0522

弔問・献花・供物・お悔やみ・・  

IMG_2984.jpg




以下、完全な独り言ですから・・。

Anonは19日17時頃に亡くなりました。
一部のお友達にはAnonを解剖の為、病院へ連れて行きその帰宅後に
メール等で連絡させてもらいました。

その後、このBlogにAnonが亡くなったことを知らせる記事を出したのが21:03その
直後より、ご近所・近郊・道内・道外・海外の方から
沢山のお悔やみのメール、電話を頂きました。

翌日には遠方の方からのお花が驚くほど届き、
わざわざ自宅までお花を持ってきていただき、Anonにお別れをして
くれた方もいらっしゃいます。
昨日の火葬時にもやはりそうでした、僕や安太郎を心配いただくメールや
電話、たくさん頂きました。

皆さんには本当にお礼の言葉しかありません。
改めてお礼を申し上げます、ありがとうございます。

---------------------------------

と、そんな中で僕は、とある方からのお悔やみの電話やメールでの
連絡を今も待っています・・・。

ペットショップの幹部の方々・・
医療費等の精算や話し合いは後にするとして、先ずは
お悔やみのメールや電話くらいしないもんでしょうか?

ペットショップからお花が欲しいとか弔問に来て欲しいとか言っている訳では
ありませんよ・・
じゃ、何の為にこのブログを毎日チェックしているのでしょうね??

Anonが亡くなった翌日以降、これまでに無いペースで各店の
ブログを更新し続け、世間からの批判をかわす為でしょうか??

「ご冥福をお祈りします」・・この数文字のメールを出すのに
何日も不要でしょう。
この一通のメールでこちらの感情も大きく変わります。

企業の取り組みとして、そんなことは出来ないというならば仕方ありません。
人としてはどうでしょうね?
立派な社会人の男性達がブログをチェックしてAnonの死を知りながら
また放置ですか・・

AnonのCL病発症を知らせる連絡とメールをしても半月以上放置、
Anonの兄弟犬の飼い主さんには、こちらから責任を持って連絡するといい
2ヶ月経ってもまだ連絡していないところもあったり・・。

最初にお会いした時にも言った筈です
「とても大きな企業の対応とは思えない、お店の店員さん達は素晴らしいけど
本社の方々は素人並みだ」と・・。

CL病発症の犬をパピーミルから仕入れ販売してしまったのは仕方無いとは
言いませんが、今となっては「りく」も「Anon」も亡くなりました。仕方がありませんよ、
そういう病気ですから。

何度もメールやこのブログにこの後が大切じゃ無いですか?と書いて来ました。
結果、ボーダーコリーのショーケースに「CL病検査済み」みたいなポップは貼り、
一応は親犬のNCL検査証明書は用意したみたいですけど・・。
では、今度はTNSやCEAのボーダーを販売したらどうするんですか??

僕のブログですから、好き勝手書きますけど・・
結局、何も変わっていないしこの10ヶ月間、いろいろと見ていても
本当に何か改善しようとか本気で思っているのかどうか・・。
いつも、その場しのぎの言葉だけですょ。

で・・・
こう書くと、出張していたとか社長が不在だったとメールや連絡が来る訳ですよ。

生後7週のボーダーコリーがHPから検索すると出て来るけどどうなの?とこのブログに
書けば翌日にはHPの検索にはヒットしなくなるけど、お店へ行ったらショーケースに
入れられて売られているんですよ・・・。

このブログを当初から見て頂いている方はもうご存知ですけどね、
毎回毎回コレですよ(-_-;)

開いた口が塞がらないどころか、そのまま顎が外れてしまいそうですょ。




--------------------------------------

と、書いたら16時過ぎにやはり電話が来ましたよ・・。

僕の独り言に付き合って頂いた皆さん、ありがとうございます。


Posted on 2015/05/22 Fri. 13:54 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top