0925

改めてペットショップ・繁殖屋を考える  

みなさん、おはようございます。
体調不良の僕です・・
睡眠障害・摂食障害といろいろ出始めています。

Anonはシッコの回数が日に3回程度と少ないのが気になります・・。

さて、ある程度Anonの症状が落ち着いている時点でそして
以前よりはいろいろな事が解って来た時点で、改めてペットショップ・
犬屋について考えてと言うか・・思いつくまま書いてみました。
ここでいうペットショップは上層部のことです。

繁殖屋・・ここでは何十頭、何百頭も集めて繁殖をしている(していた)
パピーミルみたい人達の話ですけどね。

ここ2ヶ月、あれこれ調べていましたが、Anonを買ったペットショップと
Anon母方祖母の繁殖屋。
CL症のキャリアも出しているし、CL症発症犬も出ていますかね?
その繁殖屋とAnonの買ったペットショップの組み合わせ・・・
ボーダーコリー以外にも結構な件数の遺伝病が出ていますね。

飼い主さんがショップに病気の件で抗議すると、もうその繁殖屋からは
仕入れないと言ったが、店に行くとそこの繁殖屋の犬が売られている。
聞けば、「遺伝病が出た、犬種は仕入れない」と答えたらしい。
会社側からすれば安く仕入れられる大切な?仕入れ先でしょうから。

ボーダーコリーに関してはそこの犬舎では現在、繁殖犬のCL症遺伝子
検査は受け(今年4月末)ているようです。
何度も書きますが遺伝病はCL症だけじゃありませんょ。
全部が全部検査出来る訳じゃないから仕方無いとどちらも返答するでしょうね。
ただ、他犬種の状態はどうなっているのか興味あるところです。

Anonの繁殖犬舎、ジプシーロードが何をやっているのか、1日でも早くブログを見ている
方々に発表できるように、ペットショップと法律家さんは寝る暇を惜しんで
事を進めて欲しいモノです。
自社に害が無ければ良いでは無く、そこの社長さんや全店舗は道内ペット販売業界を
引っ張るような存在ですから。

どごかのペットショップのように、売れ残ったり・処分される病気の犬等を店員さんが
引き取り一人で10頭近くも飼っているということが無いように・・

でもね、なんだか・・
シャンプートリミング・物販だけで十分に利益は出せると聞いた事も
ありますけどね。利益率の高い生体販売は麻薬の様なものでしょうかね??

道内繁殖者はどこも同じでしょうね・・
病気の事など一切関係なし、犬猫はまさしくモノ・商品ですね。
自分の所に不味い事実は何でも隠す。


何だか疲れて何を書きたいのかわからなくなってきました・・










Posted on 2014/09/25 Thu. 08:54 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top