0114

「大福」  









ありがとうございました



柴犬の致死性遺伝性疾患 GM1ガングリオシドーシスの発症犬で
闘病中だった3兄妹達の1頭、大福くんが昨日旅立ちました。

年末から急激に調子が悪くなり、それでも年を越し頑張っていました・・・
ご家族に見守られ旅立てたのが唯一の救いかな・・

昨日、無くなった後に直ぐに連絡をいただきましたが、
残念、悔しい・・なんとも言えない感覚が3年振りに戻ってきました。

大福の死を無駄にしないように・。
何故、ペットとショップは大小に限らず同じ事を繰り返すのか・・
致死性遺伝性疾患によりどれだけの人間と犬が苦しんでいるのか。

いきなり全てが変わらなくても、また一つ一つ積み重ねていくしかありません。
大福、安らかに。

Posted on 2019/01/14 Mon. 08:58 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top