0611

販売契約書の、この項目・・  



以前、何回か取り上げた項目・・。
「親や同胎犬の遺伝性疾患等の状況」

これについて解ったこと・・もうほぼ忘れかけていますが。
僕が売る側の立場であれば、こんな項目は契約書に載せないのですが・・
よく解らないけど、法律上必要な項目らしいです。

そして、この項目。ペットショップ側が客に対して遺伝病は
ありませんよと言っている事では無くて、ペットショップ側と繁殖者側では
遺伝病疾患等の状況に関しては、繁殖者側と仕入れ前に契約書を交わし、
この項目もある事から、各保健所・役所・環境省等に確認すると、
この、有り・無し・不明というのは、繁殖者が客に対して○を付けている事に
なるという事だったかな??

ペットショップ側と繁殖者側で契約を交わす際、当然繁殖者は遺伝病など
出ていないと言う筈ですよね・・

こういう所、一つにしても検査もせずに「遺伝病無し」と言う
所に問題ありますよね・・。

ペットショップから購入時に書かれて渡されたものだから、
ペットショップが遺伝病は無いですよと言っている事になると思っていましたが、
繁殖者が「無いですょ」と言っている事になるとは知らなかった。

何か上手く説明出来ないので、詳しく知りたい方は環境省に問い合わせて下さいね。

Posted on 2015/06/11 Thu. 21:41 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top