0519

今日で2年経ちました。  



2年前の今日、2015年5月19日夕方17時過ぎに
アノンが寝たまま亡くなりました。

あれから2年経ちました。
てんかんの発作を起こし、どんどん状態は悪くなり10ヶ月間も
頑張らせてしまいました・・。

すごく昔の事の様な気もすれば、つい先日の様な気もします。

国内でその後、CL病発症犬は出ていないのでしょうか??
きっと近々、数年先にはまたアノンやリクの様な発症犬達が
出て来ると思います。

何を憎んでも何を批判してもどうにもなりません。
今後、キャリア犬を繁殖に使わない、繁殖させる犬は必ず
各種遺伝病の検査を受けなければ遺伝病が無くなることは無いでしょう、多分。

五右衛門くんが最初にCL病で無くなってから、アノンやリクまで繰り返されてきた事です。
CL病発症で亡くなる犬が出ればしばらくは話題となり発症犬も出て来ないのでしょうが
また数年もすれば発症犬が出て来る・・
これの繰り返しでしょう。

こういう事を少しでも減らそうと今でも頑張っていただいている獣医の先生方も
いらっしゃいます。

ペットの流通や販売に関してはいろいろと思うこともありますが、
何を言ってもやっても変わらないでしょう・・。
ボーダーコリーを飼っている人達、これから飼おうとしている人達に
こういう病気もあるんだと知っていただきたく思います。

この後も可愛い若い時期に亡くなるボーダーが出て来ないことを祈ります。



Posted on 2017/05/19 Fri. 00:00 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top