0322

やっぱり不思議だ・・  

0923.jpg


とある方と今日話をしていて、Anonの兄弟達に
クリアが見付かっていないのがやはり不思議というか納得出来ないよなぁ・・と
いう話になりました。

ペットショップ側での調査ではクリアも居るのかも知れないけど
居る居ないも教えられないという事でしたからねぇ。

もしかすると・・Anon兄弟犬の母犬は全て同じ母犬で、父犬が
その時その時で違うのでは??という考えも出来ます。

母犬がキャリアで父犬が発症であれば、子はキャリアか発症となる筈ですから。
キャリア同士の親であれば、一頭くらい兄弟犬にクリアが居るのが僕に
伝わったとしてもおかしくないんですけどね・・・。

ペットショップが親犬のNCL遺伝子検査をするからと繁殖者に言うと
里子に出したとか?
検査結果が父犬はクリアで母犬はキャリアって・・、あり得ないですし。

まぁ、CL病が出たと言われ咄嗟に父犬か母犬を隠したのか処分したのか?
何でもやりそうな繁殖者ですからね。

もしかすると・・血統書上の父犬は2014年4月まででは全部同じ犬だけど
その時、その時で違う父犬を使っていた? 
若しくは最初の父犬が発症で亡くなった後は違う牡犬と交配させていた??
そうなると、やはり血統書の偽造にもなりますねぇ・・。

その辺をはっきりさせたいんですけどね・・。
はっきりした所で今更何も変わらないですけど。

血統書も何処まで信用出来るものか??って思いますけどね。
過去記事の「JKCの対応」にもある様に、何か血統上の問題があり
調査するにしても、全てが繁殖者が保護されているような回答でしたから。
悪意を持って血統書の操作をしようと思えば出来ますょって事??
何の為に血統書の遺伝子登録なんてやっているんでしょうね・・。

まぁ、それにしてもどうしてAnonの兄弟犬にクリアは居ないんだろ??



Posted on 2015/03/22 Sun. 21:22 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top