0217

数日前に・・  






数日前のBlogにも書いたのですが・・

そもそもAnonは本当にNCLなのだろうか??と。
発症と検査結果が出てから、介護の期間も長くなっているので
そう思ってしまいたいという気持ちがあるのかもしれません。

ごえもんママさんのBlogでは、ごえママさんが発症犬飼い主さんのサポートを
やっていて関わった中ではNCLの自然死で最長記録は確か生後31ヶ月になっていたと思うんです。
Anonは先日で生後34ヶ月となっています。

数多くのNCL発症犬がどんな状態だったのかは、ごえもん君のHPで
ごえもん君とホープ君の状態を読み、りく君の事を聞いていただけですから
詳しいことは解らないのですけど。

AnonのNCL遺伝子検査をしたのは、掛かり付け動物病院が出した
民間の検査機関。
それがどれだけ正しいのか??
NCL遺伝子検査が可能となってから時間も経過していますから
当初より精度は上がっているのだろうと思いますが・・。

いくら薬を飲んでいるからと言っても、生後34ヶ月を過ぎたこの時期に
二週間も発作が1度も起きていないとか・・。
どうにも不思議な感じがします。

ここにきて、NCLだと認めたくない気持ちが
大きいんでしょうね。
兄弟犬のりく君は大学での検査で発症と結果が出ていますし・・。

Posted on 2015/02/17 Tue. 19:47 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top