0311

CL病は現在どうなっているんでしょう?  







タイトル通りなんですが・・
「CL病は現在どのようになっているんでしょう?」

JBCHNのDNAテスト結果
2013年12月7日で数字はストップしていますね。

総検査数    458件
Normal     421件
Carrier     36件
Affected    1件
キャリア頻度  8%
-------------------------------------

TNSは・・

総検査数   69件
Normal    49件
Carrier    19件
Affected   1件
キャリア頻度  27%

これって累計の件数では無く2013年単年ってことなんだろうか??

NCLは検査件数多いけど、TNSは少ないですね。
少ない割にキャリア頻度27%・・・

CLはごえママさんのおかげで大分認識されたと思うけど
TNSはもっと発症が増えてくる??

Anonの兄弟や親戚探しをした時にも思ったんだけど・・
発症ならまだしも、なんでキャリアだと隠す必要があるんですかね?
知らずに繁殖させてしまったとかという理由があるなら隠したいのも解りますが・・。

まぁ、それぞれ事情はあるでしょうが・・
発症犬の飼い主からすると、キャリアや発症であれば
血統書とかも公開しちゃった方が良いんですよ・・。
ブリーダーとかとの関係もあるのでしょうけどね。
発症犬を出したブリーダーなどは今後、一切犬関連の商売など
出来ないようにすれば良いだけ・・。

いろいろな犬関連の団体があってもそれを出来ないのは
金絡みなんでしょうかね??

と。脱線しましたが・・
現在はNCLの件数とかどうなっているのかなぁ?と
一カ所が全ての検査している訳でも無いだろうし、人間の法定伝染病みたいに
獣医さんに報告の義務がある訳でも無いでしょうから、把握など出来ないんでしょうね。
AnonのNCLにしても氷山の一角??




Posted on 2015/03/11 Wed. 17:29 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top