1031

当たり前の事を書くと・・の続き  



昨日の話の続き。
やはり、発症犬飼い主の僕が記事にするよりもブリーダーさん自身が
記事にした方が反響は大きいのですね・・・。

そうなると解っていても記事を書いて頂いたのはCLやその他遺伝病で苦しむ
犬・飼い主を増やしたくないという気持ちからでしょう。
BlogよりもFacebookでのシェア、シェアのシェアを入れると100件近いでしょうか?
シェアされている中には???という感じなのものもありますけど。

遺伝病はボーダーコリーだけじゃない!なんてのも・・
当然そうですよ・・遺伝病をなくしたい無くさなければというのであれば
自ら声をあげなければ何もスタートしません。
黙っていれば遺伝病はどんどん受け継がれ、中には若くして亡くなってしまう犬も
出て来ます。

誰かが言っているから、自分は病気には詳しくないから黙っていようは
上記と同じなんです・・。
知らないことがあれば調べると良いでしょうしね。
何か声を上げるのは確かに勇気が必要かもしれません。
僕のBlogにも沢山のネガティブ系のコメントや脅し系のメールも来ています・・。
遺伝病が必要な人達や自分の方が知識有るということを叫びたい方もいるんでしょうね。

Facebookで「いいね」だけでは無く是非シェアをして頂きたいと思います。
今はスタートしたばかりの状態、まだ議論が出来る様な広まりでも無いかも知れません。

CL病はボーダーコリーだけの病気ではありませんので・・・。
国内ではボーダーコリーとチワワだけでしょうか??
海外ではもっと沢山の犬種で報告があるようです。

ブリーダーさん、繁殖関係の方はCL病・TNS・コリーアイの3種類は最低
遺伝子検査を受けましょう・・・
飼い主やこれから飼う人は、「CL病?遺伝病?ってなんなの?」と興味を
持って頂くのが先では無いかと思います・・・。

何だかうまくまとまりません。
いつもの事ですが文章力ありません・・。



Posted on 2014/10/31 Fri. 14:06 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top