0225

アッシュ、ありがとう・・。  




ここに書くのが適当かどうか考えてしまったけど・・

Dog.2.Be 大阪の
アッシュ」が旅立ちました・・。

アノンが来てからブログを見て、色々と参考にしたり相談したりさせてももらっていました。
アッシュには結局会えなかったけど、毎日の様にブログでアッシュの様子を見ていましたから
今朝、起きてブログの記事を見た時は驚きました・・。
え??ちょっと前まで元気でまだまだ大丈夫と思っていましたが。

会ったことが無くても悲しいものです。
仕方が無いこととは言っても愛犬が歩けなくなり、いつまたてんかんの発作が
起きるかとビクビクし、介護を続けるアッシュママとアッシュの大変さに
自分とアノンを重ねて見ていましたから、余計に切なくて悲しいです。

アノンを介護した経験でも役に立てばと思っていましたが、何も出来ませんでしたね・・。

アッシュ、お疲れ様・・頑張って生きてきたね。





Posted on 2016/02/25 Thu. 20:50 [edit]

CM: --
TB: --

0204

いろいろと・・  








しばらく更新していませんでした。

アノンがNCLの発症と解る約一年前に自宅療養ということで前職を
辞めていましたが、来週の月曜から新しい仕事がスタートします。

自分の趣味の一つを仕事にしたようなモノでバイトに毛が生えた
程度のモノですけど。
まぁ、よく仕事が出来るまでになったと思っています。

遺伝病のこと・・
これからも犬の遺伝病は続いていくのだと思います。
突然変異的なものはどうすることも出来ないでしょうし。
ただ、既に検査方法が解っている様な遺伝病は簡単に防げる筈です。
それが無くならずに続いていくのは悲しいですね・・。

法律で何をどう変えても、最後は繁殖や販売をする人達の良心なのかな?と
思います。
誰が良い悪いでは無く、ペットショップで売られている犬達に致死性遺伝病の発症犬が
堂々と販売されているのは驚きです。
ペットショップと仕入れ先の繁殖屋との力関係等いろいろな問題も
あるのでしょうが・・
ペットショップが繁殖屋を教育し育てる位の事をやる必要もあると考えています。

ペットショップ・繁殖屋云々もそうですけど、飼う側・迎える側の
知識等も当然必要でしょう。
ウチの近所でもキツネやカラスに餌付けしている人まで居ますので・・

来週からはブログの更新頻度も落ちるかも知れませんが・・
何か情報等があれば更新するつもりではいます。

Posted on 2016/02/04 Thu. 09:52 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top