0403

新しい段階??  


20170403-3.jpg


これまでBlogには書いていませんでしたが・・
NCLやTNSといった致死性の遺伝病、その他の様々な遺伝病を
無くすには・減らして行くにはどうしたら良いのか??

いくら僕が考えても解決など出来る訳でもありません。
繁殖者・ペットショップ等を責めた所で何も状況は変化しません・・。

犬を産ませる側・売る側に働きかけることも重要でしょう。
しかし、やはり犬を飼う側が遺伝病の事を知り何処から犬を迎えるにしても
その犬種特有、または一般的な「遺伝病」という病気があるということを知り、
ペットショップ、ブリーダーに「この犬の親犬は〇〇という遺伝病検査は受けているか?
その検査結果証明書を見せてくれ」となっていかないと、遺伝病の犬は減らないのでは??

飼う側にも遺伝病の事を知って貰いたい・・
そんな考えもあり、自分のブランド【Anon Craft】でキーホルダーを作り
一つ1,000円で販売して、その売上金は全額を遺伝病を研究している機関等に寄付し
役立てていただくことにしようかと考えていました。

いくつ売れるのか?? 一定の金額が集まるのかは不明ですが・・

どの研究機関にどの様な形で少額でしょうが使って貰えるか?
現時点で詳しい事は決まっていませんが・・・

先ずは今年の夏にでも、獣医師の先生達にご協力をいただき
繁殖者・ペットショップ関連、飼い主さん等々枠を決めずに勉強会を
開催させていただくことは、何となく決まりつつあります。

20170403-5.jpg
20170403-4.jpg

キーホルダー裏面にはご希望の名前等を入れる事にしました。

こんなことをやり意味が有るのか無いのか??
ただの飼い主がこんな事をやっても役に立たないかもしれませんが、
何か始めて新しい動きを作っていかなければ、また数年もするとアノンの様に苦しむ
犬も飼い主さんも出て来るかもしれないと思うと・・悶々としてしまいますので。

取り敢えず、行動を起こしてみます。

Posted on 2017/04/03 Mon. 23:14 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top