0614

ペットショップとブリーダーどっち?  







たまたまFacebookを見ているとタイトル通りの記事を見掛けました。

ペットショップとブリーダーどっち?初めて犬を購入するときに考える2つの選択肢

Sippo等と比べると非常に浅い内容ですが・・
Facebookのコメントには「保護犬をなぜ選択肢に入れないのか」と言う
書き込みが多数ありました。更に過激な内容もありましたけど・・る
確かに選択肢はペットショップとブリーダーだけではなく、保護犬という選択肢も
あるでしょう。

ただ、初めて犬を飼う方等には強制するような事があってはいけないのでは??
ペットショップ・ブリーダーから犬を買ったという人達が「何故、保護犬を飼わなかった?」と
責められる様に感じてしまう状態では、ただの押し付けになってしまいます。
保護犬自体が悪いわけではありません、これまで人と接してこなかったとか、人間に
不信感を持っている犬達もいるでしょうし、保護された犬を譲り受けたは良いが
やっぱり飼えませんでは、更にその犬の傷を深めてしまうかも??



この記事中にもありましたが、ペットショップ・ブリーダーで犬を買うことには
それぞれ長短あります。
「どうやって業者を見極めるか?」なんてありましたけど・・
それが解るのであればトラブルなどあり得ないですし・・。

僕もアノンの事が無ければ、この業界の事などまったく知りませんでした。
いくつかのペットショップで遺伝病の取り組みが始まったのは、ここ数ヶ月??数年??
取り組みは始まったばかりで誰もが安心して犬を購入出来るのは、まだまだ先かも
しれません。
ブリーダーにしても遺伝病検査済とHPにまで載せ、そこの犬からキャリア犬が
出て来たという所もありますし。遺伝病ですから・・クリア×クリアで偶然産まれた
キャリア犬なのかどうかは解りませんけど。

それぞれの長所短所をじっくり見ていかなければ・・。
直ぐ買いたいでは無く1年以上時間を掛けるつもりりで。

Posted on 2015/06/14 Sun. 21:25 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top