0622

何か変わったんだろうか??  








アノンが居なくなってから1ヶ月が過ぎました。
既にりくも居なくなってしまっているけど・・。

飼い主の気持ちは何か変化があったのでしょうかね?
毎日、苦しむアノンの姿を見ることが無くなりその点では少し気持ちは楽に
なったのかも?僕だけでは無く家族もきっとそうでしょう。

小5の次女はもうちょっと複雑みたいです。
次女が人間か動物かは別として、生き物の死に接するのは今回が初めてでした。
我が家にアノンが来た日から一番喜んでいたのは次女でしょう。
最初に発作を起こし、NCLの発症だと解り「いつ死んでしまうか解らない」と伝えた
時はどんな気持ちだったんでしょう。
その後、アノンが亡くなるまでの10ヶ月間は学校が終わると真っ直ぐ帰宅し
アノンの面倒を看てくれました。
アノンが亡くなった時の次女の言葉、僕には結構グサッときました・・
「今までアノンの面倒を看る為に友達と遊ぶ約束もしないで帰ってきた。
アノンが居なくなって悲しいとは思うけど、この後はまた放課後とかに友達と遊べるかと
思うと、悲しいんだけど普通に戻れる嬉しさもある」という内容でした。

小4から小5にかけての友達と遊びたいけど遊べないという気持ちはごく当たり前でしょうね。
自然死を選択して良かったのかどうかも別問題にしちゃいますけど・・
犬とはいえ家族の一員が死を迎えるまでの介護は本当にいろいろな問題も起きます。
安楽死も自然死も経験した方なら解ると思いますが、その後もずっと「これで良かったのか?」と
悩み続けます。3歳という若い年齢の犬ならば尚更です。

ペットショップや繁殖者等の業界は、りくやアノンの件で何か変わったのかな??
一朝一夕に変化を求めるのが難しい事は解っていますが・・・

きっと未だに遺伝病などどうでも良いという繁殖者達が殆どでしょう。
ペットショップ側が遺伝病の犬を売らないとなり、繁殖犬の検査を求めても
ウチには関係ないと断る繁殖者もいるでしょうね・・・。

残念ながら自分が痛い目に遭わないと解らない人達なんでしょう・・。
で、あれば今回のりく・アノンのに関係した犬舎、繁殖者達は痛い目に遭うべきだろうと僕は思います。
パピーミル仲間で横のつ繋がりも多いことでしょう。
ペットショップ側から何百万請求された、犬舎の名前がネットに出ていたり新聞や雑誌等に
出ている・・仲間内では直ぐに伝わることでしょう。
そうならないと遺伝病等に対する知識は何も無くてもブリーダーと名乗る人達は消えていかないのかもしれません。
そうなったとしても「オークション」という仕入れるシステムがある限り、そこから
犬猫を仕入れるペットショップは続く訳です。
道内にあるオークション会社も某大手?ペットショップが経営していたりします・・。
ペットショップ・繁殖屋、いずれにしても真面目にやっている人達が馬鹿を見ないで済むような
状態にしないと遺伝病は続くでしょう。

飼い主側・・・はどうなんでしょうね?
これも勿論、人それぞれなんでしょうけれど。
これからボーダーコリーを飼おうとか、もう一頭飼おうとしていた方が、今回のりく・アノンの件で
考えてしまったという事はあるかもしれません。

アノンが居なくなり落ち着いたら、将来またボーダーをと考えていたのも事実です・・
ただBlogをNCLの事に切り替え、実際にアノンが亡くなってからまた考えは変わってきているかもしれません・・。
どんなにしっかりしたブリーダーさんの犬だと解っていても、またボーダーを飼い始める自分を
イメージすることが出来ません。
ボーダーに限らず他犬種を飼うという事も同様です、ブリーダーさんを信用出来ないとかでは無くて
万が一、またアノンの様になってしまったら・・という気持ちが必ず出て来ます。

いまの安太郎を見ていてもそうです・・。
遺伝病はクリアだと解っていても、何処か調子悪くなったりすると過度に心配し不安になってしまいます。
その様な状態では無くなった時に初めて次の犬を飼えるのだと思いますが・・
現在はまだまだ、とても考えられないというのが本音です。

結局・・繁殖者にしてもペットショップ・飼い主も自分が痛い目に遭わないと何も改善など
出来ないのでしょう。そして、NCLや遺伝病の事など忘れられてしまったかの様に店頭に
ボーダーコリーが並び始めるでしょう。
そうなればまた同じ事の繰り返しですね・・。


アノン血統書名
GIPSY ROAD JP'S BROCHE (ジプシーロード・ジェイピーズ)

父親: REAL MIND JP'S COSMOPOLITAN (リアルマインド・ジェイピーズ)

母親: GIPSY ROAD JP'S GALATEA (ジプシーロード・ジェイピーズ)


アノン血統書


Posted on 2015/06/22 Mon. 10:26 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top