0226

また昨晩も  







また昨晩も夕食後に発作を起こしていました。
前日と同様の発作でしたが、昨晩は一度だけで時間も
短かったのですけど・・。

やはり、NCLの発症犬は3歳までは生きられないというのは
本当なのかも知れませんね。

人間と同じように発作を起こしたときは意識も無いから犬は苦しくも無いし
と書いてあるのを読んだ気がしますが・・
どんな時もそうでしょうけど、周囲で看ている者には辛いです。

体温が上がっている身体を冷やしたり、身体がビクつかないように
押さえていたり位しか出来ないのもこれまでと一緒ですし。

食事は食べようとするけど、何度か口にフードが入るだけで疲れて
しまっている様子なので、昨晩も休み休み食べさせていましたが・・
喉が詰まるといけないから出来るだけ身体を支えて食べさせた。
逆にそれが緊張状態というか興奮状態を作り出してしまったのか?と・・。

いずれにしてもAnonの状態が悪くなっていく度に
何もしてあげられない自分の無力さにがっかりします。




Posted on 2015/02/26 Thu. 08:49 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top