1111

繁殖・・  








また、これまで何度も書いて来た事です。


いろいろと遺伝病の事を勉強したりして繁殖させているブリーダーさん達は
心配ないのでしょうが・・。
ペットショップやオークションに犬を卸すパピーミルな人達、
自分の飼っている犬の子を見たいという個人の素人繁殖や
より競技で力を発揮出来るようにと、ドッグスクール等で繁殖させることもあるでしょう。

例えばボーダーコリーに関しては、「NCL」の遺伝病検査だけでは不足です。
NCL・TNS・CEAは勿論、その他検査可能な項目は全て検査してから
交配させましょう。父犬は検査したけど母犬は検査していないはダメですよ。

自分が繁殖させた犬が、自分の手元を離れてから思わぬ事が起きる場合も
あるかも知れません。
繁殖させ手放した犬達にも責任を持ちましょうね・・・。

Posted on 2015/11/11 Wed. 07:10 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top