0505

Instagram  








Anonと安太郎の思い出にでもなればと登録し数枚写真を
アップしていたInstagram。

当初はこのBlogの事もAnonのNCLに関しても何も書かないでいました。
プロフィール欄にAnonがNCLであること、BlogのURL等を書いてみました。
たくさんの方々が「CL病の撲滅」に賛同いただき、フォローして頂いたり
自分の写真の中にタグ付けや本文中に、NCLや遺伝病の事を書いていただいています。

Blogのメールフォーム経由でも、日本に限らず韓国、香港、オーストラリア、
アメリカ、カナダ、スウェーデン、ドイツ、イギリス、ブラジル等々たくさんの方から
メールを頂いています。
僕は英語力すら全く無しですから・・ポルトガル語やドイツ語などは
解る訳も無く、翻訳サイト等を使い返信したりしています・・。

Anonが元気だったらなぁと思い、いろいろなBlogを見たり
Instagramの検索で#BorderCollieとか入れて、元気なボーダー達の
写真を見て癒やされたり励まされたり・・。

今回はInstagramで応援して下さる方々が多く、とても嬉しく思い
感謝しています。みなさんありがとうございます。

遺伝病で苦しむ犬・飼い主が居なくなると良いですね。

Posted on 2015/05/05 Tue. 23:02 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top