1011

兄弟探し・捜し  

GoogleやYahoo!の検索でよくこのBlogに
来ている方がいらっしゃるんですけどね、
検索ワードが「兄弟探し・捜し」とかで。

ここの「親戚さん捜し」には以前から登録していたんですけどAnonも安太郎も。
Anonは確か47件の親戚が出て居た筈です。

改めてAnonの親戚をじっくりと見ていると
あることに気が付きます・・・。
47件の親戚中、38件がBCL-00131/98の血統が入っています。

Anonの血統書では母方曾祖父に入っています。
以下は億作ですけどね・・僕は憶測で言ったり書いたりは大好きなんで(笑)
それを信じるか信じないかは、聞いた人読んだ人次第ですし。

母方祖母は過去にはいろいろな遺伝病が出ていたある意味
有名な犬舎。今はボーダーに付いてはCL症遺伝子検査結果表も
持っているようですけどね。ただし、登録者が既に亡くなっている方の名前に
なっているのを見ると血統書の真実性も??となりそうです(笑)

祖母が先ずキャリアでは?と思うのは憶測の域を出ませんが
犬舎の過去を見ると、やはりそうだろうなと思う人は僕以外にも
居るかも知れません。

そうするとその父犬・母犬はどうなのょ?と思いますよ。
いろいろネットで調べると、その父犬(Anonからみた曾祖父)
そのBCL-00131/98の親を調べますとね、その親がキャリアですって
しっかりと出て来るんですよね。

もし、この憶測が確実なモノとなったとすると、とても多くの
子孫が居る訳でして・・チャンピオンとの交配とかになると犬の
価値が違うんでしょうね。
たくさんの子にキャリアの遺伝子が引き継がれて行った事に
なりますよね。

そして、血統などは何も考えないジプシーロードや
リアルマインドと言った繁殖屋が安易に交配させてしまい
「発症」が出て来る訳ですね・・。

で・・・結局何が言いたいのか?(笑)
Anonが発症だったから言える事なんですけどね。
兄弟や親戚探しをするよりも、自分の飼っている犬の親・祖父母・
曾祖父母さらにそれよりも前の血統を調べる方が良いよって!

まぁね、自分が飼っている犬の兄弟を見てみたいとか
って気持ちは理解できます。
ペットショップで買って来た犬であれば、先ず親がどんな所で
どんな風に育てられているかを調べましょうね。
まともな繁殖者はペットショップなどに自分の大切な子犬達を売る
なんて事はしませんから(笑)



Posted on 2014/10/11 Sat. 16:06 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top