0325

良いペットショップ・良いブリーダーさん  




アノンとリクが亡くなり、他の兄弟犬や親戚犬のNCLキャリアと
いろいろとあったNCL「騒ぎ」ですが、今ではもう詳細を覚えている
人も少ないことでしょう。

五右衛門くん以来、NCL発症で亡くなりその後は一時的に「大騒ぎ」となり、
そして間もなく「喉元過ぎれば熱さを忘れる」状態が繰り返されているように感じますが・・。

毎月、金をかけてこのブログを残しておく必要があるのかな??という
思いも多少あります。血統書も全部公開していますし、キャリアだと知られたり
犬舎名が同じだからNCLの疑いを持たれるのも迷惑だという方もいるのも事実です。
僕からすると、そういう方こそNCLを無くす為に色々と情報発信をして欲しいのですけど・・。

また、血統書に多数の犬舎名が出ていますが、それが犬舎の評判を落とすという繁殖者の
方もいらっしゃるみたいですね。
でも、事実は事実ですしね。

と、未だにいろいろと考えてしまうことも多いのですけど、検索から「NCL」や「ボーダーコリー 遺伝病」
などと検索し、このブログに偶然辿り着いた方が最近は多いみたいです。

たまに、メールで「良いペットショップやブリーダーを教えてくれ」という様な
メールも来ます。
毎回、しっかり返信している訳ではありません・・むしろ、返信しない方が多いかも??
自分の本名・住所・電話番号くらいは伝えてくれないと何も返信する気にもなりませんし。
返信したとしても大した情報など僕が持っている訳がありませんょ。
ここのペットショップはダメとかこのブリーダーさんは怪しい程度の事くらいですょ。

ここのボーダーであれば大丈夫という所は2〜3件は知っていますけど、
ブリーダーさんに要らぬ迷惑を掛ける可能性もあるので、これまでは誰にもお話はしていません。

大丈夫なペットショップがあるのか??
信頼出来て知識のあるブリーダーさんが居るのか??
自分で調べ、自分が納得して購入するならばどこのペットショップでもブリーダーさんでも
OKじゃないかな??という思いもします。

ネットでいろいろ調べたり、メールで尋ねて来るならば
僕の様に何の知識も無く衝動買いをしてしまう様な方でも無いでしょうから
大丈夫と思いますが・・

ご自分で色々と調べたり確かめたりで、ボーダーコリーの遺伝病や
ペットショップに犬を卸している所がどんな人達なのか知って貰いたい気持ちも
あります。

メールで返信したとしても何を書けば良いのか解らないんですょ・・
どこそこの名の知れたブリーダーさんでは、ペットショップに犬を卸している繁殖者から
ボーダーコリーを仕入れているとか、どこそこのスクールで自家繁殖した犬が遺伝病のキャリア
だったとか・・書き切れないくらいあるのかも??
だけどそれがメールを送ってきた人に必要な情報かというと不要な情報でしょうね。

ちなみに、アノンやリク達が居たペットショップのことや繁殖に関わった人の事は
ずっとブログで取り上げさせてもらうという事は、ショップの顧問弁護士さんからもOKは
貰って居ます。目に付くところのペットショップ名は消しましたけどね・・。
ま、ネットですからあちこちにいろいろと出ているでしょうね。

いつも通りに何が言いたいか解らない文章になってしまいました。

ボーダーに限らず犬を買う時はいろいろと調べましょうねという話しです。

Posted on 2016/03/25 Fri. 22:25 [edit]

CM: --
TB: --

0323

素人繁殖は止しましょう・・  







たま〜に、散歩で会う60代半ばのオバチャン。
飼っているのは10歳超えた柴犬ですけど、5〜6年前にその子供が欲しいと
柴友達の犬を連れて来て交配させようしたらしいです・・。

当然、ネットもしない人ですからネットを検索して遺伝病等の事を
調べるとかしていませんし。
黙って話しを聞いていると、オバチャンが飼っている犬はアノンや安太郎が居た所から
買ってきたらしいです・・。
交配させようとして何日間か一緒に居たらしいですけど、結局何も無くて失敗したみたいです。

まぁ、よくある話しかもしれませんね。
驚いたのは交配させようとした柴がオバチャンが買って来た店と同じお店で
買って来た犬だった、血統書を見ると年は違うけど親が同じだった。
「どっちも可愛い犬だから、子供が産まれたらもっと可愛い犬になった筈。
年は違うけど兄妹同士の子供だから親近感沸くよね」と(´Д`)

あれ??オバチャンの犬、連れて来た時から皮膚病だかでいつも病院に行っていたよね?と
聞くと、「そうなのさ、相手の犬も同じ皮膚病でね〜、いや〜兄妹って似るんだね」と(´Д`)

遺伝病の事を話しても「そうそう滅多にあるもんじゃ無い」とか言い出す人なので
黙って話しを聞いていましたけど・・・
素人が繁殖なんかに手を出すもんじゃありませんょ。
どんなに勉強して最善と思える組み合わせでも何が起きるか解らないと思うんですけどね。

一般飼い主で繁殖させてしまう人って、ウチの可愛い犬の子が欲しい、見たいってのが
圧倒的なんでしょうね・・
昭和の話では無くて、つい5〜6年前でもこうですから。
ネットを使わない人達にどうやって遺伝病のこと伝えていけば良いのでしょうね??


Posted on 2016/03/23 Wed. 20:15 [edit]

CM: --
TB: --

0311

もう一度書きますけど・・  







これまで何度同じ事を書いたか覚えていませんが・・
もう一度書きます。

遺伝病ってうつる病気じゃありませんから・・
感染症とは違いますし。

遺伝は遺伝、感染は感染です。

キャリアが発症に変わることはありませんので。

Posted on 2016/03/11 Fri. 21:31 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top