0611

終わりました  







本日でペットショップとの交渉・話し合いは全て終わりました。
10か月間入っていた力が抜けきった感じがします・・。
これまでご協力、応援、ご指導いただいた皆様に感謝致します。
本当にありがとうございます。

それと同時に・・今更なのですが、アノンの事・ペットショップとの事、このBlogの事など
果たして本当にこれで良かったのか?という考えも出て来てしまいます。

いろいろと考えてしまうこともありますが・・
アノンには「終わったよ」と報告することが出来ました。

この数ヶ月間、どうやったらNCL他の遺伝病は防げるのだろうか??
何故、りくやアノンの様な発症犬が出て来たのか?
いろいろな方々からメールを頂き、いろいろなお話をお伺いして来て
自分なりに何となく答えというか原因は見えて来ました・・。
繁殖する側、売る側の方で無ければ解らない様な事も数人の方々から
お伺いすることも出来ました。

そうそう簡単に解決出来る事では無いのも事実です。
この場で書くと差し支えも出るかも知れませんので
後に限定記事にでもします。




Posted on 2015/06/11 Thu. 21:13 [edit]

CM: --
TB: --

0611

やっぱり飼い主も問題だね・・  







あまり多くの方面に話題を広げないように広げないように思っていましたが・・
あまりに目に付く事があったので。
同じスポーツをやっている方や犬を否定、批難する訳ではありませんので。

時々、安太郎の散歩コースに行く公園やグラウンド。
市が管理している公園ですから、犬をはなさい(ノーリード禁止)・糞を持ち帰る等の
表示があちこちに出ている訳ですね。

近所の方が遊びでロングリードを付けてディスクをやったり、ボールを投げて
犬と遊んでいる姿は見掛けます。
他には小型犬を連れて散歩している方も多くいます。

ほぼ毎日の様に見掛ける、ボーダー2頭を車で連れて来てノーリードにして
ディスクの練習をしている方が居ますけど・・・流石にマズいでしょ?
1時間近く練習して帰るようですけど、その方が来るとそれまで散歩していた
飼い主さん達は蜘蛛の子を散らす様に帰って行きます。

きっとしっかり躾も訓練もされていて全て飼い主の指示に従い
他の犬や人の所には行かないしっかりした賢そうな犬達ですけどね。
犬嫌いな人や小型犬の飼い主さんからすると「怖い」という思いしか持ちませんよ。
自分の犬だから絶対大丈夫と仰る方も居るのでしょうが、
グラウンドや公園等のノーリード禁止となっていれば、それに従った方が良いのかな?と思います、僕は。

以前はその公園から少し離れたグラウンドよくやっていた様ですが・・
何故、公園に来たのかは知りませんけど。

もし、そういう練習をするのであれば専用のドッグランみたい施設に行くか
全く人気も無い山奥でやるか・・
自宅に広い敷地を作るか・・。
どうしても公園でやるならば、外灯もあるから人通りも無い深夜にやるとか・・。

こういう自分の犬は大丈夫という行動が公園その他施設への
犬の立ち入り禁止にも繋がりかねないし、中型犬・大型犬は怖いという感じを
他の方に与えてしまうと思うんですがね・・。

せっかく、素晴らしい犬を飼っているのだからルールはルールで
守る気持ちは無いのでしょうかね??

Posted on 2015/06/11 Thu. 10:03 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top