0704

  

IMG_3449.jpg


昨日、某保護施設へ行って来ました。
すぐに犬を飼いたいとか、そういう事では無いのですが
いろいろな意味で自分でも一度見ておくべきだと思いまして・・。

犬達、人を見ると警戒して吠える犬、嬉しくて吠える犬、
恐がり犬舎の奥で丸くなっている犬、尻尾を振って近寄ってくる犬・・
勿論、一頭一頭の反応は違います。
処分されるのを免れてここへ来られて良かったねという思いと
ちゃんと飼ってくれる人は現れるのだろうか??と。

どの犬の目を見ても、安太郎の様な平和ボケしたような目では無かったように
感じました。
何か不安を訴えたりするような目・・。

自分が保護犬を飼うとしたらどうだろう??とか
ちゃんとその子の事を考え世話は出来るのだろうか?
犬を飼うならばやはりボーダーに拘りたいとか、アノンの様な犬ともう一度暮らしたいとか
いろいろ考えながら帰って来ました。

純血種を飼うのが悪い訳では無いと思います。
ただ、飼う前に一度こういう所でこういう犬達が暮らしている、
どんな状態なのか? ボランティアでお世話をしている方々の仕事など
全部見てからにして欲しいかな??と

何も感じ無い人も居るかも知れないけど・・。

ペットショップとかの研修とかこういう保護団体で1週間犬達の世話を
するとかやってみると良いと思いますよ。
保護団体か仕入れ先の繁殖者の所で・・。

取扱責任者講習で講義のの他に3日以上、保護団体でボランティア活動してくるのを
更新の必須条件とかね。

Posted on 2015/07/04 Sat. 07:27 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top