの話しで「思います」は使わない方が良いよ・・。


「じゃ、その検査結果の証明書コピーとか具体的なものは見せて貰えます?
A県の何て言う市で、何て名前のブリーダーさんなんですか??」
と更に聞くと・・・
「ウチだけのブリーダーさんじゃないので証明書もありませんし、
ブリーダーさんの名前は個人情報なので言えません」ですって・・。

オークション等で仕入れて来た犬であれば、実際に店頭にいる店員さんが
ブリーダーの名前など解らないでしょうね。
個人情報って・・・犬を買いたいと言っている客にはブリーダーさんの名前は
個人情報になるんだ」

ここの店員さんっていつもこんなレベルです。

その他、ペット用品等の品揃え。
売り場が広いからフード、犬服、ケア用品もそこそこの種類が置いてあります。
あるんですけど・・・
陳列方法が悪過ぎ、ほぼ全部平積み・・。
しかも何を売りたいのか?買って欲しいのか等のポップもほとんど無し。
犬・猫・フェレット・鳥等の用品がそれぞれ何処までなのか?解りにくい。
季節感の無い展示・・。

まぁ、そんなのはどうでも良いのですが・・
一番、気になった事。
僕がおにーちゃんに質問している間中、おにーちゃんはずっとボーダーの入った
アクリルケースの天井部分をボールペンでコツコツ突いているというか、貧乏揺すりみたい
感じでコツコツ、カチカチとやっていたけど。その音にずっと犬は恐怖感で震えていたけど・・。

まぁねぇ・・販売接客職は不人気ですから人も集まらないんでしょうね・・。
でももう少し、しっかりとした事を言える人を店頭には出さないとねぇ。
売る気も無ければ、話し方もダラダラ・・
こっちが何か聞かなければ一切喋らない。やる気あんの??って感じ・・
お客さんと世間話も出来る位じゃ無いと、何を売っても売れないだろうなぁ・・。

その後、自宅への帰り道に100均に寄ったので隣りにあるPLを覗いてきました。
ここは極力行かないようにはしているんですけど・・・。

店舗玄関、安売りなのかペットシーツ等が箱積みされていて入り口が狭い・・
店舗に入ると・・僕が行かない理由の第一。臭い・・・(+_+)
犬や猫の匂いであれば当たり前だから良いのですけどね。
糞尿の匂い充満、更にそれを誤魔化す為か消臭剤なのか芳香剤なのか・・
甘い香りも漂い何か気持ち悪い。
たまにドアや窓でも開けて空気入れ替えた方が良いんじゃ無いのかな??

店内は暗い、品数や種類は多いのだろうけど・・狭い店内にぎっしりと詰め込みすぎ。
ドンキホーテじゃないんだから・・・。
店員さんはいつも新聞紙ビリビリ破いているか、店員さん同士でずっとお喋り。

犬猫達、何故かどの時間帯に行っても元気が無いんだよなぁ・・
元気が無いと言うか
オシッコしてもンコしても、店員さん取ってくれないしね。

不思議と全道に一番たくさん支店があるんだろうけど・・
過去に行ったどこの支店も同じ状態なんだけど・・
犬猫鳥、爬虫類・魚類と昔の個人経営レベルのペット店みたい。

まぁねぇ、こんなもんなのかな??
ペットショップに何を期待して覗いている?と言われればそれまで何ですけどね。
あまりにも酷いんじゃ無いかと・・。

店員ってだけでレベル低く見られる世の中ですからね・・・
本来であれば経営者達が業界を変える為に動くべきなのが、利益は
一部の経営陣だけ。
店員はバイト、契約社員ばかり・・たくさん犬猫売れば社員にしてやるよ!じゃ
モチベーションも上がらないでしょ。
新しいやり方で利益を出すアイデア次第かな??生体販売に頼らないで。

と、言っても無理なんでしょうけどね。




Posted on 2015/06/10 Wed. 14:25 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top