0429

誕生日が過ぎて・・  








アノンの誕生日が過ぎてゴールデンウィーク、そして5月19日が
近づいてくると、どうも落ち着かなくなってきています。

この約2年間、自分がやってきたことは何かに役立ったのか?
その後、NCLを発症したボーダーは出なかったのか??
ペットショップが仕入れている犬達の繁殖環境は変わったのか??

等々・・。
きっと悲しさ、寂しさを紛らわす為に思っているだけなのかも知れませんけど・・。

「遺伝病検査済み」という言葉を信じて犬を買っていく人達も多いのかな?
アノンの兄弟犬、親戚犬、キャリアだった若い犬達の去勢・避妊は済んでいるのかな??
とか、この辺になるともう誰も口出し出来ることでは無いですけどね。
自分の所有する犬との関わり方は、人それぞれですから。

アノンのNCL発症が解ってから、いろいろなボーダーの飼い主さんと
接触してきましたが、真剣に考えている人って結構少ないんじゃ無いかな?と思いますよ・・。
ボーダーに限らずどの犬種でもそうでしょうけどね。

血統書を公開して、ペットショップとのやり取りを記載して、繁殖屋の事も書いてきて・・
何か変わると思った自分が馬鹿だったんでしょうかね??
一部の方々を除き、自分の飼い犬がアノンの血統と関係ないと解れば、ほとんどが
それでお終い。
自分の飼い犬の血統を何代前までも深く調べる人も稀でしょう。
アノンとりくのNCL発症、元は何処なんだというのは血統書を何度も見返していけば
簡単に解る筈なんですけど・・。

もしや・・遺伝病って一代で終わると思っている??
キャリアを繁殖に使ってしまえば、危険性はずっと続くんですけどね。

命日が近づいてくると、どうもグタグタになり愚痴っぽくなってきますわ・・。

Posted on 2016/04/29 Fri. 06:36 [edit]

CM: --
TB: --

0415

地震  








昨夜、九州熊本県を中心に強い地震がありましたが・・
皆さん大丈夫でしょうか・・・。
被害が広がらないと良いのですが。

Posted on 2016/04/15 Fri. 06:38 [edit]

CM: --
TB: --

0414

★Happy Birthday!!★  

IMG_4791.jpg


今日はアノン4歳、次女12歳の誕生日です!
兄妹犬、「りく」も4歳の誕生日ですね。

アノンが岩見沢市上志文町のGIPSY ROAD犬舎で産まれ、
7月にペットショップ・テンテンアリオ店から
連れて来て4年になります・・。
 次女も今日で12歳、当時と比べると身長もかなり大きくなりました。
アノンは来た当時と現在では全く違う姿に変わってしまいました・・。

昨年、3歳の誕生日を迎えられたのがつい最近の様な遠い昔の様な・・。
今でも早く楽にしてやれば良かったんじゃ無いか??
あのやり方で良かったんだと、毎日考えています。
家族の生活というか、気持ちも大きく変化してしまったみたいです。

妻は新しい犬は二度と飼いたくないと・・
病気じゃ無くても10数年でいつかは絶対に死んでしまう。また、アノンの様に
苦しむ姿を見たくないと。
しっかりと親犬の遺伝子検査をしているブリーダーさんから迎えれば大丈夫と
話しても、首を縦に振ることはありません。
それだけ、家族にとってはてんかん発作を起こす姿や段々と歩けなくなっていく
姿を見ているだけで、何も出来ないのは辛い事だったんでしょう。

「りく」以外の兄妹犬も誕生日おめでとうです!
アノンのNCL発症ですっかり嫌な思いをさせてしまったようで申し訳ございませんでした。
ペットショップの人間から聞いたのは、兄妹犬の飼い主さんが「ボーダーの世界は狭くて、
遺伝病で死んだ犬の兄妹犬だとすぐ解ってしまうから、兄弟探しなど迷惑だ」と
仰っていたらしいですが・・・。
ボーダーの世界、狭くないですけどね・・

ブログだけでは兄弟探しは限界でしたから・・
それでもFacebookに専用ページを作り、いろいろな情報を皆さんからいただき
とても感謝しています。
ほとんどの方が好意的に見てくれましたが・・
僕が寂しさを紛らわそうと書いたフェイスマークや(笑)がお気に召さなかった方も
いらっしゃいましたね。
「自分の犬が死にかけてるのにふざけるな!」と・・
書き直して訂正したら、「書き直しても解るんだよバ〜カ!」と・・
実名や勤務先名、通っているドッグスクール名も出してそんなこと書く人居るんだなぁ・・と
いろいろな人が居るもんだと思いましたよ。
どんな人なのか実際に見てみたくて競技会も何度か見学に行きましたけど(笑)

4歳の誕生日を他の兄弟犬達と一緒に迎えられなかったのはとても残念です・・。
今でも帰って来られるものなら直ぐにでも帰って来て欲しいと思い続けています。

今日4月14日と命日の5月19日はどうしても暗くなってしまいます・・。

今でもボーダーコリーの遺伝病に関しては、いろいろな話しを聞きます・・
繁殖する方は親犬の遺伝審査、NCL・TNS・CEAは最低限行ってから繁殖するのが
常識となることを願って止みません。

IMG_4789.jpg


Posted on 2016/04/14 Thu. 17:45 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top