0522

改めて、安楽死か自然死か。  




本日のゆるゆる脱力系非科学的Blogです。
いつもの通り、結局「何が言いたいの?」となりますけど・・。

Anonが旅立ち数日でこんな話をするのは早いかと思いますが・・
そこは「ゆるゆる」なので・・。

Anonは結果的に安楽死はせずに自然死という選択をしました。
一般の飼い主レベルで考えると、どちらが良いとか正しいなど簡単には言えないでしょうね。

欧米諸国では安楽死が当たり前かもしれませんが・・(海外の事情詳しくありません、ネットやテレビからの
感じたことです)。
その欧米では当たり前を、そのまま日本の飼い主さんへ当てはめたり、場合によっては
押しつけるのはどうかな?と思います。

獣医さんとなると長期に渡る動物の苦痛を軽減するという意味で
安楽死を説明するのかな??

僕は宗教だとか倫理とか難しいこと苦手です。
宗教ですら否定派ですから・・。
幼稚園はカトリック系でしたが、マリア像によじ登り腕を折り
神父さんから怒られた経験もあります・・・。

今回のAnonはNCL発症、殆どが2歳数ヶ月で亡くなっている、それならば・・
人間も動物も自然になすがままにという考えがありました。
他には人が果たして、いくら動物だから犬だからと言っていくら飼い主でも
その命を勝手に決めて良いものだろうか?という疑問もありました。

だけど、豚・牛の肉は食べていますし、死刑制度反対など言うつもりも
ありません。また、それは別問題です。

実際に10ヶ月間の介護中も、いつも迷っていました。
それはAnonの苦しみということだけでは無く、僕や家族の精神状態、
金銭面など、人間の都合に合わせた考え方ですね。

でもAnonの苦しむ姿を見ているのは辛い、
だけど、僕が殺して良いのか?と毎日考えていました。
でも、毎日Anonと接してAnonの目を見て話していると、どうしても
安楽死という選択は出来ませんでした。

もう治らない、いつかは死ぬと解っていても。
それに対してのメールも何通か国内や海外からもいただきました。
「何故、自分の愛犬を毎日苦しめ続けるのか」とかです。

過去に癌やNCLなどで犬を看ていた方がみなさん直面する問題だと思います。
どちらを選択しても、必ず後から悩むだろうなと・・。
現在、僕もAnonに頑張らせたことが良かったかどうかなど結論は出せません。
そして、やはり僕自身が死ぬまで考えていくと思います。

どちらを選択したから良い悪いは無いと思いますけど・・。
例え医学的にはそれが常識だとか、海外ではそれが当たり前と言われても。

日本人、独特の悩みなのかも知れませんね。
特別な宗教観など持たない僕ですらそう思います。
でも、他人は他人なりの考え、僕は僕の考え方があって当たり前でしょう。

ただ、僕の経験からだけ書くと・・。
精々、数ヶ月と思っていた介護は10ヶ月続きました。
期間の長短の問題でも無いのですが、本人・家族の精神面や
金銭面も考えないとならないとは思います。

僕のように仕事しなくても良い(正しくは前職を精神的に参り辞め、そろそろ新しい
仕事を探さなければ)とか、金ならいくらでもあるぞ!とか、
家族も精神的に強いからであれば平気かもしれませんが。

実際に24時間アノンの面倒を看て、寝られないのは何度もありました。
体調崩し救急搬送されたこともありました。
そういう事も自然死を選択するとあり得るかも?という事です。

その方、その方で事情も違います。
どんな選択をしたからと言って、どんな立場の人でもそれについて
良い悪いを言ったりは、ちょっと違うんじゃ無いの??と思いますよ。

で、やっぱり何が言いたいのか解らなくなりましたが・・・
正解なんて無いし、医者だから坊主だからと、そうそう簡単に
決められるもんじゃありませんょ的な感覚です・・。


ゆるゆる脱力系非科学的Blogなので、こういう結果になります・・

Posted on 2015/05/22 Fri. 11:28 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top