0329

記憶を辿り・・  







アノンの小さい頃からの状態、もう一度見直してみることにしました。
現在のBlogの最初の記事は、2014年6月5日。
これ以前の記事もあったけど、Blog移転とかで消えてしまっている。

他のパソコンの古いハードディスクも見直してみるけど・・

2014年6月5日の記事で
「相変わらず足並みの揃わない散歩(笑)
 それでもAnonは少しずつ異常な臆病が少なくなり
 以前に近くなってきたかな?
 まだ時々、行きませんよ!!と座り込む事もあるけど。」

とあるから、これ以前からCL病の最初の変化が出ていたはず。
散歩で突然座り込み、動かなくなる・いつも仲の良かった散歩仲間に会っても
匂い嗅ぎの挨拶も出来なくなっていたのは、多分2013年秋頃から。
その時点でCL病はかなり進んでいたんでしょう・・。

2013年の夏頃、音に敏感になっていた筈。
食器を洗う時の皿や茶碗がぶつかる音。
外で他所の犬が吠えた時などはテーブルの下に隠れてしばらく出て来なかった。

その後、秋頃に1度3日間くらいフードを全く食べなかったりが1度だけあった筈。
その前後にいつも一緒にフードを食べていた安太郎が早く食べ終わると、安太郎に向かい
突然吠えだした・・。 これ以降は別々に食事を食べさせたけど。

2013年夏頃、音に対し怖がる様になった以前はどうなんだ??と
考えるとなかなか思い当たることが出て来ません。

2012年7月にペットショップから我が家にやって来て直ぐ、
近くの高校学校祭で花火大会があり、花火の音に驚きパニック起こして
家の中を走り回った時はまだ生後3ヶ月ちょっと、9月の夜散歩中に大学の
学校祭花火大会でパニックを起こした時でも生後5ヶ月。
きっとこの頃の怖がりは、CL病とはまだ無関係でしょう。

1歳の誕生日前後に、何か変化があったのか??

記憶を辿り、何か手掛かりも探してみます。

ペットショップから迎える時にはCLその他遺伝病は無いと聞いていて、
ウチに来た頃から音には敏感だったから、音に怖がりが出た時もまたいつもの??という
感じで見逃していたくらいですし・・。

Posted on 2017/03/29 Wed. 16:06 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top