1023

思うこと・・  

りく君が逝ってしまいました。
ようやく見つかった同胎・兄弟犬・・

兄弟に拘る必要は無いのかもしれないけど、
NCLでまた亡くなったボーダーコリーが出ました。
そして、もう間もなくウチのAnonがりく君に続くでしょう・・。

あと半年も経てばNCLって何??
キャリアでも時間が経てば発症に変わるとか、
発症の犬の側へ行くと病気がうつるとか、またそういう風に戻ります。

そして繁殖屋はまたNCL遺伝子検査など関係無し、TNS等の遺伝病など
ペットショップに犬を卸す繁殖屋にはまったく関係無し・・。
そしてまた発症犬が必ず出るでしょうね。

「変化無し」これも繰り返されるだけです・・。

僕が今更、言うことでは無いのでしょうが・・・
これまでも数十頭のボーダーコリーがNCLで亡くなり、
今日、一頭の犬が遺伝病で亡くなり、間もなくもう一頭が亡くなる。
その意味をしっかりと考えて行かなければ、遺伝病などなくなりません。



ペットショップ、ネットオークション、およびWebショップでの犬の生体展示販売に反対します

LIVING WITH DOGS

Posted on 2014/10/23 Thu. 21:55 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top