0509

明日は通院です、それとお願いです。  




明日はAnonの通院日です。

誕生日までは通院は無理だろう、誕生日後はもう無理だろうと
思いながら、5月を迎えまた通院日です。

ここ2日程、痙攣を起こす事が増えてきています。
下痢を止めるのに薬の処方を変えた為なのか?
もう、そういう時期まで来て薬では発作等を抑えきれないのか・・

食事は下痢・嘔吐時からすると食べられる様にはなっていますが
それでも以前の半分の量です。体重は多分9kg台まで減っているでしょう。

誕生日以降は毎回、通院時にこれが最後で次に来る時は検体の時だろうなと
思ってしまいます。
時間が経てば経つ程、お別れの時間が迫ってきます・・。
これはどうしても仕方が無い事なのでしょうけど。

Anonに残された時間があと僅かな今ですから、Blogを見ていただいている
皆さんへお願いがあります。
NCLを無くす為に、もう一度ご自分のBlog等でNCLの事やAnonの事を
今一度、取り上げてみていただけませんか??

ごえもん君以来、毎年の様に発症犬が出て居ます。
今の国内では繁殖者やペットショップへの遺伝病検査義務付けなどの
法律等を整備したりは無理だと思います。

一般の飼い主に出来る事はNCLという遺伝病が特定の犬種に存在し、
ペットショップではキャリア犬・発症犬が販売されているという事をBlog等で
発信する程度です・・。
それによりこれからボーダーコリーを飼おうと思っている方に遺伝病の事が伝わり、
安易にペットショップや自称ブリーダーさんから、ボーダーコリーを迎える事が少なくなり
パピーミルやペットショップも遺伝病に関して、慎重にならざるを得ない状態になればと
思っています。

どうか、皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
このBlogのURLを貼り付けても構いませんので。
NCLのことを取り上げたよ、載せたよと教えていただけると一層嬉しいです。

また、以前は雑誌のAERAや道内の地方雑誌?北方ジャーナル等に
ペットショップや病気の事も比較的多く取り上げられていましたが、
現在はペット問題=殺処分ゼロが多くなっています・・。

確かにそれは大きな問題ですが、遺伝病への何の知識も無く繁殖を続ける
パピーミル、販売するペットショップ、JKC等々も問題となる筈です。
雑誌等のメディアでNCLやAnonの問題を取り上げてくれるところが
あれば協力したいとは常々思っています。

そのようなところがあればメールフォームから連絡をいただければと思います。

みなさん、よろしくお願いいたします。



Posted on 2015/05/09 Sat. 20:08 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top