0610

遺伝病と遺伝子検査に対するJKC全犬種審査員の考え  











遺伝病と遺伝子検査 たまには苦言

ここ数日、Facebookでは炎上に近いような状態になっていたので
目にされた方も居るかもしれません。
先ずは上記のブログを読んでみて下さい

今現在、この記事は削除されていないようです。
削除されたようなら、スクリーンショットも保管してあります・・。
ある県でJKCドッグショー??の全犬種審査員をされている方のブログです。
既に当初と一部、大文字や太字部分を当初とは変えて居るみたいですが・・。


自分とちょっと関わりのあるブリーダーさんが、積極的に遺伝子検査を導入し
致死性遺伝性疾患などを防ごうとしていること、それをHPに出していることが
気に入らないのか?? ブリーダーさんがその関連の記事をフェイスブックで
シェアしたことが気に入らないのか??
それに対する内容らしいです・・。


最初に読んだ時は正直、驚きとても嫌な気分になってしまった・・・
まあ、元々繁殖者やっていた人が審査員やってますから、昭和の考え方が
今でも当たり前と思っているのか??

上から目線、汚い言葉・・・
以下、その方が強調文字・大サイズ文字で書いていた部分です。
ここだけを抜粋するのは卑怯とか言われかねないので、皆様ご自分で見て下さい。
少々、長くなりますが・・


>少し前、某大型ペットショップチェーンがサイトで”遺伝子検査に反対する!”と宣言したものを
>FBでどなたかのシェアで
>見た。皆さん怒り心頭でコメントしていらした。あらまぁ、罵詈雑言の嵐(言い過ぎか)w、
>続いて遺伝子検査を推進する団体の事をシェアされていたスレには、
>好意的(歯の浮くような)なコメントが並んでい>>た。
>正直に言う、”どっちもクソ食らえ!”だな。

>遺伝病で犬が死んだら可哀想だ
>飼い主は遺伝病で医療費の負担が大変だし精神的にも負担がかかる。

>たかが犬でっせ・・・
>人に対する有益性を追求して育種された生き物
>人が苦労(不幸)してどないすんねん!
>ようするに、本末転倒なのです。

>シリアスブリーダーを自認する皆様。
>素人受けする綺麗事ばっかり言ってないで
>今、犬種の維持の危機です!
>そのためにどうすべきか?
>そこをしっかり見据えて
>たまには声を上げてみたら如何でしょうねぇ??
>犬(犬種)の未来のために・・・



◎その他、気になる部分です・・




>昨晩NHKでやってましたがクローン犬1000万!!!
>その陰で処分される犬が可哀想だのという風潮・・・
実際、全ての解決はクローンに限ると思ってるんだけどねぇ私は
>だって、遺伝病も解消!カタログ通りの犬が買える!最高やんかい!
>で、ブリーダーはDNA提供犬目指して切磋琢磨する。
>ドッグショーも存続できてええんちゃいますか?
>なんでそういったポジティブなビジョンが業界筋から一切聞こえてこないのか?

>数日前に人も同じかもしれないと思わせる事件が起こりましたね。
>でも言っておきます、人は頂点にいます。全ての人が平等に、生きる権利を持ちます。
>それを人間社会といい、法がその管理をしています。どんな理由があれ殺人は罪です。
>それが、人と人以外の命の尊厳の違いなんです・・・と、思いたいですね。




まあね・・言いたいことはある程度は解るつもりでいます。
ただし、言葉遣いや上から目線の内容・・・
個人の遺伝病を出さないように、無くそうとしているブリーダーさんに
対しての内容を公開の場であるブログ二カ所、ご自分のフェイスブックにも
公開として誰もが見れるように載せています。

何だかそこに公開で書くのは間違いでしょう??
普段からパワハラ体質なんでしょうかね??


Facebookで炎上しかけたら・・・
この審査員さん、ご自分が批判されていることを知ったのか??
以下のコメントを残していった。

>ごめんなさい。編集前の初校がアメブロに転載されてました。おばかよばわりめっちゃ失礼しました。本来あなたと見て>>る方向は同じです。完全版は私のリンクからどうぞ

>いらぬ誤解を避けるために改訂したまで。そもそもシリアスでもない
>シリアスブリーダーに苦言を呈しただけなんだけどね。奥底ねぇだからたまにはなんだけどね


>そういう落ち着いた意見は嬉しいです。遺伝子検査はあくまでも繁殖上の。手段です。
>なのにとあるところではセールストークにしか聞こえなかったものでね シリアスじゃないよね


>その繁殖者のイヌを見ればわかります。だからジャッジの目がひつようです。ま、嫌われてますけどね

まあ、この部分は他の人間に対する返信を審査員が書いているので
審査員の言葉を並べても理解はむつかしいです・・


最初に目にしたときは衝撃でしたね。
僕のように致死性の遺伝性疾患で飼い犬を3歳で亡くした人間には
理解出来ず、納得も出来ません

本当にがっかりですね・・
こういうお方が審査員やってはいけませんね。

明日以降、JARLに確認と批判をさせていただきますかね

Posted on 2019/06/10 Mon. 01:01 [edit]

CM: --
TB: --

プロフィール

ブログ翻訳

カレンダー

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

フリーエリア

▲Page top