0825

続・検査会社の説明  

以前も書いたモノと同様ですが・・・

ネットでたまたま検査して人が居て見掛けたモノですから・・・。



825.jpg

これは民間検査会社の「VEQTA」の遺伝性疾患検査データ報告書。

825-2.jpg
ここの会社のHPのトップ画面にも同様の事が書いているけど・・・
以下の画像ね。

top_nca.png

検査した遺伝性疾患別に用紙を使っているのかと思えば・・・
どの検査受けても、クリア・キャリア・アフェクテッドの説明は
同じみたいですね。

「ノーマル」発症の可能性は低い・・・「低い」って事はノーマルだったのが稀に遺伝性疾患で
発症になっちゃう個体がいるって事です??

他にも「キャリア」例えば、ボーダーコリーのCL病検査をして結果がキャリアと出て来た時、
飼い主さんは説明文を見て「まれに発症する」、HPを見たら「発症」すると
説明されていると不安になりますよね・・。

まあ、これと同様の説明をボーダーコリーのCL病キャリア犬の飼い主さんに
してしまったウチの近所の獣医師さんも居ますけど・・・。
そりゃ、獣医師さんや検査会社の言うことですから、一般の飼い主さんは
素人の言うことより信じる訳ですよ・・・。

CL病のキャリアは「発症」に変わらないといくら説明しても
理解も聞く耳も持ってくれませんでしたから。

こういう検査結果の説明って誤解を招き混乱させるだけなんですけど・・。


Posted on 2017/08/25 Fri. 23:39 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top