0530

Anon、 一区切り付いたよ・・。  




ペットショップとの金銭面の交渉を終えました。
というか・・一度、返事を貰いそれでお終いにしました。

何百万・何千万・何億円を支払って頂いたとしても
Anonがまた元気になって戻って来る訳ではありません。
それを考えると、とても虚しい気持ちになります・・。

だから、ペットショップ側から返事が来たらそれで終わりにしようと思っていました。
アノンのこと、介護のことを金額にして出されるのはあまり
良い気分では無いですし、その後多い少ないを言っても頑張って生きた
アノンに対して恥ずかしい気がします。

きっと近日中にペットショップの方が来て、承諾書に僕が判を押してお終い。
一区切りの報告をアノンに出来ます。

承諾書にブログやネットで、今回のりく君やアノンの事を取り上げない等という
項目があれば判は押さないつもりです。
そういう項目を作ってくるという事自体が、今回の件に関して何の反省もしていない
という事でしょうから・・。
僕は今後、仕事をしようとしまいとこれからも色々な情報(殆ど役に立たないですけど)を
発信して行かなければ、アノンに申し訳がたちませんから。

僕はこれまでボーダーを飼っている人に自分の犬にNCL遺伝病検査を!と
呼び掛けてきました・・。
でも、それって本当は繁殖者なりペットショップがやっていて当たり前の事ですよね。
現状では法律では定められていないから、検査の義務は無いとかじゃなくて・・。

ペットショップは小売業ですが、犬猫・小動物とは言え命を扱っている仕事に自覚と
責任を持って欲しい。繁殖者となると更に上の知識も求められるでしょう、
元ペット屋の老人や、農業の片手間に出来る事じゃありません・・。
ペットショップは自社と取引している繁殖者をしっかりと育てて欲しい。

繁殖者等の無知識・無責任がごえもん君から始まり、その他沢山の犠牲と
飼い主さん達の苦しみがあり、りく君・アノンで終わらせて欲しい・・そんな気持ちです。

最後にもう一度、「金は要らんから元気なアノンを連れ来てくれ・・」

Posted on 2015/05/30 Sat. 14:54 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top